イチオシ

投稿者:

Web!keスタッフ

2019年05月20日

あなたに最適な一着はこれだ!タイプ別バイク用レインウェアおすすめ7選

梅雨入り前に準備しておきたいレインウェア。

各社さまざまなモデルを販売しているので、選びきれないなんてこともあるかもしれません。

今回はそんなあなたの手間をはぶく、おすすめレインウェア特集です!

目次 <読みたい部分に飛べます↓>

 

失敗しないバイク用レインウェアの選び方のポイントは2つ!

レインウェアを購入する前におさえておきたいポイントを簡単にまとめました。

これさえ注意すれば失敗せずにピッタリのレインウェアを探せますよ。

 

その1.サイズ選びは普段着の1サイズ~2サイズ上を選ぼう!

 

もっとも注意したいサイズの選択。

普段着と同じ感覚で選んでしまうと、ピッタリすぎて冬のジャケットやアウターの上から着れないなんてことに、、、

また、リュックやショルダーバッグを使用している場合、その上からレインウェアを着ることもあるではず。

レインウェアの下に身に着けるものを考慮して、余裕をもってサイズを選ぶのがポイントです。

 

その2.使用するシチュエーションに合わせて最適なものを選ぼう!

 

次に考えるのは、レインウェアを使用するシチュエーション。

通勤時間10分のライダーと、バイク便ライダーではレインウェアに求める性能やスペックは違うはず。

前者であればコンパクトに収納できたり、コストパフォーマンスの良いモデルがマッチするでしょう。

また、雨でも長時間のライディングをする後者の場合、防水透湿素材のゴアテックスなどを使用した、ハイスペックなレインウェアが必要かもしれません。

自分の使用するシチュエーションに合わせてベストなアイテムを選びましょう。

 

目的・シチュエーション別におすすめレインウェアをご紹介!

 

安いのに機能良し!短時間の通勤や通学におすすめのコスパに優れたレインウェアはこれ

 

短時間の通勤や通学でバイクを使用する方も多いと思います。

『雨の中長時間乗ることはないから、しっかり雨が防げて安いのがいいな』

そんなあなたにおすすめなのがこちら。

 

ウェビックモトスポーツ/オリジナルレインウェア

いきなり手前味噌で恐縮ですが、ウェビックオリジナルのこのレインウェア実はかなり良いんです。

胴体、裾、腕にバタ付き防止のベルクロを装備し、上腕には視認性をアップするリフレクターも装備。

また、ダメージを受けて浸水しやすいパンツのヒップ部分を避けて縫製するなど、細かい配慮がされています。

付属の袋に入れれば非常にコンパクトに収納可能で、使わないときもかさばりません。

 

バイク用レインスーツとして基本的な機能性と防水性を備え、価格は5,980円とコストパフォーマンス抜群!

安いだけじゃないライダーの事を考えた、お買い得な一着になっています。

▼ウェビックモトスポーツ:オリジナルレインウェアの詳細はこちらから

 

 

最強の耐水圧・透湿性能『ゴアテックス』!雨でも走り続けるプロライダーにおすすめ

 

突然の雨や、激しい雨でも走り続けなければならないライダーって意外と多いかもしれません。

『多少値段が高くても防水性が高くて、ムレずに快適なレインウェアが欲しいな』

というあなたにおすすめなのが、高機能素材『GORE-TEX』を使用したこちら。

 

GOLDWIN/ゴアテックスレインスーツ GSM22712

雨天での長時間のライディングを快適にするには、防水性と同じくらい “透湿性” が重要になります。

その透湿防水性(雨の侵入は防ぎ、内部の湿気排出する)が極めて高い素材が『GORE-TEX』です。

そのスペックは下記の通り、防水性/透湿性ともに基準を余裕で上回るレベルです。

・初期耐水圧45000mm以上(目安:20000mm以上で嵐に耐えられる)
・透湿性13500g/m2・24h(目安:10000g以上あるとベタベタし辛い)

高価な素材のため、やはりそれなりのお値段になってしまうのがネックですが、買って後悔のない一着です。

▼GOLDWIN:ゴアテックスレインスーツの詳細はこちらから

 

 

リュックを背負ったままでOKなアイデア商品!バイクに積載したくないライダーにおすすめ

 

『バイクにパニアやボックスを付けたくない』というライダーはけっこう多いのでは?

そうなると必然的にリュックやショルダーバッグを身に付けますが、レインスーツを着るのに困ったりなんてことも・・・

そんな悩みをお持ちのあなたにおすすめなのがこちら。

 

GOLDWIN /GWS マルチユースレインスーツ GSM12613

背面のファスナーとベルクロを開放することで、リュックやヒップバッグを背負ったまま着用が可能です。

バッグを身に着けていないときはファスナーとベルクロを閉めれば、余分なバタつきを防ぎライディングの邪魔になりません。

これならバッグに防水性がなくても、大事な荷物を濡らさずに済みますね。

また、ゴアテックス程の性能はないにしろ透湿防水素材を使用しているのも嬉しいポイントです!

