イチオシ

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年10月25日

バイクの防寒対策は“手と指先”から!おすすめグッズをご紹介!

今回は、めっきり気温が冷え込んだこんな季節にこそお届けしたい「手元・手先の防寒特集」です。
バイク用のウインターグローブ、グリップヒーター、ハンドルカバーからおすすめアイテムをご紹介!

冬も寒さも関係なくライディングに明け暮れる、そんな粋なライダーたちの冬装備の参考になれば幸いです。

 

■手の防寒で気を付けるポイント

バイクの運転で寒風に強くさらされる手先。体の中で真っ先に冷えてしまって、止まるたびに缶コーヒーで温める、なんてことがありますよね。
特にカウル付きのように風よけが充実しているバイクでも、手の部分には風が当たってしまうことはよくあります。

そんな過酷な環境に晒される、ライダーの「手」に快適に過ごしてもらうためには当然「冷やさない」ということが一番です。
なるべく風をシャットアウトできる素材や工夫が必要で、体温を逃がさない工夫が重要なポイント。

今回ご紹介する商品だけでなく、薄手のグローブを重ねる、といった「レイヤリング」も効果的ですのでお試しアレ!

 

おススメグローブ編

これぞ電気の力!RSタイチ e-HEATグローブ

 

e-HEATグローブのおススメポイント!

・電気の力で真冬でもぽっかぽか!
・冬用グローブと侮ることなかれ!操作性もGOOD!
・手の小さい女性にもピッタリのレディースサイズ有り

 

電気の力で真冬でもぽっかぽか!

実は私は2015年モデルを愛用しておりますが、本当におすすめです。
電源を入れたらさっと暖まり、専用電池or車両ケーブルで長時間の使用にも応えてくれます。

このお風呂に入っているような温もりの持続は使ってみないとわからない・・・!
因みに私の知り合いで、このe-HEATグローブと共に2月の極寒のなか、東京-富山間を往復した人がいます。

 

冬用グローブと侮ることなかれ!操作性もGOOD!

さすがのRSタイチ。その数々のレースサポートの実績は伊達じゃないですね!
ありがちな冬グローブの「もこもこ感」がかなり薄く、さながら普通のライディンググローブのような操作性です。
レザータイプのe-HEATグローブなら春先に電源を入れずに通常使用が出来るくらいです。

 

 

ありそうでなかったグリップヒーター用グローブ!グリップヒーターレザーグローブ GSM16558

おススメポイント!

・グリップヒーターの温かさをより味わえる!

 

ありそうでなかったグリップヒーター専用グローブ

ここではちょっと変わり種のご紹介です。

最近はスポーティなデザインも増えて、グッと普及率が上がったグリップヒーター。
そんなグリップヒーターへ対応するために、手のひらの生地がすこーし薄くなっているグローブなのです。
単体だと少し頼りないですが、暖まるグリップの温もりをダイレクトに体感できるためハンドルカバーと合わせて使うとかなり快適です。

 

 

最強のゴアテックス素材で防寒・全天候対応!ライディングウォームグローブ GSM26751

おススメポイント!

・全天候対応、ゴアテックスは伊達じゃない!
・じわじわと効く指先2重防寒!
・かなりゴテゴテとついた便利機能でコスパ最強。

 

全天候対応、ゴアテックスは伊達じゃない!

同様機能の素材が増え、2輪業界から消えつつある高級・高機能素材のゴアテックス、ゴールドウィンは惜しげもなく使用しています。
冬の冷たい風や寒さに対する防寒・防風性はもちろん、急な雨にも問題なく対応できます!

 

じわじわと効く指先2重防寒!

画像でわかりますかね?このグローブの指先、折り返しがついていて帽子をかぶっているみたいになっているんです。
これがなかなか効くんです。真冬のライディングでも指先がかじかみづらいんです。
ただ・・・これのおかげでちょっと繊細なライディングは苦手でもありますが・・・。

盛りだくさんの「便利機能」でコスパ最強。

以上とは別に、「アンチバイブレーションフォーム」を内蔵して、バイクからくる振動を軽減してくれたり(これも結構優秀!)
「シールドワイパー」がついていて雨の日の露払いもさっと出来たり、「プロテクションパッド」でもしもの転倒に備えてみたり・・・
あると便利な装備が満載です。

 

 

 

おススメグリップヒーター編

グリップヒーターに革命を起こしたキジマ:グリップヒーター GH07 スイッチ内蔵

おススメポイント!

・従来の概念を一新したスタイリッシュなデザイン!
・選べる長さが3種類
・便利な5段階表示LED、低電圧時オートオフ機能

 

従来の概念を一新したスタイリッシュなデザイン!

スイッチ一体型、最小径33mmの薄型。つけるバイクを選ばないそのデザインでwebike史上最も売れたグリップヒーターの一つ!
グリップヒーター特有の違和感を感じません!
但し・・・かなりタイトに出来ているので取り付けがちょっと大変だったりもします・・・

 

選べる長さが3種類

上記に加えて、グリップ長も115mm~130mmまで選べます!つまり・・・原付からビッグバイクまで。幅広いジャンルに対応可能です。

 

便利な5段階表示LED、低電圧時オートオフ機能
そんな機能に加えて・・・今どのモードで使ってるかすぐに判るインジケーターや、もしもの電圧低下を察知して自動で電源が切れてくれる!
そんな細かい心遣いも忘れず搭載された優秀さ!

 

 

スイッチの場所を選ばない! キジマ:グリップヒーターGH08 プッシュスイッチ

 

GH07と比べると?

