イチオシ > インプレ

投稿者:

chikafuuu

2018年09月06日

トルクアップを体感!バイクにガソリン添加剤を入れた効果!-チタンコートで有名なTITANIC(チタニック)のガソリン添加剤『燃力50チタンアンプル』-

1. 【バイクにガソリン添加剤を入れたことがある方へ】効果はありましたか?トルクアップを体感できたことはありますか?

私自身、このようなケミカルを使って体感できたことがありません。
感覚が鈍いのか、それともプラシーボ効果すら感じない正直者なのか……。
そのため、今まで愛用する添加剤などはなく、それらにお金を使わないある意味エコなバイクライフをおくってきました!
ですが今回!「安くて体感できるガソリン添加剤がある」と耳にしたので、「ホントか?」という疑いを持ちつつ、使ってみることにしました。
今回私が使用してみたガソリン添加剤はこちらです!
 

2. 【ガソリン添加剤って何が良いの?】TITANICの燃力50って何?!

TITANIC チタニック:燃力50 チタンアンプル

 

■品番:TG-N50 ■容量:50ml

 

・【成分】バイオ助燃剤、液化チタン、洗浄剤
・【用途】自動車、二輪車、トラック、船舶、重機等、燃料系統の洗浄と保護
洗浄剤による「燃料系統の洗浄」とは、燃焼室や吸排気バルブ、インジェクター等に堆積したカーボンやガム質等を洗浄除去してくれることです。
このような洗浄機能は、WAKO’S(ワコーズ)のフューエルワンやその他メーカーから出ているガソリン添加剤の機能としては定番化されていますね!
この燃力50に関しては、注入後「燃料系統の洗浄」が行われ、さらに液化チタン成分により、内部がチタンコーティングされ、その後の汚れを付きにくくしてくれるんですって!
そしてバイオ助燃剤とチタンにより、「燃焼効率が上がり、エンジンのレスポンスが良くなるという優れモノ」とのこと!
しかも、千円に満たないリーズナブルな価格でそれが体感できるらしい……。 これは使うっきゃない!と思い、私も実際に試してみました!!  

 

3. 【実際にガソリン添加剤を入れてみた】『TITANIC 燃力50』その手順

TITANICのガソリン添加剤『燃力50』の実験台になる車両はこちら『KAWASAKI エリミネーター900 1985年式(GPZ900R同型A1エンジン)』

年式:1985年(A1)

排気量:908cc(105PS/9500rpm)

 

■総走行距離:28382km

私のエリミネーター900は、30年以上前のいわゆる旧車と呼ばれるバイクでして、距離も2万8千キロ超えのそこそこ熟したバイクです。
今回はこの車両にガソリン添加剤『TITANIC:燃力50』を入れて、なにがどのようにどうかわるのかを検証してみます!
 

手順その① 「燃力50の注入前になるべくガソリンが空になるくらいまで走っておく」

エリミネーター900のガソリンタンク容量はリザーブ併せて約10L。
『燃力50(ガソリン添加剤)』の内容量は50mlで、使用する際はガソリンタンク50Lに対して1本丸々注入するらしい。
ということは私のエリミネーター900の場合、ガソリンを満タン給油する際に『燃力50』を10ml注入となる。
ようるすに5回も使えるようです!!
使う際にちゃんとメモリ書いておきました。

私の場合は、タンク内のガソリンが残り1.5Lくらいの時に注入しました。 ※ガソリンを給油する前に『燃力50』を10ml注入します。

 

手順その② 「燃力50をガソリンタンク内に注入したら、すぐにガソリンを満タン給油する」

燃力50がガソリンと混ざります。

 

 手順その③ 「燃力50とガソリンを注入後、5kmほど走る」

燃力50注入前に燃料ラインに残っているガソリンを入れ替えるために少し走行して消費させます。
5~10km程走行すれば、おおよそ入れ替わると思います。
 

▼TITANIC(チタニック)『燃力50チタンアンプル(ガソリン添加剤)』の注入方法を動画でご紹介

 
 

4. 【ユーザーの声が聞きたい!】実際に使用したライダーのインプレッションをご紹介

実際にこのガソリン添加剤『燃力50』を使用したライダーのインプレッションはこちら!
 

1.結論から言うと効果は絶大です。エンジンのモタつき感が解消され新車の時に味わった加速力が復活……
2.発進・加速時に回転がスムーズになった様な……
3.コストパフォーマンスに優れ、投入後はいい加速を体験出来ます……
4.この商品はお気に入りでもう4回程購入しています……
5.Z250 では低中速のトルクアップが体感出来ました……
6.体感でわかるくらい変化しました……
7.オイルもチタニックオイルを使っているので、これも試してみよう……
8.いろいろガソリン添加剤を使用したが、これがタンク内にあるときは、一番効く……
9.TITANIC社の製品はオイルが抜群なので評判を落とすようなものは出さないでしょう……
 

5. 【筆者のインプレッション】使ってみた感想を本音で暴露

結論から言いますと、効果は抜群でした!
注入後、距離5~10kmほど走行しましたが、その時は効果を体感できませんでした。
おそらく、キャブレターのフロートチャンバー内に残っていたガソリンには『燃力50』が行き届いておらず、燃料ライン全てに『燃力50』が行き届くのに少しの時間が掛かるのだと思います。

「900ccのビックバイクなので下道ではあまり効果を体感しにくいかな~」と思い、高速道路へINっ!
スロットルを開けた瞬間に「え?!ヤバっ」って思わずつぶやいちゃいました。
高速道路を距離70kmほどテスト走行してみましたが、中回転から高回転の加速感が明らかに上がりました。
私のエリミネーター900の場合は、5千から8千までの加速が特に力強くなり、例えるならばV8のような余裕ある加速をしてくれました。

それにしてもここまで体感できるとは……、侮れませんね『燃力50』。 そしてこのブランドの製品を使う最大のメリットは「チタンコーティング」であります!
もちろんこの『燃力50』にも液化チタンが配合されており、燃焼室をチタンコーティングしてくれると言われています。洗浄コーティングがされるため、そのあとにカーボン等が堆積しにくくなるなど、バイクに優しい効果を発揮してくれます。ですが「洗浄」や「チタンコーティング」の効果について、こればっかりはエンジンを開けてみないと分からないことになりますので、安心材料として私自信に言い聞かせて使用しています!

今回の走行テストでは200kmほどの距離を走りましたが、下道・高速どちらもトルクアップを体感しました。

・体感できたポイントはこんな感じです 。

  1. トルクアップ
  2. コールドスタート時のアイドリングの安定
  3. 燃費UP

1回目のレポートはこんな感じです。これからも使い続けていく気は満々です!

安価にトルクアップと燃費アップを体感でき、燃料ラインの洗浄とコーティングも施されるのはありがたいですね!気になった方は是非一度使ってみてはいかがですか?

価格は800円前後くらいです!

 

今回私が実際に使用してインプレッションしたガソリン添加剤

TITANIC チタニック:燃力50 チタンアンプル

『燃力50』と書いて「ねんりき50」と読みます。

エンジン内部のチタンコーティング効果を高めたい方は、フラッシングチタンなどもおすすめです!

 

<記事の先頭に戻る>トルクアップを体感!バイクにガソリン添加剤を入れた効果!-チタンコートで有名なTITANIC(チタニック)のガソリン添加剤『燃力50』-

▼Webikeではこれらのガソリン添加剤も良く売れています!

 

今回紹介した商品の購入はこちら!!

PAGE TOP