インプレ > 動画

投稿者:

chikafuuu

2016年03月11日

今話題のフリースタイルカメラEX-FR100!楽しいバイクライフを提供します!

まえがき

どうも、chikafuuuです!
季節もすっかり春になり、週末のツーリングが楽しみに感じる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
気温が上がると共に、花粉に悩まされている方も多いことでしょう。
幸いにも私は、花粉症ではないので存分にバイクライフを楽しんでおります!

今回皆さんにご紹介する製品は、ネットメディアでも多く取り上げられている注目度の高い製品です!
それでは、皆さんのバイクライフをより一層彩り楽しいものにしてくれるアイテムをご紹介します。

CASIOカシオ計算機:【Webikeオリジナル】EX-FR100 アクションカムセット

https://www.webike.net/sd/22606369/

FR100YWFR100WEFR100BK

FR100BK

1. 従来のカメラにない新しいスタイル

「ユーザーのアウトドアライフスタイルを新しい映像体験により豊かにする」ことを開発のコンセプトとしており、
製品最大の特徴はカメラとコントローラーが分離する”セパレートスタイル”となっております。
これにより、スタイルに捉われないアクロバットな撮影が可能になることでしょう!!

カメラとコントローラーが分離することによって、カメラ単体でのウェアラブル的な使い方や様々な場所への取り付けが可能です。

コントローラー

※こちらはGoPro HERO3+で撮影した写真となります。

そこで役に立つのがコントローラー!!
「どのように写っているのかな~」という心配ってウェアラブルカメラ特有のものですよね。
EX-FR100はコントローラー画面からモニターできるため、画角のチェックや録画ON/OFFの遠隔操作が可能となっております。

このカメラの特徴として私が重要視したいポイントは、「構えて撮影するスタイル」!
GoProのようなウェアラブルカメラって、構えて撮影するのに向いてないんですよね。。
ウェアラブルカメラなので当然といえば当然ですが、それだけではどうしても”記録”としての要素が強いので、
やはり風光明媚な場所では”記念”としてバッチリ残したいものです!


※こちらはEX-FR100で撮影した写真になります。


「EXILIMエンジン」という本格的な画像処理エンジンを搭載しているだけありますね。。。
とにかく青色がキレイ!
開発者の話では、青色を得意としているようでして、空の色は文句なしアッパレです!!

2. “ウェアラブルカメラ”としての使用も可能!

※こちらはWebikeスタッフが実際にEX-FR100を使用して撮影した動画になります。


「ウェアラブルカメラ」とは、身体や乗り物等にマウントさせて撮影するスタイルのことを指します。
「アクションカム」とも呼ばれていますね!
どことなく「冒険感漂う捉え方ができる」といった印象です。

EX-FR100をどのようにマウントさせるか、私が実際に行った方法でご紹介致します!!

マルチアングルクリップ【Webikeオリジナルセット付属品】

https://www.webike.net/sd/22606363/


※こちらはiPhone5sで撮影した写真になります。

こちらのマルチアングルクリップは、私が使用した限り一番役立つマウントでした。
とにかくいろんな所にEX-FR100をマウントできます!
クリップとなると落下が心配されますが、
マルチアングルクリップは頑丈な挟み込みと滑り止めにより、落下の可能性を極限まで下げております!!

マルチアングルスティック【Webikeオリジナルセット付属品】

https://www.webike.net/sd/22606365/


要するに今流行の自撮り棒ですが、EX-FR100専用設計なのでとても扱い易いです!
しかも定価は中々の良いお値段!

正直なところ、自撮棒にしては価格が高い気がします。

というのも当然のことですが、実物を見ると精度は抜群に良く、
カシオさんの本気度が伝わってきます。


一般的な自撮棒ってスマートフォン用が主流となってますよね。
スマートフォンの場合は、自撮棒の長さを伸ばすと共にディスプレイも伸びてしまいますよね。
その点に関してEX-FR100は、カメラ本体とコントローラが分離するため、
専用マルチアングルスティックに装着することで手元での操作及び画角確認が可能です!