▼GOLDWIN:GWS マルチユースレインスーツの詳細はこちら

 

 

普段使いもできるおしゃれなレインウェア!ユニセックスデザインで女性にもおすすめ

 

バイク用のレインウェアは視認性を良くするため、派手目な色やデザインが多いですよね。

『バイクを降りてもそのまま街になじむ、オシャレなレインウェアないかなぁ』

なんてオシャレなライダーにおすすめしたいのがこちら。

 

ホンダ ライディングギア/Rentoto WP コンパクトセットアップ

まず注目したいのがバイク用とは思えないオシャレな色使い。

3色ともナチュラルで普段着のアウターとして使えそうですよね!

シルエットも細身で男女ともスタイルがキレイに見えるデザイン。

ストレッチ素材を採用しているので動きづらいなんてこともありません。

さらに透湿防水素材を使用し、リフレクターも備えているので、快適性・安全性もしっかり確保しています。

女性ライダーに特におススメできるレインウェアです!

▼ホンダ ライディングギア:Rentoto WP コンパクトセットアップの詳細はこちら

 

 

Sから5XLBサイズまで選べる!大きいサイズのレインウェアをお探しの方におすすめ

 

体格が大きいと困るのが洋服のサイズ。

『アウターの上から着たら2XLでも小さいなぁ』

と、ビッグサイズのレインウェアをお探しの方にはおすすめなのがこちら。

 

コミネ/ブレスターレインウェア フィアート RK-539

Sサイズ~5XLサイズまで選べる幅広いサイズラインナップなのでピッタリの一着が見つかるはず!

安心のコミネ製ですから、『透湿防水素材』『ベンチレーション』『バタつき防止アジャスタ』『内股に耐熱素材』など機能面も申し分ありません。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいですね。

▼コミネ/ブレスターレインウェア フィアートの詳細はこちら

 

 

荷物は出来るだけ少なくしたい!コンパクトに収納可能でロング・キャンプツーリングライダーにおすすめ

 

『キャンプ道具を積むから、レインウェアは出来るだけコンパクトになるものがいいな』

というあなたにおすすめなのがこちら。

 

ラフ&ロード/デュアルテックスコンパクトレインスーツ

収納時のサイズは何と“8㎝×18㎝”と500mlのペットボトルとほぼ同じ小ささ!

 にもかかわらずベンチレーションや、ヒップ部分の縫い目をなくすなど、バイク用レインウェアとしての機能性も確保しています。

また、非常に軽量な仕上がりなので、バッグに入れて携帯していても苦になりません。

とにかく荷物をコンパクトにまとめたい、スマートなツーリングライダーにピッタリなレインウェアです。

▼ラフ&ロード:デュアルテックスコンパクトレインスーツの詳細はこちら

 

 

わがままなあなたには全部盛り、これさえ買っておけば間違いない!

 

『色々あるけど、オールマイティに使える一着が欲しいな』

というあなたにおすすめなのがこちら。

 

RSタイチ/DRYMASTER-X コンパクト レインスーツ

やっぱりどれを買っていいか分かんない!というあなたにはRSタイチのドライマスターXコンパクトレインスーツがおすすめ。

バイク用レインウェアとして、充実した機能を備えているのでどんなシチュエーションにもマッチします。

また、質感も高く長く使える一着ですね。

 

・防水/高透湿(ドライマスターX) ・雨天対応リフレクター(袖・裾) ・高強度リップストップ生地 ・着脱式3Dフード
・収納バッグ(収納時サイズ34×30cm) ・イージーアクセスポケット(前身・非防水) ・ベンチレーション(背)
・シームレスヒップ構造 ・フィッティングアジャスター(腰・袖・袖口) ・アジャストフラップ(裾) ・耐熱素材補強(裾)

▼RSタイチ:DRYMASTER-X コンパクト レインスーツの詳細はこちら

 

 

まとめ

お探しのレインウェアは見つかったでしょうか?

今回ご紹介したアイテムは全てバイク向けに作られているので、雨でも快適なライディングができるような工夫が沢山です。

ウェビックではご紹介したアイテム以外にも、たくさんのレインギアをラインナップしています。

ぜひそちらもチェックしてくださいね ↓

ウェビック掲載のレインウェア一覧はこちらから

ウェビック掲載のレイングローブ一覧はこちらから

ライダーにとって雨はイヤなものですが、自分に合ったレインウェアを見つけて快適に過ごしましょう!

 

↑↑↑ 今だけお得なキャンペーン開催中 ↑↑↑

 

関連記事はこちら

【価格別】雨の日でも大丈夫!バイク用おすすめ長靴・防水シューズ・ブーツカバー特集!

【レイン特集】最近よく耳にする『透湿防水素材』まとめてみました!

PAGE TOP