イチオシ情報

投稿者:

Web!keスタッフ

2017年11月27日

生産台数1億台記念限定グッズ登場!~カブで走り続けるあなたへ~


ホンダを代表する名車スーパーカブ、その生産台数1億台達成と来年迎える生誕60周年を記念して、限定グッズが登場です!

■カブユーザー必見!生産1億台記念&60周年記念グッズ


カブファンにはたまらない、スペシャルデザインのヘルメット!
前面には初代カブのエンブレムをイメージしたロゴ、後部にはカブの特徴的なライトをモチーフにしたロゴ、側面には今回の記念を祝う特別なロゴが配置されています。
また、カラーバリエーションは実際のカブの車体色をイメージした配色になっており、スーパーカブの魅力を凝縮した素敵なデザインになっています。

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub ヘルメットはこちらから!

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub パーカーはこちらから!

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub スイングトップはこちらから!

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub Tシャツはこちらから!

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub キーホルダーはこちらから!

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub ステッカーはこちらから!

【スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念】Cub ステンレスサーモはこちらから!

 

これを読めばわかる生産台数世界一!スーパーカブの凄さ

ホンダが誇るロングセラーバイク「スーパーカブ」
そば屋の出前、新聞配達などにも使用されている、特徴的なシルエットを持つこのバイクを、
きっと誰もが目にした事があるのではないでしょうか。

カブは昭和33年に生産を開始し、来年60周年を迎えます。
そして今年2017年10月、スーパーカブは大きな節目の時を迎えました。
60周年を目前に、「生産台数1億台」を達成したのです!

これは、世界のオートバイ史上でも他に類を見ない記録です。
今回は、そのような快挙を成し遂げたスーパーカブの歴史を紐解いていきます。

■ところで「カブ」ってどういう意味?

そもそも車名の「カブ」ってどういう意味なのでしょう?
英語でカブとは「猛獣の子供」という意味。小排気量ながらパワフルであるという特徴を踏まえ、ネーミングされました。

「猛獣の子供」という意味だと分かると、どこか可愛らしく、親しみやすい印象を受けますね。

■スーパーカブ製作秘話


「いまの日本人が本当に求めているものを作れ」

本田宗一郎氏はスーパーカブを開発する時、この言葉を口にしたといいます。
この言葉には戦後の暮らしを少しでもよくしようという宗一郎氏の思いが込められていました。

当時、宗一郎氏は、毎朝のように設計室に顔を出したといいます。
有名な話では論議が白熱してくると、ふとした閃きを感じてチョークで描きだした本田の構造の絵図は黒板からはみ出して床面へ達していったそう……
そうなると、それを見に来る人だかりができ、そのうち部署も担当も関係なくまわりが意見を言い始める。
そのような中で、徐々にアイデアが形になっていき、ホンダの社風を現すワイガヤ(ワイワイガヤガヤ会議)の原型といえる自由闊達な議論と雰囲気が開発の過程で見られたようです。

■コンセプトを実現したカタチ

● 高出力、燃費に優れた4ストロークエンジン。
● 車体は女性も乗り降りしやすいカタチ。
● ギアの操作方法はクラッチレバーを必要としないシステムの構築。

これらの方針のもと、スーパーカブは開発され、エンジンは4.5馬力/9500回転という当時として圧倒的な高回転・高出力を実現しました。
そして、デザインは、スカートをはいた女性が乗ることを考えて、足をあげて座席をまたがずに乗り降りできる、独自のデザインを考え出しました。
また、その当時のそば屋の出前が、おかもちを左手に持ちながら運転できるようにと左側にあるのが普通だったウインカーの操作レバーを右に移し、
さらに手を使わず足だけでギアのシフトチェンジができるシステムも導入しました。

■「世界一のカブ」踏み出した第一歩

昭和33年に発売されたスーパーカブは、発売後すぐに大ヒット!
当時の日本におけるオートバイの年間販売台数は約30万台ほど。
そのうち、カブが16万7000万台を占め、驚異的な売れ行きを記録。日本の戦後復興と高度経済成長を支える柱となりました。
それから現在に至るまで、何度もモデルチェンジを重ね、ついに生産1億台達成という歴史的快挙を成し遂げたのです。

今年も改良を加えた新たなスーパーカブが登場しました。カブは日本で、そして世界で走り続け、また新たに歴史を刻んでいくことでしょう。
皆さんも是非「猛獣の子供」と一緒に歴史を刻んでみてはいかかでしょうか。

■スーパーカブ生産台数1億台&60周年記念グッズはこちらから!


PAGE TOP