さすが専用設計なだけあって、使い勝手は最高!
手元のコントローラーも角度変更が可能となっており、ローアングルでの撮影にも対応できるスペックです。
ワンちゃんの散歩の様子を撮影したり、使い方次第で楽しみ方が広がるアイテムとなります!!


※こちらはiPhone5sで撮影した写真になります。


※こちらはマルチアングルスティックにEX-FR100をマウントして撮影した写真になります。

ソロツーリングに行った時って、自分自身が映ってる写真て中々撮れないんですよね。。
こういうアイテムは一人で出掛ける時にはもってこいです!

マルチアングルベルトセット

https://www.webike.net/sd/22606364/



※こちらはiPhone5sで撮影した写真になります。

ヘルメットマウントさせる場合は、オフロードヘルメットをおすすめします!
オフロードヘルメットの場合は、バイザーが引っ掛かりになってくれるため、安定してくれます。
オンロードヘルメットの場合は、落下の危険性があるためオススメしません。。

LEDリングライト

https://www.webike.net/sd/22606368/



※写真はカシオ計算機ウェブページ引用


ナイトシーンでの使用ができるのはありがたい!!
この手のカメラはコンパクトに作られているため、フラッシュが付いていないんです。。
キャンプシーンの場合、夜にまったり焚き火をしながら~なんて構図も画になって良いですよね!!

防水ハウジング

https://www.webike.net/sd/22606366/


お次は水の中シーリーズ!
しかし!ここでこのカメラの欠点が出てきます。。
水中では無線通信が遮断されるため、防水ハウジング単体で使用の場合は、、、、
コントローラー部からのモニタリングや撮影などのコントロールはできません。。。

要するにカメラとコントローラーを分離させているときは、コントローラーでのモニタリングができなくなるということです。。
Bluetoothって水の中では通信できないんですね。初めて知りました。。
なら有線で繋げば良いじゃない!!!ということで、

じゃんっ!!

アンテナケーブルセット

https://www.webike.net/sd/22606367/



※写真はカシオ計算機ウェブページ引用


アンテナケーブルセットを取り付けることで、カメラが水中に入っていても地上からのモニタリングが可能です!

しかし、私としては、、、
防水ハウジングやアンテナケーブルセットはあれば便利ですが、旅行の際は少々嵩張りそう。。
EX-FR100は本体そのままでも高い防水性能を誇っているので、あまり必要にならないかもしれません!
値段も少々高めですし。。

3. EX-FR100をあなたのライフスタイルに加えてみませんか?

※こちらはWebikeスタッフが実際にEX-FR100を使用して撮影した動画になります。


アウトドアが好きな私とは相性が良いようです!

まとめ

色々なウェアラブルカメラやアクションカムを使用してきましたが、比較的このEX-FR100は雑に扱えます(笑)
私の勝手な推測なのですが、CASIOといえばG-SHOCKという印象がありまして、
それを受け継いでいる!ような気がします(笑)!あくまで私の主観ですけどね!
G-SHOCKのカメラ版というのは大袈裟ですが、印象はそんな感じです。
どこにでも連れて行けるタフな相棒になることでしょう!

あまり弱点は無いように見えますが、気になる点はあります。。
写真の画質は他社製品よりも優れていると思います。
動画に関しては、30fpsと240fpsでの撮影が可能となっており、
60fpsに対応していないのが少々心細い気もしますが、私は30fpsで十分だと思っております。
GoProにも言える事ですが、曇りの日は若干画質が荒くなります。
とは言っても、EXILIMエンジンを搭載しているため、基本画質は良いです!

今回は私がオススメする“マルチアングルクリップ”“マルチアングルスティック”お得なセットにして、
Webikeだけで販売しています!!→【Webikeオリジナル】EX-FR100 アクションカムセット

なので届いた瞬間から旅行やツーリングにすぐ出掛けられちゃいます!!
(もちろんEX-FR100単体での販売も可)

これからの季節に是非!愛車との”記念”をたくさん残していきませんか?

PAGE TOP