商品インプレ:スタッフレビュー

投稿者:

来夢先生

2015年06月04日

ツーリングを快適にするスグレモノ達!


「バイクで出掛けなかった事を後悔するより、バイクで出掛けた事を後悔したい!」
と常々思っている、「来夢先生」です。雨だろうが強風だろうが、バイクに乗ります。

愛車はZX-10Rですが、サーキット5%・ツーリングと通勤や街乗り95%で使用しています。
購入から約2年で1万8千キロを走行しています。

ハンドルは切れないですが、軽いので取り回しもそんなに悪くないです。
曲がる、止まる、走るがしっかりしているので、余裕を持った運転もできます。
このカテゴリのバイクは、乗り方次第でツアラーとしての要素も十分兼ねそろえていると思います。

勿体ない!という声をよく聞きますが、乗らないのも勿体ないですよ!
リッターSSでもツーリングに出掛けましょう!

そこで、今回は愛用している持っててよかったツーリングアイテムを、
カスタムパーツから電子機器まで万遍なく紹介します。

まず最初に紹介する商品はコチラです。

A-TECHエーテック:フレームヒートガード


https://www.webike.net/sd/20199225/

20150605_buyers001

いきなりカスタムパーツですが、このパーツの有無で夏の暑さが全然違います。
無しの場合だと、ジーンズを穿いて街乗りをしていると、途端にニーグリップしたくなくなる程、
フレームが熱くなりますが、このパーツによりかなり熱さを低減できます。
例えるなら、ホットプレートから酷使している最中のスマホぐらいの温度に変わります。
「熱い!」から「あったかい」という感じです。

更になんといってもこの見た目が、非常に気に入っています!カーボンフレームのように見えるので、
ドレスアップも実用性も兼ねそろえた素晴らしいアイテムです!
実際に使ってもらうと満足して頂ける商品です。

※装着の商品はドライカーボン仕様です。

次に紹介する商品はコチラ。

B+COMビーコム:SB213evo シングルユニット


https://www.webike.net/sd/21855945/

もう先々代の古いモデルですが、今でもまだまだ通用するインカムです。
マスツーリングで一緒に出掛ける友人達と統一してまとめて購入しました。
これなしではもう、マスツーリングはしたくないぐらい便利に、快適になります。
「ちょっと休憩に行きたい」「(信号ではぐれても)次の交差点で待ってるよ~」等の連携がとれるので、
これはまるでバイクに乗っていても、車の中で会話しているような気分になります。
通信可能範囲はこのモデルでも十分確保されているので、はぐれて通信が途切れる事も稀ですね。
ソロツーリングをしているときも、スマホの音声案内を実行しながら、音楽を聴けますので、
高速道路などの退屈な道や、出先の初めての道でも頼れる相棒になってくれます。

そしてこれから、新型のSB5Xが登場します!通信可能距離も一気に広くなり、
B+COM単体でも複数人と会話が可能になるようです。

もう古くなってバッテリーがヘタってきたので、私もこの新型に乗り換えます!
値段は張りますが、是非使ってみてください!絶対手放せなくなります!

20150605_buyers002

※SB213evoを使用して3人以上で会話するには、別途中継専用の機器が必要になります。
※リンク先の商品は最新式のSB5Xです。紹介文と上記の画像はSB213evoです。

Tech mountテックマウント:スペシャリティ フォークマウント


https://www.webike.net/sd/2023325/

20150605_buyers003

電子機器の拡張性に乏しいSS(そういう使い方をするバイクではないですが)の強い味方になってくれるのが、
このスマホマウントです。フロントフォークを囲うように取り付けるだけですが、金属でできているので、
このマウントを掴んでバイクを動かせるのでは?と感じる程、非常にガッチリ装着されます。

私の場合は年中、取り付けたまま1年半以上猛暑の日も雨の日も使用していますが、今のところ破損しておりません。
樹脂製の物だと劣化が激しく、ちょっとした衝撃で割れたりステーが折れたりしますが、これにそんな心配はいりません!
高いですが、長く使える素晴らしい商品です。アダプターもiPhone用以外もあるので、拡張性も抜群です。
GoPro等のウェアラブルカメラ持っている方だったら、これを利用して迫力満点のオンボード映像も撮影できるかもしれません!

20150605_buyers004
ハンドルを全切してもスクリーンに干渉しません!

KOMINEコミネ:SA-212 モールデッド サドルバッグ EXP


https://www.webike.net/sd/20936208/

SSに積載性も皆無なのはご存じの通りで、かといってトップケースを付けると見た目がなぁ・・・という方にコレがオススメです。
サイドバッグの中ではスポーティな形をしたバッグなので、SSに付けてもそんなに野暮ったくなりません。
容量も時と場合によってチャック一つで拡大できるので、2泊3日ぐらいのツーリングなら余裕で対応できる懐の深さもあります。
しかも結構頑丈なので、装着中にバイクを倒してもエンジンガードの代わりになってくれます!(※友人が実験済みですが、マネしないでください。)
最初の取り付けは少しマウントする為の紐の取り回しが面倒ですが、綺麗に外して保管しておけば、次使うときも微調整で済みます。
※防水機能は備えてないので、雨の日に使うと荷物が水没します。専用の防水カバーを付けましょう

20150605_buyers005
取り付けるとこんな感じになります。

SSに限らず、どんなバイクにも使用できるモノばかりです。
この中でも私のイチオシはB+COMです。一人でもグループでも絶対に役に立ちます。
iPhoneをお持ちなら、Siriを使って操作もできるので、まるで最新式のカーナビを装着したクルマのようになります。
これからもバイク用のハイテク用品が出てくる事を楽しみにしています。
また、便利なツーリング用品を発見したらレビューします!


PAGE TOP