Webike Collection > イチオシ

投稿者:

2019年11月28日

ミドルクラスの超新星!CB650R・CBR650R(RH03)用カスタムパーツ特集!!

今年、「F」から「R」へ更なる進化を遂げニューモデルとして登場したホンダのCB650R・CBR650R
ヤマハのMT-07、カワサキのZ650、スズキのSV650等の軽快な走りを見せてくれるちょうど良いサイズ感のミドルクラス。

パーツメーカーもミドルクラス向けパーツを数多く出しています。

そこで今回はデビューしたばかりのCB650R、CBR650Rの2台をよりクールに仕上げるカスタムパーツをお届けします!

※新しくTSRのバックステップ、シフトサポートプレートが追加されました!

※製品名をクリックすると製品ページにアクセスします。

1.足回りのカスタムは乗りやすさへの近道

元々スポーティに仕上がっていても乗り手が一番運転しやすいポジションでなければ本来の性能は中々発揮されません。

そんな時はステップ周りのカスタムからしてみましょう。あなたにぴったりのライディングフォームが見つかるかもしれません。

 

MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング:バックステップキット

ポジション設定可能なモリワキのバックステップ。

素材はアルミの削り出しで、カラーはブラック、シルバーの2色から選べます。

 

■ポジション(STD比)

・10mmバック/0mmアップ
・10mmバック/10mmアップ

商品詳細はこちら

 

STRIKER ストライカー:スペシャルステップキット

ペダルにはボールベアリングを採用しているのでスムーズでしっかりとしたペダル操作が出来ます。

ポジションの調整も可能でホンダの純正オプションのクイックシフターにも対応できる取付ボルトも付属しています。

※現段階ではCB650Rへの取付は未確認。CBR650Rのみの適合になります。

■ポジション(STD比)

・10mmバック/0mmアップ
・10mmバック/10mmアップ
・20mmバック/10mmアップ
・20mmバック/20mmアップ

商品詳細はこちら

 

BABYFACE ベビーフェイス:バックステップ クイックシフターモデル

様々な走行を考慮し、ステップ位置は6箇所から選択が可能。

シフトパターンは正逆ともに選択が可能でクイックシフターにも対応しています。

カラーはブラック、ゴールド、シルバーの3色から選べます。

■ポジション(STD比)

・22.5mmバック/50mmアップ
・32.5mmバック/50mmアップ
・42.5mmバック/50mmアップ
・20mmバック/38mmアップ
・30mmバック/38mmアップ
・40mmバック/38mmアップ

商品詳細はこちら

 

TSR テクニカルスポーツレーシング:4ポジションステップキット

シンプルでありながらも仕上げ、素材にこだわって作られているこのステップは剛性も非常に高くステップワークも抜群です。

ポジションはスポーツ走行向けの位置になりますが、マシンホールドがしやすくなる為ツーリングでもその効果を存分に発揮します。

カラーはシルバー、ブラックの2色から選べます。

■ポジション(STD比)

・16mmバック/23mmアップ

・16mmバック/35mmアップ

・28mmバック/23mmアップ

・28mmバック/35mmアップ

商品詳細はこちら

 

TSR テクニカルスポーツレーシング:シフトサポートプレート

シフトフィーリングの向上とドレスアップを兼ねたシフトアップサポートです。

カラーはレッド、ゴールド、シルバー、ブルーの4色をラインナップ。

装着するだけで、シフトの操作具合に大きく変化を与えてくれます。

TSRのバックステップと組み合わせればオシャレ度倍増!

商品詳細はこちら

 

2.パワフルな音色はミドルの証

バイクカスタムの定番と言えば、やはりマフラーではないでしょうか。

「見た目」「サウンド」が変わるだけでなく「性能」も変わる為、新しいバイクに乗っているような感覚にさせてくれます。

 

MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング:フルエキゾーストマフラー CROSS-SHORT [クロスショート]

2019年のモーターサイクルショーで発表されたレトロモダンなショート管のコンセプトをそのまま再現。

エキゾーストパイプの部分はCBX400Fを彷彿とさせるそろったエキパイにしつつも、ショートマフラーに合うように設計されている為、更にレーシーさを演出しています。

最も特徴的なのはエキゾーストからサイレンサーまですべてがブラック塗装!

