配送料一律380円(税込) ※沖縄・離島・島嶼部などの一部地域のみ972円(税込)

MARCHESINI:マルケジーニ

ユーザーによるMARCHESINI:マルケジーニのブランド評価

MARCHESINI:マルケジーニ MARCHESINI:マルケジーニ

「マルケジーニ」の鍛造ホイール・・・過酷なレースの世界を生き、勝ち抜いてきた孤高の存在。その「本物」のレーシングスピリットを受け継いだホイールは至高の美と極限まで追求された品質を併せ持ちます。走り出したとき、ライダーに今までにない歓びを与えてくれることでしょう。

総合評価: 4.6 (インプレ21件中)
買ってよかった/最高:
14
おおむね期待通り:
6
普通/可もなく不可もない:
1
もう少し/残念:
0
お話にならない:
0
  • ブランド:MARCHESINI:マルケジーニ 

MARCHESINI:マルケジーニ

すべての商品を見る

MARCHESINI:マルケジーニのカタログ


marchesini (マルケジーニ)
marchesini (マルケジーニ) のHPはこちら
marchesini (マルケジーニ)

ブランド紹介

ブランド紹介 Motor Racingブランド紹介 Safetyブランド紹介 Made in Italy.ブランド紹介 感動をブランド紹介 Lightness Sports
Motor Racing
マルケジー二の歩む道は“MotorRacing”の世界。それは、過去も現在もそしてこれから先も変わることはありません。
私たちにとってこの世界へのチャレンジには、大きな理由と価値があります。
高性能ホイールに求められる性能は、軽量であること。強固であること。そして何よりも安全性が高いこと。
この世界では、あらゆる要素に対して妥協は許されずその評価は実績においてのみ成されます。 性能を語る言葉など、ある意味においては全く価値がありません。
だからこそチャレンジすることに製品づくりにおけるすべての“原点”があると私たちは考えます。
そして、この世界にある“夢”を追いつづけること。
それは、自身に対する挑戦です。したがって、そこにはコマーシャリズムといった意識は一切ありません。
純粋に夢を追いつづける情熱とエネルギー、そしてテクノロジー(technology)。
その結果から生まれる性能こそが世界のトップライダーの信頼に答え、その走りを支えられるものであると私たちは確信しています。
この世界から得たノウハウ・・・そのすべてがあなたのマルケジーニに活かされています。
Safety
安全性能はすべてに優先される。この当然とも言えることに私たちはどこまでもまっすぐに向かい合い、挑戦を続けています。
実はホイールという部品は、設計・製造を行う者にとって意欲と自制が等しいレベルで要求されます。
「1g(グラム)でも軽量化したい!」 しかし、軽量化の追及の過程には必ず安全性との分岐点が存在します。
このポイントを決して超えることなく、しかも限りなく近づけること。
このことを強く意識しない限り高性能ホイールをつくり上げることなど決してできないと私たちは考えます。
それでも「絶対的な安全性」は存在しません。だからこそ私たちの安全性の追求には終わりはなく、素材・設計(構造)・製造方法・その他あらゆる要素に対する研究とテストは限りなく続けられます。
私たちは安全性能がもたらす重要な要素として「潜在意識の中における信頼性」があると考えます。
これはMotorRacingの世界では「走りを支える自信とコンセントレーションに貢献」し、趣味の世界においては「所有する満足感と充実感につながる」ものです。
直接目に見えない部分の性能にこだわり続けること。私たちの製品造りの根底にはこの姿勢と強い志(こころざし)があります。
Made in Italy.
(イタリアの文化と歴史が生み出すデザイン)
マルケジー二のデザインにおける“機能美”の追求はこだわりではありません。それはイタリアの文化と歴史の証しなのです。
モータースポーツの世界におけるイタリア・・・それは2輪(Moto)4輪(Auto)を問わず、そのアイデンティティ(identity)とヒューマンパワー(human-power)、そしてデザイン(design)において常に先駆者的な立場にあります。
