イチオシ

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年03月01日

【花粉到来】それでもバイクに乗りたいライダーへ強い味方!【Poiデザイン ツアーマスク】

まだまだ寒い時期が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
この寒さを乗り越えれば、暖かい春!バイクに乗るのがより楽しい季節となりますね!
しかしながら、忘れてはいけないのが「花粉」の到来・・・花粉症のライダーにとっては辛い時期でもあります。
そんな季節でも気持ちよくバイクに乗りたい!という方に【Poiデザイン ツアーマスク】のご紹介です。

Poiデザインについて


・フィット性に優れ、確かな対衝撃性を持つ「高品質」
・気軽に使っていただける「低価格」
・他にはないデザイン性とインパクトによる「魅せる」

ということをコンセプトに、バイク・自転車・ウィンタースポーツでの転倒、衝突から身体を守るプロテクターに特化したブランドです。

Poiデザイン 取り扱い商品一覧へ

ツアーマスクの魅力その1 素材

フィット感・伸縮性に優れたネオプレーン素材

このマスクに使われている「ネオプレーン」という合成ゴム素材。
強度があり、伸縮性に優れているのが特徴です。例を挙げると、ダイビングなどのウェットスーツに使用されているのが有名でしょうか。

着用時の調整幅が広く、しっかり自分の口元にフィットしてくれます。
鼻部分のノーズクリップでさらにフィット感を向上するとともに、伸縮性があるおかげで顔を左右に振ってもマスクがズレにくくなっています。

Web!ke Poiデザイン マスク&補修パーツはこちらから!
 
 

ツアーマスクの魅力その2 高性能なフィルター性能

花粉や埃をガッチリガード!多層構造フィルター

ツアーマスク専用のフィルターは、以下の実績でPM2.5や花粉などの微粒子の侵入を最大限防いでくれます。
・【花粉粒子の捕獲(ろ過)効率試験で平均99%の捕獲効率】
・【微粒子収集効率(PEE)試験において平均99%の捕集効率】

また、アクティブカーボンフィルターの効果で着用時の嫌な臭いを軽減してくれます。

マスク本体のほか、交換用フィルターも付属していますので、いつでも清潔に保つことができます。
※フィルターの交換頻度は1日2時間使用して約1週間での交換を推奨しています。

Web!ke Poiデザイン マスク&補修パーツはこちらから!
 
 

ツアーマスクの魅力その3 立体成型マスク

立体成形マスクで呼吸が苦しくない!

「マスクもネオプレーンで、フィルターが何層にも重なって、息苦しくないの?」という懸念もあるかもしれません。

マスクの形状は立体成形となっており、口とマスクとのスペースは十分にあるので、
市販のマスクをしているときと同じような感覚で、特に息苦しいということは感じません。

走行風を受けても潰れにくくなっているため、バイクに乗ってもマスクが潰れて息苦しいということはありません!
 
 

ツアーマスクの魅力その3 ワンウェイバルブ装着

抜群の排気性能で蒸れない!

マスクの左右には、ワンウェイ式のバルブが装着されています。

これは「息を吐くときに弁が開き、吸うときに弁が閉じる」ことによって、
マスク内の湿気や息苦しさを軽減するとともに外気の侵入を防いでくれる仕様となっています。

微粒子の侵入を抑える「多層フィルター」、外気の侵入を抑えつつ息苦しさを軽減する「ワンウェイバルブ」と
機能と快適さの両立にこだわった商品であることがわかりますね!

Web!ke Poiデザイン マスク&補修パーツはこちらから!
 
 

実際の使用を想定して装着してみました!

ジェット/オフロード/フルフェイスヘルメットそれぞれの使用感は?

 

ジェットヘルメット

ジェットヘルメットの装着画像です。
ヘルメット自体が口周りを覆わない作りなので、被る脱ぐなどの動作をしてもマスクはズレることはありません。
相性は良いようです。

オフロードヘルメット

ジェットヘルメットとは違い、口周りも覆う作りのオフロードヘルメット。
ただ、口周りのスペースが広く確保されているのでストレスなく被ることができます。

※ヘルメットメーカーやご自身のヘルメットサイズによっては、きつい場合があるので被ってからマスクの位置を調整する必要があります。

フルフェイスヘルメット

フルフェイスタイプについては、口周りのスペースがオフロードタイプと比べて広くありません。
マスクが立体成形ということもあり、口元と干渉します。
モデルにもよりますが、マスク本体が押し付けられているため、多少息苦しくなっていしまうのがネックです。

選べるカラーバリエーション


ツアーマスクのカラーバリエーションは【ブラック】【カーボン】【チェッカー】【カモフラージュ】の4色。
バイクで使うほか、サバイバルゲーム、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツでも
防塵・保護として活躍してくれますので、様々な用途に合わせてカラーの選択をすることができます。

Web!ke Poiデザイン マスク&補修パーツはこちらから!

実験してみました!

花粉を集めることが不可能だったので、小麦粉を用いて防塵性能を実験してみました!
顔や服は粉まみれになりましたが、口周りはマスクがしっかり守ってくれました!

 
 

「プロテクション性能」と「魅せる」マスク

「魅せる」がコンセプトのプロテクターブランドから生まれたツアーマスク。
ワンウェイバルブや多層フィルターで微粒子の侵入を防ぐ「プロテクション性能」とデザイン性やカラーで「魅せる」を両立したものとなっています。
花粉の季節に活躍してくれること間違いなしのツアーマスク、その性能を是非実感してみてください!
 
Web!ke Poiデザイン マスク&補修パーツはこちらから!

PAGE TOP