【Webike.TV】動画でCheck! > 動画

投稿者:

yasuo

2016年08月05日

ロングツーリングに出掛ける方必見!! お尻の下にもう一つのサスペンション♪ 『posi-drive(ポジドライブ) バイク座シート』

今回ご紹介する商品はこちら!!

ポジドライブ:バイク座シート
ツーリング時の悩みの種である「おしりの痛さ」や「腰痛」等に効果を発揮する疲労軽減マット『バイク座シート』!
医療機器や高級ベッドのマットレスにも使用される「Body doctor製 正反発ラテックスフォーム」を使用する事により、お尻への荷重や圧力を均等にでき、「おしりが痛いor痺れる」、「腰が痛くなる」、「背筋が痛い」
などと言った身体への負担を大幅に軽減する事が可能です。
つらいおしりの痛みにお悩みのライダーの皆さん!必見です!!

ポイントをしっかり分かりやすくご紹介!!

Body doctor製 正反発ラテックスフォーム採用

「Body doctor製 正反発ラテックスフォーム」の特性として、体圧分散、衝撃吸収、クッション性が非常に優れているという点があります。
まるでお尻の下にもう一つのサスペンションがあるかの如くエンジンの振動や路面からの細かな振動を吸収してくれます。
これも衝撃吸収性の優れている「Body doctor製 正反発ラテックスフォーム」採用しているからです。
バイクにもよりますが、今まで3時間で痛くなっていたのが『バイク座シート』を使うことで5時間まで耐えられるようになるといったイメージでしょうか♪

高いクッション性

低反発は、沈み込んだら固まってしまってクッション性が殆どなくなってしまいます。
しかし、バイク座シートは「正反発」ですので、半分沈みますが半分はクッション性が残ります。
だから座り心地がいいのです!!
たとえお相撲さんが座っても底付きしないクッション。それがバイク座シートです。
よく、ジンジン痺れるような痛みを体験するかと思いますが、それはほぼなくなります。
血の流れが止まることを防止するので、休憩をすれば又しばらく痛くなくなります。
これらは、体圧分散が優れているからです。

安心の製品保証3年付

高品質な製品だからこその、高い自信!
他社のシートに用いられることの多いゲルは-5度-35度までが正常な硬さを保っていられる範囲で、それを超えると硬さが変化します。
バイク座シートはこれらもありません!
ゲルは経年劣化でクッション性も変わってきますが、バイク座シートは殆ど劣化しませんので3年以内に使用に伴うへたりが10㎜以上あれば新品に交換可能!
へたりがあるのではと心配されている方でも安心してお使いいただけます。

商品を動画でご紹介!!

いかがでしたでしょうか!
おしりの痛みはライダーなら一度は感じる悩みの一つだと思います。
ですが、シートそのものの交換はハードルが高いですよね。
そこでバイク座シートを付けておしりの痛みにさよならしませんか?
長距離を走られるツアラーに乗られてるライダーだけでなく、シートの固いスーパースポーツに乗られているライダーにも評判がいいそうですよ♪

PAGE TOP