イタリアのモータースポーツに対する強烈なまでの情熱と芸術性によって優れたマシンとパーツは生み出され、そこには物づくりの理論(セオリー)を遥かに凌駕するセンスあふれる才能があります。
その製品づくりの姿勢は「優れた原石(発想と設計)をじっくりと磨き上げ(開発・改良)、輝く玉(高品質な製品)をつくる」というイメージのものです。だからこそマルケジー二にはマルケジー二としてのデザインがあり、そこに揺るぎのない個性と発想があるのです。この一見単純に思える製品づくりの姿勢を実際に確立している企業は世界中でも実は決して多くはありません。そして、日本の産業においては現在もっとも欠けている部分なのです。
つまり、デザインとは人間の知恵と発想が産み出すものなのです。それはたとえどんなに機械の性能が進化しても変わることはありません。「カッコイイ!」と言える形をつくり出すのも、感じるのも全て人間の心なのです。
だからこそ私たちは、そんなイタリアの文化と歴史が産んだ価値あるデザインを大切にし、一人でも多くのモーターサイクリストの元へと届けていきたいと考えています。
感動を。
高性能ホイールを手に入れること・・・そこには多くの「たのしみ」と「ときめき」があります。同時に葛藤が多くあることもまた事実です。その理由は製品価格が決して安くないこと、そして外観からだけでは判断しきれない性能と品質に対する不安要素などがあるはずです。だからこそ私たちの製品づくりは、ホイールを交換する目的において「一番大切なこととは何か?」を考えることからいつも始まります。
製品をつくる側ではなく使う人たちにとっての価値観、それは使い始めてからの「感動と信頼性の持続」にこそあると考えます。たとえば自分のマシンを眺めるとき、跨る瞬間、そしてライディングするたびにときめく特別な感覚がいつまでも得られるような性能と品質・・・これこそが私たちが一番お届けしたいものなのです。
そのためには必要なクオリティーの追求において妥協はありません。満足感のためにはコストより大切なものがたくさんあります。そして私たちがいつの時もチャレンジを続ける力と最高の品質を提供するためのエネルギーのすべては、マルケジー二を使う多くのライダーの充実感と笑顔によってこそ支えられています。
あなたのモーターサイクルライフにおいてマルケジー二との出会いは決して何回もあるものではないのかも知れません。だからこそじっくりと検討し、大いに悩み、価値ある出会いを体験してください。そして、もしも実際にマルケジー二を手に入れたのなら、ちょっとだけ友人に自慢してください。
あなたとマルケジー二との出会いには言葉だけではない多くの「本物の感動」が必ずあります。
そして最大の感動は、あなたがこのホイールを使い始めてからやってきます。
Lightness Sports!
ホイールの軽さはマシンの性能を大きく変えます。
高性能軽量ホイールを装着したマシンをライディングするとき、マシンに跨る前からその期待感によって生じる「ドキドキ」する感覚。そのときからすでに“Sports”は始まっています。
実際にこのホイールを体感したとき、特に始めての人はその変化の大きさに別の意味で戸惑いにも似た感覚を覚えるかもしれません。それほどまでに感動的な変化がホイールの軽量化にはあります。そして「凄い!」といった感触を必ず味わっていただけるはずです。今までは何気なく通り過ぎていたいつものコーナーが、マルケジー二との出会いによってまったく違う道、まったく違う景色に生まれ変わります。そして次の休日がきっと待ち遠しくなります。
マシンを操る楽しさは、あなたのモーターサイクルライフを新たな世界へといざない、そこには豁然としたスポーツライディングの醍醐味が待っています。そしてスポーツライディングにおいて絶対に欠かすことのできない「安全」というテーマ。マルケジー二は性能(軽量)と共に高い安全性を兼ね備えたスポーツホイールです。
瞳を閉じて想像をしてみてください。マルケジー二を装着したあなたのマシンに跨り、一番好きなワインディングを駆け抜ける自分の姿を・・・。
高性能軽量ホイールによって変化するものはマシンの性能だけではありません。
一般公道では安全性に十分配慮したスポーツライディングを心がけてください。

