イチオシ > インプレ

投稿者:

nemo-T

2019年05月08日

サーキットに行きたいけどツナギを持っていないのでクシタニのレザースーツレンタルサービスを利用してみた

 『友人に誘われたけどツナギがない』、『一度フリー走行に行ってみたいけど、ツナギがない』

1着数万円から数十万円するレザースーツ。バイク乗りはじめのライダーやあまりサーキットに行かないツーリングメインのライダーはなかなか持ってないですよね?

そんな『ツナギ持ってないライダー』必見!今回はツナギを持っていない筆者がクシタニのレンタルツナギサービスを利用してサーキットに行ってきました!

クシタニのツナギといえば……

高品質なレーザーアイテムを中心にストリート向け、ツーリング向け、サーキット向け、と多数のライディングアイテムをラインナップしているクシタニですが、

クシタニのレザースーツというと、motoGPや昔のGP500、鈴鹿8耐といった超有名世界クラスのレースで活躍するレーサーが好んで着る超一流品です。

著名な着用者の中にはかの有名なワイン・ガードナーやフレディ・スペンサー、ケビン・シュワンツ、ノリックの愛称で知られる阿部典史といったレジェンドライダーや、現在も世界最高峰のバイクレースmotoGPで活躍する中上貴晶をはじめとする多数のライダーがいます。

 

アマチュアライダーにとっても有名ライダーが多く使用することから憧れの一品として知られています。

 

クシタニのレンタルツナギサービスとは

クシタニが多くの著名なレーサーに愛される理由はクシタニの独自の安全性、品質、性能の高さなど、ともかく全てにあるわけですが、その分お値段も超一流でエントリーモデルでも15万円ほどします。

たまにしかサーキットに行かないとなるといきなり数十万円のツナギを買うというのはなかなかハードルが高い。

そんな人にオススメしたいのがクシタニのレンタルツナギサービスです!

 

通常販売価格150,000円する高品質レザースーツをなんと1週間13,000円!ブーツもレンタルしても15,000円というお手頃価格で体感することができるのです。

ツナギを購入するとなると試着は重要ですが、試着できても実際にサーキットを走行して確かめることは基本的に不可能です。

出来たとしてもバイクにまたがるくらいで重要な走行したときの感覚はわかりません。

今後購入することが決まっている場合にもクシタニのレンタルツナギサービスは是非利用することをオススメします!

※今回紹介している価格は2019年3月時点の価格になります。詳細はお近くのクシタニ店舗にお問い合わせください

しかも受け取りはお近くのクシタニショップもしくはご自宅を選べます。(初回のレンタルは店舗でのご登録とお支払いが必要となります。)

このサービス、ツナギを持っていない、これからツナギの購入を考えているライダーにももちろんオススメですが、すでに他社のツナギを持っているユーザーにもご自身ですでにお持ちのツナギとの比較という意味でとてもおすすめです。

 

申し込みはとっても簡単でレンタルスーツ申込書に名前や住所など簡単な申し込み事項を記載するだけ。

ただし初回は店舗で登録が必要になるのでまずはお近くのクシタニショップに行ってスタッフに相談してみてください!

KUSHITANI RENTAL SUITの詳しい詳細はこちら

 

実際にレンタルサービスを利用してみた

到着しました。軽さに驚きます。

 

申し込みを済ませ郵送されてきた箱を手にもってまず驚いたのが箱の異様なまでの軽さ。

筆者は過去に安価なツナギを使用していたのでツナギは重いものという印象でしたが、クシタニのツナギは体感ではそれら安価なツナギの1/3程度の重量のように感じました。

これはクシタニが上質な素材のみを使用しているということに加え、ファスナー一つまで軽量素材にこだわっているからです。

 

 

開封の儀!

 

今回はツナギのほかにブーツとグローブもクシタニで揃えてみました。

 

こちらももちろん軽くて柔らかく動きずらさを一切感じさせません。

特にブーツは足が動きやすいのでライディング中もまるでスニーカーのように足を動かすことができます。

クシタニのツナギをサーキットで実際に着てみた

着てみるとびっくり!

柔らかい

とても柔らかい。どのくらい柔らかいかというとそのまま何のストレスもなくツーリングに行けるというくらい柔らかいです。

まるで普通の服を着ているような感覚で、柔らかさはとても衝撃的でした。

このようなクシタニのカタログにあるようなポーズもすごく自然にできます

 

この柔らかさはクシタニのツナギが素材の皮の『伸びる向き』を専門の職人が見て適切な伸び方向を見極めているために実現できる柔らかさです。

人間の皮膚も縦方向に伸びやすい部分、横方向に伸びやすい部分があるのと同じように牛革も伸びやすい方向が存在しています。

安価なツナギの場合この伸びる方向を気にするよりも一枚の皮からいかに多くのパーツを切り出すかを優先するので本来伸びる方向に適さない革が使用されたりして柔らかさに大きな差が出てしまうのです。

筆者が過去に持っていたツナギは革が厚く固いので着ると姿勢がエ◯ンゲリオンのように前傾姿勢になってしまい長時間の着用はストレスを感じていましたが、クシタニの場合は柔らかく動きやすいので走行時間の合間の休憩も普通に着たままで過ごすことができました。

ライディング中も柔らかいのでバイクの上で動きやすく、しっかり体を動かしてライディングに集中することができます。

ここまで違うと、クシタニのツナギに変えただけでタイムが削れるなんてこともあるのではと思います。

正座も自然

ちなみに、柔らかいので走行後の疲労でクタクタの状態でも脱ぎやすいです。

 

せっかくなのでいろいろな車両にまたがってみました

どの車両で乗ってももちろん自然なライディングフォームを取ることができます。

 

クシタニのレンタルスーツはすべてのライダーが試すべき

購入するとなるとハードルが高いレーシングスーツですが、基本的には一度購入すると一生モノです。

だからこそ、購入前に世界で戦う品質を体感することは、自分にピッタリなレーシングスーツを探すためにもとっても大切です。

今回筆者も初めてクシタニのレーシングスーツを着たわけですが、その違いははっきりと体感することができました。

レーシングスーツをお持ちでないライダーの方はお得なレンタルとして

これからレーシングスーツを購入したいライダーの方は世界レベルの使用感を体感するために。

すでにレーシングスーツをお持ちのライダーの方はお手持ちのレーシングスーツとの比較に。

とてもオススメです。

 

クシタニのツナギはWebikeでも買える!

今回紹介したクシタニのレーシングスーツはクシタニショップ、オンラインストアの他、Webikeでも購入することができます。

Webikeで購入した場合お得なWebikeポイントが付きます。もちろん購入後のアフターサービスは全国のクシタニショップで受けることが可能です。

クシタニのレーシングスーツはこちら

 

 

PAGE TOP