イチオシ > バイク初心者特集

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年07月08日

サーキットビギナーに贈る!アルパインスターズ レーシングブーツ SMX-6 V2

ここ最近手軽に楽しめるようになったサーキット走行。
シーズンともなれば毎週のように走行会が開催されています。
サーキット走行会に参加するには専用の装備が必要です。
ざっくり必要な装備を記載すると、、、
・フルフェイスヘルメット
・レーシングスーツ
・レーシンググローブ
・レーシングブーツ

といったところです。

今回はその中のレーシングブーツに関して、
アルパインスターズよりビギナーに最適なブーツをご紹介致します。

操作性と安全性が大幅に向上!

進化したSMX-6【V2】シリーズ

前作・SMX-6 vs 新作・SMX-6 V2 徹底比較

【サイズ】
39(25.0cm)~45(29.5cm)

【希望小売価格(税別)】
¥32,800

アルパインスターズと言えばバイクレースのアイコンとも言える
トップブランドの一つに数えられます。
特にブーツ[フットウェア]に関しては定評があり、
レーシングブーツに関してはSMX-6シリーズが一番人気のモデルです。
昨年大幅なモデルチェンジを受けたSMX-6 V2。
今回はその変更点をクローズアップしていきます。

シャーリング形状の変更

ブーツ前面に配置されているシャーリング部分が、
従来品 SMX-6→ほぼ水平方向に配置
新型 SMX-6 V2→斜め配置
変更されています。
これはシフト操作など足首を動かす時に、
縦方向に加え3次元に捻る動きを阻害しないつくりになっており、
操作性が向上しております。

TPU製ブレースプロテクション

人間工学に基づいて足首側面に配置されたブレースプロテクションが、
足首の動きをサポートすると共に、衝撃吸収性を大幅に向上させています。

インナーセーフティープロテクター

ブーツのアッパーとライニングの間に、
セーフティープロテクターを内蔵しました。
外側のブレースプロテクションと併せて、
転倒時にくるぶしの損傷を軽減します。

ソールパターン

ソールパターンを大幅に変更。
従来の縦サイプのパターンから横サイプに変更
ライディング時にステップ入力やグリップ性の向上はもちろん、
雨天時でのグリップ性能も向上しています。

もちろんステップに足を置いた時に、自然なポジションがとれるように
斜めにカットされたヒール構造などは従来から継承されています。

アルパインスターズ SMX-6 V2のWebikeTVはこちら!

■alpinestars アルパインスターズ:SMX-6 V2 BOOT [SMX-6 V2 ブーツ]はこちら!
alpinestars アルパインスターズ:SMX-6 V2 BOOT [SMX-6 V2 ブーツ]の掲載ページはこちら!

MotoGPやWSBKといったロードレースの最高峰で、
多くのライダーに支持されているアルパインスターズ。
エントリーモデルといえど、他メーカーとの違いを体感出来ます。

 

【関連記事】

【おしゃれなライディングシューズってない?】それならアルパインスターズ ファスター2がおすすめ!

,

PAGE TOP