イチオシ > 新商品

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年06月15日

AraiアライのVZ-RAM(ブイゼット ラム)はココがこんなに進化した!気になる3つのポイントをご紹介!【新製品】

アライのトップモデル『RX-7X』の技術を投入し、安全性と快適性が進化した!
最新オープンフェイスヘルメット『VZ-RAM』

【仕様】
・規格:スネル規格・JIS規格
・帽体:PB-cLc2(ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション・スクエア)
・内装:ハイフィッティング・アジャスタブル内装(抗菌・消臭・防汚内装/オプションにて調節可能)
・シールド:VAS-Zブローシールド(ライトスモーク)標準装備 (※曇り止めピンロックシートは別売)

Arai アライ:VZ-RAM[ブイゼット ラム] ヘルメット Web!keの掲載ページはこちら!
 

▼『SZ-RAM』から『VZ-RAM』へ見た目では分からない驚きの進化とは!?

いまからおよそ30年前にデビューしたロングラン大ヒットモデル『SZシリーズ』
その後継となる『VZ-RAM』はフラグシップモデルの『RX-7X』と同じ技術を採用し、格段の進化を遂げました。
見た目には分かりづらいその内容を詳しく解説しちゃいます!
 

VZ-RAMはここが進化した!ポイントは3つ!

進化その1 オープンフェイスヘルメットで初採用『VAS-Zシールドシステム』で安全性や快適性が進化!

 
▼安全性を向上させた『VAS-Zシールドシステム』とは?

従来一つの回転軸で開閉を行っていたシールドを、VAS-Zシールドシステムでは二軸にしています。
これにより、VZ-RAMはSZ-RAM4と比較し、シールド取り付け部を約14㎜下がり、より滑らかなヘルメット形状を実現しました。
万が一の衝撃をかわす能力が向上し、安全性に磨きがかかりました。

なお、このVAS-Zシールドシステムは、オープンフェイスモデルではVZ-RAMが初搭載です!


 
▼ピンロックシートとプロシェードシステムが装着可能になってより快適に!

VZ-RAMではついにピンロックシート(オプション)やプロシェードシステムの装着が可能になりました。
ピンロックシートを装着すれば、寒い日や雨天時でも、シールドが曇りにくく、常にクリアな視界を確保できます!
SZシリーズではピンロックシートは装着できなかったので、大きな進化ポイントです!

▼プロシェードシステムも装着可能!
シェードを上げれば、逆光時の日差しを遮る『ピーク』になり、シェードを下げれば、『スモークシールド』になる、
ロングツーリングを快適にする『シェードシステム』(オプション)も使用可能です。

▼シールドの着脱がさらに簡単に!
シールドの着脱に工具は一切必要ありません。
アーム下部に設けられたリリースレバーにより誰でも簡単にシールド交換ができます。
特に装着はSZシリーズより格段にスムーズになりました!


 
 

進化その2 防菌・防臭・防汚効果のある新開発内装の採用でさらに快適性がアップ! 

内装生地に、素肌と同じ弱酸性に保つ「pHコントロール」機能の『エコピュアー』を使用しています。
これは雑菌の増殖を抑制する『抗菌機能』、汗成分のアンモニアを吸着・中和し臭いを防ぐ『消臭機能』、付着した皮脂汚れを落ちやすく清潔に保つ『防汚機能』なども備えています。
イヤーカップには眼鏡用スリットも入っているので、眼鏡をかけながらのヘルメット装着でも眼鏡の変形や圧迫感がなくなります!

インカムスピーカー対応!
VZ-RAMではインカムスピーカー用の収納スペースがあらかじめ用意されているのでインカムの取り付けがより簡単になりました!


 
 

進化その3 ミリ単位で重心をリバランスをし、より軽く感じる低重心帽体採用!

『VZ-RAM』では重心バランスを再度解析し直し、疲れを軽減する低重心化を図っています!

頭の重心を考慮した低重心設計のおかげでかぶった際には、前作、SZ-RAM4よりも軽く感じるはずです。
安全性を高めるとどうしても重量は重くなりがちですが、それを重心でコントロールするというのはさすがアライですね!

帽体主材料も、通常のグラスファイバーよりも繊維密度を高め、引張り強度・圧縮強度ともに40%も高い特殊なグラスファイバーにを使用しています。
使用される各種樹脂もフラッグシップモデル〈RX-7X〉と同じ樹脂を使用し、強靭ながらも軽量化を追求しています。

そしてこれらを高度な技術を持つシェルエキスパートが、ハンドメイドで一つ一つ丁寧に組み込み帽体を創り上げています!

Arai アライ:VZ-RAM[ブイゼット ラム] ヘルメット Web!keの掲載ページはこちら!

Araiアライ VZ-RAM カラーバリエーション紹介

ベースモデルのカラーバリエーションは全5色!

グラフィックモデルのカラーバリエーションは全8色!


 

▼ARAIの新作ヘルメット『VZ-RAM』と『SZ-RAM4』との比較を動画でチェック!

Arai アライ:VZ-RAM[ブイゼット ラム] ヘルメット Web!keの掲載ページはこちら!

PAGE TOP