・プッシュスイッチの別パーツ化によって、押し間違いを防ぎます!
・スイッチの場所も自由に選択可能! 押しやすく、収まりのいい場所を探してやれば、純正のスタイルを損なわずに装着可能!
・5段階の温度変更インジケーターは赤色LEDの数で表示! 今、どの段階を使っているのか直観的にわかります!
・配線のサポート用にエレクトロタップ・結束バンドが付属! わかりやすい説明書でDIY派にもおすすめ!

 

定評あるヒーター性能はそのままに、わかりやすく汎用性の高いデザイン

グリップ径は22.2Φと1インチ、長さも115~130cmまで各種選択でき、様々な車種に対応可能!
GH07同様の細めなグリップは、純正との違和感を感じさせません。野暮ったさのないハンドル回りを演出しつつ、指先を守る暖かさを実現しています!

 

冬でも乗らなければいけない理由、ありますよね!

その温かさはまさに熱熱の缶コーヒーを握っているような、体感気温が氷点下を切る走行中の風の中でも頼もしいカスタムパーツです。
別売のハンドルカバー、グローブとの組み合わせによって、毎朝の通勤も苦にならない完璧な防寒を実現します!

 

 

純正メーカーも負けてはいない!世界最小径 ヤマハ ワイズギア:グリップウォーマー360

おススメポイント!

・世界最小径31.4mmグリップ採用! ※2017年10月時点
・ヤマハ車には嬉しい専用ハーネス設定!
・ステンレス発熱体採用によりムラなく暖まります!

 

世界最小径31.4mmグリップ採用!

グリップヒーター最小径の31.4mmで純正グリップ同様の握りやすさ。
真冬のバイク操作も難なくこなすことが出来ます!

 

ヤマハ車には嬉しい専用ハーネス設定!

別売の各種ハーネスを使う事で、ヤマハ車にはスマートな取り付けを実現!取り付けハードルがぐっと下がります。

ステンレス発熱体採用によりムラなく暖まります!
従来の電熱線タイプと違い、ムラなく暖まるステンレス発熱体を採用!これにより高い耐久性も実現です!

 

 

 

おススメハンドルカバー編

シャープなデザインがカッコイイ!GOLDWIN エアロカバー

おススメポイント!

・ダサいなんて言わせない!エアロなフォルム
・エアロなフォルムで高速走行でも安定!

 

ダサいなんて言わせない!エアロなフォルム

巷にあふれる郵便配達なハンドカバーはちょっと・・・なわがままユーザーにも満足いただけるデザイン!
見ようによってはハンドガードを付けているようなエアロなデザインは最新バイクにも違和感なくフィットします。
デザインにステータスを振ってはいるものの、性能は流石のGOLDWIN。防風性も一流です!

 

エアロなフォルムで高速走行でも安定!

軽量・高強度のポリエステルオックスを使用したそのボディは高速走行でもストレスなく手元を風から守ります。
従来品にありがちな風圧に負けて本体が歪むようなことも起きづらいので、高速ツーリングをするユーザーにもおすすめです!

 

 

防寒コスパ最強!KOMINE AK-021 ネオプレーンハンドルウォーマー

おススメポイント!

・必要にして最低限。王道スタイル。
・コスパ最強。ベテランもビギナーにもおすすめ!

 

必要にして最低限。王道スタイル。

ザ・ハンドルカバーと言わんばかりのオーソドックスなデザイン。
目新しい機能はないですが、シンプルなそのフォルムの中に最低限の防寒性能を備えています。

 

コスパ最強。ベテランもビギナーにもおすすめ!

真冬の防寒対策に迷ったら「まずこれを選んでくれ!」と言わんばかりのコストパフォーマンス。
実売価格が3000円以下の中で複数のカラーバリエーションを選べます。
何を買ったらいいかわからない・・・そんなときにはこの商品をぜひ試してみて下さい!

 

 

デイトナ ABS製ナックルバイザー

おススメポイント!

・ハンドルカバーは抵抗が・・・でも・・・な人へ
・諦めないで!豊富な取り付け方法できっとあなたのバイクにもフィットします!

 

ハンドルカバーは抵抗が・・・でも・・・な人へ

やっぱり心のどこかでハンドルカバーを付けたら負けなんじゃないかと思う、あなたにおすすめなのがこちらです。
かく言う私もハンドルカバーを付ける事に抵抗があるタイプの人間です。
でも・・・やっぱり冬は寒い・・・どうにかならないかで通勤用カブに取り付けをしたのがこの商品です。

そりゃあハンドルカバーの方が温かいですよ?でもこれを付けたらそれなりに風を抑えてくれるので、無いより全然マシだったりします。
見た目にもオフ車っぽいテイストが出て気に入ってます。

 

諦めないで!豊富な取り付け方法できっとあなたのバイクにもフィットします!

別売りですが、専用の取り付けステーが秀逸です。よく言えば汎用的で悪く言えば大雑把ですが・・・・
それによってネジ系や取り付け位置を細かく変更する事ができます。ステー付属のカラーを使って高さ調整が出来るので
きっと自分にも合う取り付け方法が見つかります!

 

 

いかがでしたでしょうか「手元・手先の防寒特集」

やはり注目は電気の力で温める“電熱系アイテム”今後もラインナップが広がっていきそうです。

寒い冬はこうしたアイテムを使用して、快適なバイクライフを送りましょう!

 

関連記事はこちら

バイクの防寒対策は電熱ウェアが最強だった!おすすめブランド5選も紹介

バイク乗りの防寒パンツはこれで決まり!「EDWIN×56デザイン ライダージーンズ ワイルドファイア!」

今年の冬は高機能インナーウェアで決まり!冬でも温かいバイク装備特集!

PAGE TOP