イチオシ

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年02月23日

キャンプツーリングデビュー!初心者でも安心 おすすめキャンプ・アウトドア用品 7選!

暖かい日が増えてきて、ツーリングに行きたくなることも増えてきたのではないでしょうか。
しかし、毎回走って美味しい食事をするだけでは、少しマンネリとしてくることもあると思います。

そんな時には春にピッタリのキャンプツーリングに挑戦してみませんか?

「キャンプはしてみたいけど、何が必要なのかわからない」「一人では少し心細いなぁ」という方、非常に多いのではないでしょうか!?

今回はそんな悩みをバッチリ解決する、初心者の方にもおススメなキャンプ・アウトドア用品をご紹介していきます!


上の画像は山好きなWebikeスタッフのひとコマより、Webikeスタッフもアウトドアツーリングが盛んです!

最低限揃えたいキャンプ用品

キャンプをするために最低限揃えたいものは下記の6点です。

・テント(様々なサイズ・タイプから用途に合わせて選びましょう)
・寝袋(自分の体格に合わせて選びましょう)
・マット(地面は固いので、マットを引いてから寝袋を敷きます)
・ランタン(暗くなってからの灯りに)
・コンロ(携帯用のガスコンロお湯を沸かしたり、料理に使います)
・食器類(アウトドア用はタフでコンパクトです)

これらがあれば、キャンプ場に行って寝泊まりが可能です!
順番におススメの商品をご紹介します。
 

その1 おススメのテントはこれ!

ドッペルギャンガーアウトドア:ライダーズタンデムテント


ドッペルギャンガーがバイク乗りのために作ったライダーズテント!
とてもコンパクト収納できるので、バイクのシートに楽々積載可能です。
しかも、初心者の方でも使いやすいような設計が盛りだくさんとなっています。
 
キャンプ初心者の方が最も不安なのは、テントをしっかり設営できるかではないでしょうか?
ライダーズタンデムテントはワンタッチ式の簡単な設営が可能です!
 
WebikeTVで実際にテントを立ててみた動画もありますので、是非参考にしてみてください!


Web!ke ドッペルギャンガーアウトドア:ライダーズタンデムテントはこちら!
 

その2 おススメの寝袋はこれ!

ロゴス:丸洗い寝袋フィールダー2


非常にお求めやすい価格となっているロゴスの丸洗い寝袋フィールダー!
サイズ感は横80cm、縦190cm、胸囲102cmと大柄な男性にも丁度良いサイズとなっています。

しかも洗濯機で丸洗いが可能というのも、汚れやすいアウトドア用品としては嬉しいポイントです。
 
アウトドアブランド品なのにお財布にも優しい価格も嬉しいですね!
同じ商品での連結も可能となっていますので広々と寝ることもできます。
Web!ke LOGOSロゴス:丸洗い寝袋フィールダー2はこちら!
 
 

その3 おススメのマットはこれ!

ドッペルギャンガーアウトドア:ライダーズエアマット



緩めるだけで、自動的に空気を吸い込むオートマチックエアバルブを採用!
バルブから注入する空気の量を調整することで、好みにあわせたマットの硬さに簡単に調節することができます。
また、専用ドライバッグに空気を入れた状態で丸めることで、簡易の枕としても使用できるなど非常に便利な機能が盛りだくさんです!

Web!ke ドッペルギャンガーアウトドア:ライダーズエアマットはこちら!
 
 

その4 おススメのランタンはこれ!

 

ドッペルギャンガーアウトドア:ポップアップ 2WAY LEDランタン



柔らかい暖色系の明かりと、ハッキリと照らしてくれる寒色系の明かりの2種類から製品を選ぶことができます!
また、連続点灯時間は、
ハイモード:約25時間
エコモード:約60時間
と1泊~2泊ほどのキャンプでは十分な点灯時間を確保できます。

形状やモードを変更することでハンドライト、テーブルランタン、ダウンライトなど様々な方法で使用することができます!

Web!ke ドッペルギャンガーアウトドア:ポップアップ 2WAY LEDランタンはこちら!

その5 おススメのバーナーと食器はこれ!

ロゴス:ツーリングクッカーセット / ソト:レギュレーターストーブ


SOTOソトのレギュレーターストーブは寒い外気に晒されていても安定した火力を実現!
大きなゴトクが付いている為、調理中でも安心して手を放すことができます。
 
ロゴスのクッカーセットは、
・ポット大
・ポット小
・フライパン
・トレイ
・マグ

以上の5点セットとなっています。
マグでコーヒーを飲みながら、フライパンでベーコンエッグを焼けば最高の朝食となるでしょう!
 
キャンプでは優雅な時間を楽しむのも一つの醍醐味です。
朝起きて、コーヒーや簡単な朝食を頂く時間はまさに至福の時・・・
ツーリングクッカーセットとレギュレーターストーブがあれば、そんな至福の一時を楽しむことができますね!
Web!ke クッカーセットとストーブはこちら!
 
 

その6 これもあればより贅沢な時間が過ごせるかも!

ドッペルギャンガーアウトドア:秘密のグリルちゃん


秘密のグリルちゃんなんて変わった名前ですが、これは焚火をするための台です。
最近のキャンプ場では、地面で直接焚火することが禁止されている場所が多いため、こうした焚火台に薪を置いて焚火する必要があります。
 
もちろん無くてもOKですが、夜に焚火を眺めながらお気に入りのお酒を一杯なんて、想像しただけで最高に贅沢じゃありませんか?
キャンプ好きなWeb!keスタッフU氏も「焚火台は絶対にあった方がいい!」と力説してました。

Web!ke ドッペルギャンガーアウトドア:秘密のグリルちゃんはこちら!
 
 
いかがでしたでしょうか。
一人で静かにゆったりとした時間を満喫、大人数ならワイワイ楽しめるキャンプツーリング!
是非、始めてみませんか?



今回ご紹介したおすすめキャンプ・アウトドア用品一覧はこちらから!

■こんな記事も読まれています。


澄んだ綺麗な景色を思い出だけでなく、映像に残しませんか?バイク、アウトドア用オンボードカメラ特集!
世界で愛用されているミリオンセラー商品「オプティメート」で冬場のバッテリー上がりとさようなら!!
ナノテク洗浄パワーでファンが急増中!マックオフモーターサイクルクリーナー

PAGE TOP