お買得 > イチオシ > バイク初心者特集

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年08月02日

あなたのバイクロックは大丈夫?後悔しないための盗難対策

ご存知でしょうか?

日本では年間2万台以上のバイクが盗難にあっていることを。

一日あたり60台のバイクが盗難にあっている計算となります。

また盗難になった場所ですが、駐車場・駐輪場が首位でその半数を占めており、

次に自宅・集合住宅が多く、両者と合わせると全体の9割にのぼります。

▼目次

  1. 1.完璧なセキュリティはない!?
  2. 2.カバーをすることが盗難対策の第一歩
  3. 3.保管状況にあったロックを選ぼう!
  4. 4.おすすめのバイクロックはどれ?
  5. 5.バイク用ロックまとめ

1.完璧なバイクの盗難防止セキュリティはない!?

数年前にTVで話題になった巨大なロックやカッターは別として、

実際に店頭に並んでいるようなセキュリティロックの大半は

本職の窃盗団にかかると破壊されてしまうようです。

あくまでセキュリティロックは破壊にかかる時間稼ぎと考えるべきです。

一方で盗む方も無用のリスクは背負いたくありませんから、下調べをした段階で、

所要時間が掛かりそうであれば、ターゲットを変更せざるを得なくなります。

▲目次に戻る

2.バイクカバーをすることが盗難防止の第一歩

カバーを掛けていれば盗られない、ということではありません。

しかしバイクの状況(車種や車両状態、使用頻度など)を周囲に伝えないという意識は重要です。

カバーには様々なタイプ・価格帯がありますが、

ご自身の車両サイズや使用環境(屋外/屋内など)に合ったカバーを選びましょう。

■バイクカバー一覧はこちら

▲目次に戻る

3.保管状況にあったバイクロックを選ぼう!

バイクロックの種類

バイクロックにはその形状や機能により大きく4種類に分類出来ます。

それぞれの長所・短所を簡単にまとめましたので、参考にして下さい。

【チェーンロック

セキュリティロックの中でもっとも一般的なロックです。

100均などで自転車用として売られているものから、1本10万円以上するものまで

値段はもちろん、大きさ、長さ、太さ、ロック部の形状など種類も豊富です。

チェーンロックの特徴をまとめると以下の通りです。

良いところ

〇 形状の自由度が高い為設置しやすい。“地球ロック”など構造物にロック出来る。

〇 太さ、長さ、強度で使用状況に応じたものを選びやすく、携帯性に優れたロックも多い。

気になるところ

× 十分な太さと強度が無いと切断されやすい。

■チェーンロック一覧はこちら

【U字ロック

?セキュリティロックの破壊を防ぐには、破壊する工具を差込む隙間を与えないことです。

U字ロックはその点でもっとも破壊しづらいロック形状です。

またロック本体もチェーン形状と比較してより強固に製造出来ます。

 

〇 良いところ 

破壊工具を使用しづらい形状のため、盗難を躊躇させやすい。

× 気になるところ 

形状が固定されているため、ある程度のサイズとなり携帯するのには不向き。

■U字ロック一覧はこちら

【ディスクロック

ブレーキディスクをロックして車輪を回らなくすることで、盗難を防止するロックです。

良いところ

〇 ロック本体が小柄なためツーリング等出先に携帯出来ます。

気になるところ

× 解錠し忘れると、転倒やブレーキ回りを破損する可能性があります。

■ディスクロック一覧はこちら

【アラームロック

イモビライザーは車両の振動を感知すると、アラームが大音量で鳴るシステムです。

車両を固定するものではありませんが、盗難する上で大きな障害となるシステムです。

良いところ

〇 他のロックと異なり、車両に装着すればいつどこでも使用出来きます。

気になるところ

× 取付には知識が必要です。

× キーのバッテリーがなくなると解除出来なくなってアラームが鳴りっぱなしになるところ。

■アラームロック一覧はこちら

バイクロックの使用方法

ロックを使用する上で気を付けておきたいポイントが2点あります。

① ロックは2個掛けが理想

残念ながらどんなロックでも破壊されてしまう可能性があります。

しかし破壊にかかる時間が長くなればなるほど、盗難する難易度は上がります。

すなわち単純にロックの数を増やすほど、盗難される確率は下がります

②“地球ロックを活用する”

大抵のロックは車輪を回らなくすることで、車両を移動出来ないようにすることです。

しかし中にはとりあえず車両を車に積んでしまって、後で解錠/破壊されるケースもあります。

ですので車両をその場から動かすことが出来ないようにするために、

ロックを固定された構造物とつなぐのが重要となります。

▲目次に戻る

4.おすすめのバイクロックはどれ?

G-LOCKのすすめ

創業68年を誇るバイク業界の老舗、山城がリリースするバイクロックです。

必要十分な性能はもちろん、実際の使い勝手までを想定した造りには定評があり、

かつお値段も手頃というのがおすすめ出来るポイントです。

シリコンチェーンロック

?焼入れ加工処理済12mm角型チェーン採用しており、高強度・高切断耐性を実現しました。
シリンダー部分をシリコンカバーで覆っているため、愛車に傷を付けにくいです。

■シリコンチェーンロック一覧はこちら

シリンダースクエアロック

スクエア形状なのでワイドにご使用いただけます。
G-LOCKシリーズではお馴染みのスマートリリースシステムを採用しています。
キーは3本付属しており、ピッキングに強いディンプルキーを採用しています。

■シリンダースクエアロック一覧はこちら

スチールリンクロック

自由に暗証番号を設定できる4桁のダイヤルロックを採用しているため、
キーを持ち歩く必要がありません。
サイズは使い勝手の良い、長さ1200mm×リンク径19mmです。 
キーシリンダーには泥の侵入を防ぐ蓋がついており、
またキーには夜中でも鍵穴を探しやすいようにLEDライトが付属しております。

■スチールリンクロック一覧はこちら

▲目次に戻る

5.バイクロックについてまとめ

本当に世の中が平和であれば、盗難対策は必要ないのかもしれません。

ですが冒頭にも記載した通り、毎日相当数の車両が盗難されています。

盗られてから後悔しても遅いので、事前に出来ることはしっかりやっておきましょう!

■保管・盗難防止用品一覧ページはコチラ

▲目次に戻る

PAGE TOP