イチオシ

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年04月09日

バイクシーズン到来!オンもオフも ”Arai” のヘルメットで安心安全!

Arai(アライ)といえば日本が誇るヘルメットメーカーの一つ。
世界シェアは、同じ国内メーカーの「SHOEI」に次いでシェア40%、国内シェアはSHOEIをおさえTOP!
割合としては、国内ライダーの2人に1人はAraiのヘルメットを被っているという圧倒的な支持を受けています。

今回はヘルメットには欠かせない“安全性”“快適性”、そして“スタイル”を追求した、
「Arai XD」「Arai TOUR-CROSS3(ツアークロス3)」をご紹介します!

Arai(アライ)という安心

埼玉・群馬に本社・工場を置くヘルメットメーカーです。言わずと知れた国産メーカー。
主要なラインナップはすべて、世界で最も厳しいといわれる「SNELL」規格をクリアーしています。また、すべてのヘルメットを目視・精度1/100㎜ゲージを使い検査するという徹底ぶりです。
結果、顧客満足度を調査開始から12年連続1位を取り続けたメーカーです。

四輪・二輪のレースなどで多くのレーサーがAraiのヘルメットを被っている姿をTVでよく見かけます。
「アライのすべてのモデルは“衝撃をかわす性能”を考え、規格による頭部保護の範囲において、丸い滑らかな75R以上の球面の連続したフォルム、そして強固なシェルを固守します。」(Araiホームページより)

Arai XD(エックスディー)

唯我独”走”

精悍な顔つきが特徴のXD。唯我独走というキャッチフレーズのように、フロントマスクが独特な形状をしています。
スタイルもさることながら、SNELL規格をクリアーしているのでヘルメットの安全性は折り紙つきです!

Web!ke Arai XDはこちら!
Web!ke Arai XD 補修部品はこちら!

快適性も追及

システムパッド横に設置されるエアーチャンネル吸気部の位置を変更し、エアーチャンネル排気口はサイド中央部に設定。
これにより、顎部に流れる空気の流速を利用し、アウトレット(排気口)から効率よく内部空気を吸い出し、排出することに成功。
特に暑い時期の吐息による息ごもりや、寒い時期のシールドの曇りの軽減など、オールシーズンで活躍してくれます!

センターパッドに備わったスリットシャッターを開くと、外気が口元に吹き出して息苦しさを解消。
スリットシャッターを閉じると、外気はディフレクター方向に導かれてシールドの曇りを軽減。このXDスリットシャッターを開閉させることにより、口元への空元への空気の流入とデフロスト効果を調整することが可能になっています。

「ダクトに風が入り、風切り音の原因を防ぐ」という目的で、スライドシャッター式を採用。静粛性にも優れたXDFダクトを装備しています。

ヘルメット後部のダクトは、デザイン性を考慮しつつ3つのダクト穴を設けてあり、ヘルメット内に溜まった熱気を強力に排出。
夏場のヘルメット内を快適に保ってくれるでしょう!

Web!ke Arai XDはこちら!
Web!ke Arai XD 補修部品はこちら!
 

Arai TOUR-CROSS3(ツアークロス3)

安心と快適さを両立

大きさ・重さを変えずにSNELL規格をクリアしたツアークロス3。
そのほかにもArai独自の機能やこだわりがあります。


Web!ke Arai ツアークロス3はこちら!
Web!ke Arai ツアークロス3 補修部品はこちら!

下あごで支えるから安心・快適

Arai ツアークロス3は頬よりも「下あご」で支えることにフォーカス。
頬からあご全体を包み込むようにホールドしてくれるので、圧迫感なく、ブレない被り心地が体感できます。


Web!ke Arai ツアークロス3はこちら!

快適な機能が多数

ツアークロス3には、走行風の抵抗を考慮しながら頭部の熱気を各ベンチレーションが装備されています。
各ベンチレーションから入る大容量エアーとともに、4箇所の排気孔を通して強力に排出するシステムを採用し、ヘルメット内を快適に保ってくれます。
Web!ke Arai ツアークロス3はこちら!
Web!ke Arai ツアークロス3 補修部品はこちら!

オフロードならではの悩みを軽減

バイクをコントロールしながらオフロードを走るということは、相当な運動量です。
その運動量の多さにヘルメットをかぶっているのが息苦しく感じることもあるのではないでしょうか?
ツアークロス3にはセンターベンチレーションはもちろん、マウススリット(両脇にあるメッシュの部分)を装備。


風の流れの負圧を利用して、口元の熱気を吸い出すマウススリット。口元に常に新鮮な空気を送り込み、
息ごもりを解消するだけでなくシールドの雲りも軽減させることができます。

バイザーは走行時の安定性を考慮し、リブを設けることで変形しにくくなっています。また、バイザーの厚みも抑え、空気抵抗や風切り音を軽減。オフロードヘルメットにありがちな「バイザーで空気抵抗を受け、安定して走れない」という悩みを軽減した作りになっています。

Web!ke Arai ツアークロス3はこちら!
Web!ke Arai ツアークロス3 補修部品はこちら!

Arai用の特別なシールドもご一緒にいかがでしょうか?


前回のバイコレでご紹介した”エキストラシールド”は「クリアな視界」にフォーカスし、紫外線を99%カットする特殊な加工や視界の歪みや内部反射を抑えたスペシャルな逸品です。
Arai純正のシールドに、日本国内で職人がミラー加工を行っており品質はお墨付き!
買い替えを検討している方は、「見やすさに徹底的にこだわったミラーシールド」も是非ご検討ください!

Web!ke Arai XD対応エキストラシールドはこちら! 
Web!ke Arai純正 XD対応シールドはこちら!

Web!ke Arai ツアークロス3対応エキストラシールドはこちら!
Web!ke Arai純正 ツアークロス3対応シールドはこちら!

本日ご紹介した商品の一部は「2018 スプリングセール」の対象商品です!この機会をお見逃しなく!

PAGE TOP