イチオシ > インプレ

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年07月02日

モーリスマグホイールを付けてみた!!

モーリスマグホイールを取り付けてわかったポイントをご紹介!

今回はモーリスマグ第2弾!
実際にモーリスマグホイールの取り付けを行いました。

モーリスマグホイールの歴史など、詳細について知りたい方はこちらをご覧ください。
Z1000Mk2やZ1-R/Z1R-2のカスタムにモーリスマグホイールがキマル理由(ワケ)!

前回のおさらいのなりますが、
ドレミコレクションより復刻したモーリスマグホイールを取り付けるために必要なのは……
▼その1 取り付け想定車種はカワサキ Z1000Mk2、Z1-R/Z1-R2の3車種

今回のモーリスマグホイールはZ1000Mk2、Z1-R/Z1-R2への
取り付けを想定して設計されています。

その為、純正ディスクローターやリアキャリパーはそのまま使用することができます。

▼その2 ワイドホイール対応のスイングアーム
MORRIS_MAG_wheel
ドレミコレクション:スチール製スイングアーム

モーリスマグはZ1-R/Z1-RII、Z1000 MkIIへの装着を想定して設計されていますが、
Z1-R/Z1-RII、Z1000 MkIIの純正からホイール幅が広くなるため、
スイングアームをワイド加工する必要があります。

ドレミコレクションのスイングアームではフレームの加工を必要とすることなく、
モーリスマグホイールを取り付けることができます。

▼その3 前後スプロケットとチェーンの交換が必要
MORRIS_MAG_wheel
チェーンラインを正しく出すために下記の3点が必要です。

・5.6mmオフセット フロントスプロケット※5.6mmオフセットされたスプロケットとなっています。
・530コンバート リアスプロケット
・530サイズ チェーン
▼ポイントその4 推奨タイヤは『コンチネンタル RoadAttack 2CR』
MORRIS_MAG_wheel
・コンチネンタル RoadAttack 2CR フロント/リア
▼ドレミコレクション 復刻モーリスマグの価格や詳細をチェックする!

取り付けてわかったモーリスマグの装着ポイント

MORRIS_MAG_wheel

モーリスマグホイールの装着を不安に思っている方、いらっしゃるのではないでしょうか。

今回はスイングームの加工を必要としないドレミコレクションの角鉄スイングアームと合わせて、
モーリスマグホイールの取り付けを実際に行いました。

装着イメージ!

MORRIS_MAG_wheel

こちらはリアのモーリスマグホイールにタイヤを履かせ、アクスルシャフトを通した状態です。
あとはチェーンを通し、チェーンアジャスターを締めれば取り付け完成です!

大きく立ったリブも存在感がしっかりとしていて、
砂型鋳物のザラザラとした風合いが高級感を漂わせています。

モーリスマグを実際に取り付けた時のクリアランスや雰囲気をお見せしたいと思います!

純正ブレーキディスクが使える!

モーリスマグにタイヤを履かせ、
ブレーキディスクとリアスプロケットを取り付けました。

ブレーキディスクと純正と同等品を使用しています。
リアスプロケットはZ1000 Mk.II、Z1-R/Z1-RIIなどの530コンバートリアスプロケットです。

タイヤ、ディスク、スプロケットを装着すると迫力が増して更にかっこよく見えますね……

無加工で取り付けのできるスイングアーム

次は車体にスイングアームを装着しました。

ドレミコレクションから出ているスイングアームはワイドホイールに対応しており、
更にタンデムステップなどフレームの加工、切断する必要がありません!

タンデムステップのブラケットがあっても問題ありません。

今回取り付けを行った車両はタンデムステップ部分を切り落としてしまっていますが、
画像のように左側がスイングアームで右側がタンデムステップのブラケットになります。

両者の間はおよそ30mm程の余裕がありました。

ワイドスイングアームのワイド具合!

そしてモーリスマグホイールとスイングアームのクリアランスです。

まずは、タイヤの耳とスイングアームのクリアランスは十分に取れています。
画像はチェーンアジャスターを一番後ろまで下げた状態となっています。

スイングアームの内寸は170mmとなっていますが、
チェーンアジャスターの位置によっては若干の余裕がありそうでした。

チェーンラインの干渉は?

リアサスペンションとチェーンはどうでしょうか。

実際にチェーンは付けていませんが、
フロントスプロケットを5.6mmオフセットした状態でも、
チェーンラインがタイヤやリアサスペンションに干渉することは無さそうでした!

ホイールとスイングアームにはこれが付いてる!

丁寧な説明書と調整できる付属品

スイングアームはZ1-R/Z1-RII、Z1000 MkII、Z1000J、Z1/Z2に取り付けることができます。
ノーマル及び4.50インチのワイドホイールに対応したスチール製スイングアームです。

多くの付属品は様々な車種への取り付けに対応できるようになっています。
なので、車種によっては使用しない付属品もあり、調整することができます。

説明書には付属品番号が付いており、
どこに何を使えばいいのかわかりやすくなっていました!

今回使用したのはこちらになります。

説明書の記載通り必要なところにワッシャーやカラーを入れるだけで、
車体への加工をすることなく取り付けることができます。

余計な物は一切なく、取り付け車種用に開発されました

モーリスホイールはZ1-R/Z1-RII、Z1000 MkIIの純正ホイールを基準に設計されている為、
特別必要な付属品はそんなにありません。

ホイールベアリングダンパーは組込済み、
スプロケットハブ取付スペーサーは付属となっています。

ハブダンパーが消耗した際には交換できるよう単品での販売も準備しています。

▼ドレミコレクション 復刻モーリスマグの価格や詳細をチェックする!

取り付けにお困りの方は!

Webikeバイクパーツ取り付けサービス!

Webikeで購入した商品を、近所のバイク店で取付けてもらう事が出来るサービスがあるのをご存知でしょうか?
全国に合計400店舗を超える登録店の中から、最寄りの店舗を探すことが出来ます。

他車種への取り付けなど、分からないことや不安なことがあれば、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

 

▼ドレミコレクション 復刻モーリスマグの価格や詳細をチェックする!

▼関連記事

Z1000Mk2やZ1-R/Z1R-2のカスタムにモーリスマグホイールがキマル理由(ワケ)!

PAGE TOP