イチオシ > インプレ

投稿者:

2015年12月24日

みんな気になるあの汚れを撃退して気持ち良い新年を! wtnb的オススメ洗車ケミカル!

まえがき

気づけば今年もあと6日…
一年が過ぎるのはとても早くて、少々戸惑っているwtnbです。

今年は愛車と何処へ出かけましたか?
愛車をどうカスタムしましたか?
…たくさん走った愛車、汚れたまってませんか?

この記事でご紹介するのは、前回ご紹介したコーティング用品だけでなく、頑固な汚れがたまりやすいあんな場所やそんな場所の汚れを速攻撃退!
素敵系ケミカルをご紹介いたします!

————————————————————–✄————————————————————–

1か所目

IMG_1156(2)

もうお分かりですね。そう、ホイールの汚れです。
雨の日に走った泥汚れ、ブレーキダスト、リアホイールにはチェーンルブが飛び散ったりと汚れ放題。
この汚れ、放っておくとなかなか落ちづらいんですよね…
そんな時にはコチラ。

MOTOWNモータウン:ホイールクリーナー

https://www.webike.net/sd/67735/

以前まではパーツクリーナーとウエスで掃除していたワタクシ。
実はホイールの塗装ってそんなに強くなくて、パーツクリーナーで清掃していたりすると塗装を侵してしまうんです。
きちんとホイール用のケミカルを使用しましょう。

使い方はカンタン。
そう、飽きずに清掃をするコツは、「カンタンに、短時間で済む」ことなんです(笑)


まず、液剤をホイールに吹きかけ1~3分ほど放置します。


次に、浮いてきた汚れをこすり落とします。
狭いバルブ周辺やリブ周辺は小さいブラシで隅々まで掃除しましょう。


少し掃除しただけで床にはこんなシミが・・・。
掃除をサボるとこういうことになるよい例です…


フロントもしっかりと。
レーシングスタンドを掛けられない車両は、このようなローラースタンドを使用すると効率よいですよ。


すべての汚れを落とし終わったら、流水できれいに流します。
このとき溶剤が残っていると仕上がりがきれいになりませんし、タイヤの接地面についていたりするとスリップの原因にもなります。
ブラシも併用してきれいに流しましょう。


そんな感じで、仕上がりはコチラ。
どうですか、このピカピカ具合! ホイールの内側のチェーンルブ汚れも、苦労せずにこの通り。
しつこいブレーキダスト汚れも、クリーナーを使えば一撃です。素敵でしょ!

ちなみに、ホイール清掃に一役かってくれたブラシはコチラ。

Webike Garageウェビックガレージ:ナイロンブラシ 2本セット

https://www.webike.net/sd/21870840/


ワンコインでお釣りが来るのに、なんと大小の2本セット!
単純なブラシとしての性能はバッチリなことは当たり前ですが、水にも強い樹脂製なことと、壁掛けできる穴がついているのも◎
この値段だったら用途別に持っていても損はないですし、買い替えにも躊躇しなくていいですね。

————————————————————–✄————————————————————–

2か所目

IMG_1168

我が愛車ながらひどいですね…
お次はエキパイの焼けや汚れです。
熱が掛かるこの部分は、もはやケミカル無しではキレイにできません。
そんなときに頼りになるケミカルはコチラ

FLITZフリッツ:メタルポリッシュ

https://www.webike.net/sd/1355166/

商品名こそメタルポリッシュと書いてありますが、水垢やさび落とし、プラスチックの塗装面などなんでも使える万能クリーナーです。
ワタクシはもっぱら万能金属磨きとして使用しています。(※チタンには使用できませんのでご注意を)

それでは早速キレイにしてまいりましょう。


こちらも手順はカンタン。
気になる場所に少量塗布し、ウエスでこすります。
何度も言いますが、掃除は「カンタンに、短時間で済む」がミソです。


少し磨けば、ホラ!!
どうですかこの輝き!


我が愛車は2本出しのマフラーなので、反対側も。
奥に映っているスイングアームもついでに磨いちゃいました。
あまりにもカンタンにピカピカになるので、楽しくってつい夢中になっちゃいますよ!

————————————————————–✄————————————————————–

3か所目

IMG_1181

ボディは磨いているはずなのに・・・水垢のようなウロコが出来ていますね。
本来であればちゃんと洗車して、コーティング剤を使用して・・・なんてやりたいんですが、
時期は師走。忙しくてしっかり洗車してやる時間が取れない方が多いと思います。

しかもそういう時に限って、突然のツーリングに誘われ・・・洗車してない愛車で行くのもいやだし・・・。
なんてとき、出先でちゃちゃっと汚れを落としたくないですか?
そんなあなたにおすすめなのがコチラです。

DAYTONAデイトナ:クイックマルチコート

https://www.webike.net/sd/22054620/

この商品の最大の特徴は、「水無し洗車」ができること。
そう、従来のコーティング剤のように水を使用した洗車を前もってしなくて良いんです。
使い方は簡単で、汚れの気になる部分にスプレーして拭きあげるだけ。

どうです?写真で見て取れるレベルの違いって、実際に目の当りにすると感動しますよ。
このレベルの仕上がりが、出先でウエスさえあればできてしまう世の中になりました。素晴らしい・・・!


そして、もう一つオススメできるポイントは、サイズ設定。
100mlと420mlから選べるのですが、100mlサイズが「今すぐ、手軽に、きれいに」というニーズにジャストフィット。
ご覧のとおり、タバコの箱より少しくらい大きいサイズなので、
テールカウルの荷物入れスペースや普段持ち歩いているボディバッグにに難なく入ってしまう大きさ。
自分の一軍磨きグッズでして、常に持ち歩いてます。

————————————————————–✄————————————————————–

4か所目

IMG_1190(2)

ちょっと画像が分かりづらいですね。すみません。
くすんでますね~。細かい傷も多くお世辞にも綺麗な状態とは言えません。

スクリーンは言わばバイクの顔の一部。くすんでいると見た目も悪くなります。
なにより、ライダーの視界にも影響が出る重要部品です。
そんな鬱陶しい樹脂パーツのくすみには、このケミカルが有効!

TEXACO AUTOテキサコオート:バイザークリーナーKAZE

https://www.webike.net/tab/parts/br/2008/

こちらの商品も使い方は簡単。
少量をウエスに取り、磨いた後に乾いたウェスでふき取るだけ。
今回は、違いが分かりやすいように真ん中にテープを張ってみました。


分かりづらい写真になってしまいました。実物で見ると一目瞭然なのですが・・・。
左の写真が施工前、右の写真が施工後になります。
蛍光灯の映り込みがくっきりしているのが見て取れます。

どうにか効果が分かりやすい写真は取れないものかと四苦八苦していたものの、
イマイチどれも写真では伝わりにくいものばかり。
ここはひとつお茶を濁そうと、あきらめてテープを剥がすと・・・

!!!
テープを境に一本の筋が出来ていました(笑)
どうですか? 表面にある細かい傷や水垢が綺麗になり、スクリーン自体の透明度が格段にアップしています。
wtnbの愛車は1999年式なので、16年たっている樹脂パーツなのにこの透明度まで復活することができました。
自分のように、発売から年数が経っている車両は、こういう細かいところを綺麗にすると、全体の見栄えが非常によくなります。

あとがき

いかがでしたか?
洗車をすると、見た目がキレイになることはもちろん、思わぬ愛車の不調にも気づきやすいものです。
寒さが身に染みる季節ではありますが、是非皆様も新年を気持ちよく迎える為に隅々までピカピカにしてみては如何でしょうか?

IMG_1207

PAGE TOP