イチオシ情報

投稿者:

Web!keスタッフ

2017年11月02日

冬のライダーをお・も・て・な・し「EDWIN×56デザイン ライダージーンズ ワイルドファイア!!」


寒い冬の防寒対策、上半身の防寒に比べ頭を悩ませるのが下半身の防寒、、、暖かいアンダーウェアとオーバーパンツを履くのは定番ですが、
近所のコンビニへ行くときや、街へ買い物に行くときなど、毎回オーバーパンツを脱いだり履いたりするのはちょっと面倒ですよね。
面倒くさくて、せっかく買ったオーバーパンツの出番が中々無いなんて事も、、、

そんなライダーの悩みを解決するのが、デニムの定番ブランドEDWINと、元MOTOGPライダー中野真矢プロデュースの56デザイン
がタッグを組んでリリースしている「ライダージーンズ ワイルドファイア!!」


【EDWIN × 56デザイン ワイルドファイアジーンズ!】
◆webikeカタログページはこちら!

冬のライダーにワイルドファイアジーンズをおススメする3つの理由!

その1、防風性+透湿性に優れた特殊素材で寒い冬も快適!


    
通常のデニム生地にエドウィンが開発した防風性、透湿性にすぐれたフィルムを使用、
冷たい風をシャットダウンし、起毛の裏地で効率よく保温します。
透湿性もあるので、ふかいな蒸れもなくバイクを降りた後も快適さが続きます。
    
    

その2、守るのは寒さからだけじゃない!耐久性抜群のコーデュラデニムとニープロテクターを装備


    
このスペシャルなジーンズが守るのは、寒さだけではありません。
冬は路面温度がさがり、転倒のリスクも当然増加します。
そのため、表地には耐久性を追求したコーデュラ®デニムファブリックを採用。
エドウィンの通常生地と比べた耐摩耗性検査で、通常の20倍以上の摩擦強度結果を叩き出した驚きのデニムです。
また、膝部分はニープロテクターを装着できるポケットを装備
表地とあわせ3枚重ねとなる「トリプルニー」構造はそのままに、オプションのプロテクターを装着すれば万が一の転倒からあなたを守ります。

【ライダージーンズ用オプションニーパッド!】
◆webikeカタログページはこちら!

    

その3、元GPライダー中野真矢プロデュース!立体裁断+ストレッチ性素材でライディングの邪魔をしない

防寒のための重ね着で着ぶくれしてしまうと、ライディングにも影響が出てしまいますね。
元GPライダー中野真矢選手のブランド56designオリジナルで立体裁断した、3Dsystemなら、
ライディングフォームでも裾が上がりにくく、膝の曲げ伸ばしに負担がかかりません。
冬でもライディングに集中することができます。

また、バイクに極力キズが付かないよう「低頭リベット」を使用するなど、随所にライダーのことを考えた工夫がされています。

    

履けば手放せなくなる、冬の定番パンツ

実際に着用している当社スタッフ曰く、「サイズ感は通常のデニムよりやや大きめ、真冬でも中に暖かい系のインナーを履けばかなり保温される」
また「街中でも、バイクを降りてしまえば普通のジーンズと変わらないのがとても楽で良いし、暖かいからバイクに乗らないときも履いちゃう」とのこと。
ライダーのことを考えつくしたジーンズ、1本持っておけばこの冬ヘビロテ間違いなしですね。
    

【EDWIN × 56デザイン ワイルドファイアジーンズ!】
◆webikeカタログページはこちら!
【ライダージーンズ用オプションニーパッド!】
◆webikeカタログページはこちら!

PAGE TOP