イチオシ > インプレ

投稿者:

2015年08月14日

バイクは楽しく安全に!走り終わったらしっかりとメンテナンスも!Webikeオリジナル商品あれこれ!

こんにちは。
暑い≒バイクに乗らない と考えるようになってきて、「あぁ、僕も年をとったんだなぁ。」と実感し始めた wtnb と申します。
今回は、そんな皆様に(?)喝を入れるべく、ライディングギアのご紹介も致します!

ガレージツールのご紹介としては定番となりましたウェビックのオリジナルブランド、WebikeGarageに加えまして、弊社オリジナルブランドをもう2つ!今回はご紹介したいと思います。

まずは、本記事で登場する弊社オリジナルブランド達をご紹介します。

初登場の2ブランドについて

Webike Buyers Collection初登場となりますのが、WebikeModeとWebikeMotoSportになりますが、下記のような特徴を持っています。

  • WebikeMode ⇒ 高品質カスタムパーツ、補修パーツを展開!納得のいく低価格も魅力!
  • WebikeMotoSport ⇒ バイクライフを安全/快適にするライディングギアをお届け!バイク乗りによる細かい気配りが光るアイテムが沢山!

それではまず、最初の商品はこちら!

可動式フレキシブルウィンドスクリーン

https://www.webike.net/sd/21962517/
販売価格:12,290円(税込)

21962517-1

主に通勤等でバイクを使用されている方は必見のアイテムがこちら!
汎用性の高い「ミラー取付部と共締め」で装着できるこちらのアイテムの一番のポイントは、
スクリーンの高さと角度が無段階調整できる点となっています。
スクーターやカブを始め、多くの車両に取り付け可能な点もうれしいところ!

※画像はYAMAHA シグナスXに取り付けたものです。

市販されているスクリーンに比べて大型のスクリーンは、疲労につながる走行風からライダーも守ることはもちろん、
少しくらいの雨であれば凌げるのが魅力です。
冒頭で紹介した無段階調整機能により、夏の暑い時期はスクリーンを低めにしたり、
雨や冬の寒い時期はスクリーンを高めにして完全防備など、変幻自在のアイテムです!

メカニックグローブ

https://www.webike.net/sd/21867281/
販売価格:2,480円(税込)

バイヤーズコレクションではガレージツールを数多くご紹介してきましたが、整備をする際の鉄則として
「手を守る!」ことが重要です。

21867281_1

もしかして、まだ軍手をはめてモコモコしたやりづらい手先で作業されていませんか?
伸縮性が高く、抜群のフィット感を得られるメカニックグローブを導入すれば、手先の細かい作業の効率も上がりますし、なにより安全です。
せっかく愛車を整備していたのに、整備中の怪我で愛車に乗れない・・・なんて本末転倒な事態も避けられます。

21867281-1

指先から手のひらに掛けては滑りにくい素材を使用している為、ライディンググローブとしても最適!
一双持っておいて損はないアイテムです。

チェストプロテクター

https://www.webike.net/sd/21827660/
販売価格:3,480円(税込)

21827660_1

バイクでの事故における死亡原因って、ご存知ですか?
実は、頭部損傷に続いて2番目に多い原因が、胸部損傷なんです。
しかも死亡原因の約76%が頭部または胸部の損傷によるものなのです。(※出典:警視庁 二輪車の死亡事故統計)
もちろん、ヘルメットをかぶらずにバイクを乗っている方は居ないと思いますが、胸部プロテクターの装着率はまだまだ普及には程遠く、10%に満たない状態です。

しかし、胸部プロテクターと聞くと、

  • 装着が面倒
  • ジャケット内でかさ張ってしまう
  • 特に夏場は装着時の暑さやムレ

などが思い浮かび、装着を見送るライダーが多いのも事実です。
そんな問題を一つ一つ潰していったのがWebikeMotoSportのチェストプロテクターです!

サーキットでツナギを着用した状態での装用も視野に入れた設計となっており、フィット感抜群!
本体には通気口が装着されており、暑さ対策もバッチリです。
着用はベルトのクロス部に被るようにして、後ろのバックル部を一か所留めるだけ!

かさばらない!ムレない!装着簡単!を兼ね備えたWebikeMotoSportのチェストプロテクターを装着し、
安全、快適なバイクライフを送りましょう。

4連バキュームゲージ

https://www.webike.net/sd/21784426/
販売価格:16.500円(税込)

21784426_1

昨今の新型車両ではインジェクション車両が主流になりつつありますが、キャブ車だってまだまだ現役!
でも、2気筒以上のキャブレター車を維持していくうえで避けては通れないのが、「キャブの同調取り」です。
各方面からは厳しいお言葉を頂きそうですが、一言でいうのであれば複数のキャブを全て揃えてあげることです。
バキューム(負圧)ゲージの名前からもわかるとおり、複数のキャブが吸気する際に発生する負圧を一定に整えてあげることで
バランスを取ろうという要領です。

このアイテムには、作業をするうえで必要なパーツをほぼ揃えております。

  • 収納ケース
  • ゲージ本体
  • バキュームホース
  • 各種アタッチメント(真鍮製)

同調に関しては難易度の高い作業の一つですが、リーズナブルに揃うこのキットを手に入れてご自身でチャレンジしてみるのも、愛車との絆を深めるにはいいかもしれません。

あとがき

いかがでしたでしょうか。
以前よりご紹介したWebikeGarageに加え、新登場のWebikeMODE と WebikeMotoSportを加えパワーアップした
弊社オリジナルブランド達! 今後もラインナップを拡大してお届け致します!お楽しみに!

今回紹介した商品の購入はこちら!!

    PAGE TOP