政府認証をクリアしつつも運動性能、排気系性能の向上に成功し、モリワキサウンドを響かせる超ショートマフラーです。

商品詳細はこちら

 

 

3.外装カスタムでイメージチェンジ

イメージを大きく変える外装カスタム。

フェンダーやロングスクリーンの様にデザインのチェンジだけでなくライダーに快適性を与え、カスタム欲を満たしてくれるパーツが数多くあります。

 

Puig プーチ:レーシングスクリーン

徹底的な空力解析により、専用形状を採用。これによりスリムでありながらも高い空力保護性能を維持しています。

素材には3mm厚の耐衝撃性アクリル樹脂を採用、耐久性もバッチリ。

ドイツのTUV規制に準拠しており、ABE 38182認証も取得しています。

商品詳細はこちら

 

 

TSR テクニカルスポーツレーシング:カーボンリヤフェンダー

TSR独自のテクノロジーとノウハウを注ぎ込んだリアフェンダー。

素材にはウェットカーボンを採用し、平織りタイプになっています。

商品詳細はこちら

 

 

ACTIVE アクティブ:フェンダーレスキット

車体への加工が必要なく、車検にも対応しているフェンダーレスキット。

ノーマルウィンカーの取付が可能で、装着位置やステーの形状にもこだわっている逸品です。

 

商品詳細はこちら

 

4.守りの姿勢で安心安全

転ばぬ先の杖としてガード類は装着しておいて損はないです。

装着することで安心感も得ることができます。

 

STRIKER ストライカー:ガードスライダー

ドレスアップも視野にデザインされているストライカーのガードスライダー。

様々な状況下で起こりうる転倒時の衝撃を分散することでエンジンやカウルへのダメージを最小限に抑えています。

スライダーベースはアルミ削り出しを採用し、高いデザイン製でスマートに取付が可能です。

※現段階ではCB650Rへの取付は未確認。CBR650Rのみの適合になります。

CBR650R用

商品詳細はこちら

 

MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング:クランクケースガード

クランクケース左側を保護するケースガード。

東京モーターサイクルショーでカスタムしたケースガードを更に改良しています。

バックマウント部分には樹脂パーツを使用、ケース本体へのダメージを抑える為「クラッシャブルゾーン」を設けており、取付もボルト3本で簡単に装着が出来ます。

※現段階ではCBR650Rへの取付は未確認。CB650Rのみの適合になります。

商品詳細はこちら

 

MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング:クランクケースガード

クランクケース右側を保護するケースガード。

取付は左側同様にボルト3本で装着が可能です。

精密かつ精巧なデザインで、左右装着すれば車両イメージがガラッと変わります。

※現段階ではCBR650Rへの取付は未確認。CB650Rのみの適合になります。

商品詳細はこちら

 

5.ツーリングするなら電装周りも完璧に

見た目のカスタムも大事ですが、電気系パーツもカスタムしてツーリングに備えましょう。

 

MOTO SKIN モトスキン:メータープロテクションフィルム TPUクリスタル

バイクのメーターは傷だけでなく、雨による汚れやくすみが原因で劣化してしまうものです。

プロテクションフィルムならスマートフォンに貼る保護シートの様に上から貼るだけでメーターをしっかり保護してくれます。

車種専用設計なのでフィット感もバッチリです。

商品詳細はこちら

 

HONDA ホンダ:アクセサリーソケット

ツーリングアイテムの定番でもあるUSB電源やETC車載器ですが、電源が取れなけば機能しません。

そこで、ホンダが純正アクセサリーで出しているソケットを使えば電源もバッチリです。

長旅でも安心して走りに専念することが出来ます。

商品詳細はこちら

 

Webikeには他にもCB650R・CBR650R用カスタムパーツがラインナップ中!

今回紹介した商品以外にもまだまだカスタムパーツは増えています!

各種パーツをラインナップして行きますのでお楽しみに!!

新型CB650Rのカスタムパーツを見たい方はこちら

新型CBR650Rのカスタムパーツを見たい方はこちら

 

新型KATANA(カタナ)おすすめカスタムパーツ特集

Webike厳選!グロム(JC61後期/JC75)にオススメのカスタムパーツ特集

俺が勝手に勧めたい!Z900RSおすすめカスタムパーツ特集

, , , , ,

PAGE TOP