PRODUCT

Product 鋳造Product デザインProduct 構造
鋳造
現在製造されているマルケジーニホイール(*1)は、マグネシウム製・アルミニウム製ともに「鍛造製法」によってつくりだされています。
鍛造とは、古くは鍛冶屋(かじや)の技術に起源があり、金属を希望する輪郭(形状)になるまで各方向からハンマーでたたいて(=鍛えて)製品をつくり上げる製法を言います。
ホイールの鍛造製法は高温状態の金属を高圧プレスで圧縮して「ブランク材(*2)」を成型することから始まりますがその原理と目的は同じです。
鍛造品の代表的な特徴は、この工程を踏むことによる「金属諸特性(強度、伸び率など)の向上」にあり、ホイールの場合は軽量化と安全性の向上において大きな期待ができる製法と言えます。
鍛造品の技術的観点における基本性能は、金属中の結晶粒度および熱処理状態によって決定します。しかし本来、鍛造によって得られる最大のメリットは金属組織中に生じる「MFD(Metal Flow Direction=金属流れ)」にあり、鍛造品質はこの特性の活用レベルによって差を生じます。
MFD特性を理解し最大限に活用することこそが理想的な鍛造製品を完成させる上での王道であり必須条件となります。
Product 鋳造 説明1
(*1)対象ホイールはアフターマーケット用ホイール。車両メーカー向けOEMホイールを除きます。
(*2)圧縮成型後の切削加工仕上げ前の鍛造品の原型と言える素材。
Product 鋳造 説明2
●鍛造された金属組織断面イメージ
鍛造することによって金属組織中の結晶粒度が高まり、金属の諸特性(強度・伸び率など)は向上します。結晶粒度のレベルは鍛造プレスの能力(圧力)に依存します。
また、鍛造品には圧縮により変形を受けた方向に金属組織が整列するという特性があり、金属組織中には植物の繊維や木材の木目のようなイメージのMFDがつくり出され、一般的に金属諸特性はMFDの方向と直角方向に最大値を示します。結果としてホイールという部品にとって理想的なMFD特性を与えた鍛造品をつくりあげることが性能向上の鍵を握っているのです。
●多方向同時プレス鍛造法
(Total Formed Forging System)
マルケジーニはMFD特性を最大限に活用した高品質鍛造品をつくりだすために専用鍛造金型(Exclusive Mold)を用いた多方向から圧縮が可能なプレス設備により鍛造をおこなっています。
このシステムの採用によってホイールという部品の各部の性能・信頼性を高めることができるのですが、その中でも最も有効な部分はリム部分の性能向上にあります。リムに作用する基本的な負荷(衝撃・荷重)は路面からほぼ直角に入力しますが、この鍛造法によってリム部には入力方向に対して最大値を示すMFDが形成されますので、軽量化と信頼性(耐久性)を高い次元で両立することができます。
Product 鋳造 説明3
デザイン
マルケジーニにとってのホイールデザイン。
それは常に性能追及の結晶として生まれてきます。
ホイールの性能において最も注目される要素は「軽量化」であると考えますが、高性能ホイールとしての資質は「軽量化の内容(マスの集中化)」を問われるものであり、また軽量化の追及には同時に安全性におけるリスクが存在することを理解した開発が重要です。
マルケジーニのホイール設計はいつのときもこのことを前提としており、断面構造の活用レベルが高く、応力分散に有利な構造を追及しています。
このような性能追及から生まれてくるデザインはある意味でとてもシンプルなものとなりますが、飾りではない本物のデザインの美しさがマルケジーニのホイールにはあります。
●M7R(M7RS)のスポークデザイン
最新のM7R(M7RS)はMotoGPモデルのデザインがダイレクトに採用されています。このホイールの最も特徴的なデザインは「スポーク部分」にあります。スポークの全体的なフォルムは傾斜が比較的強く付けられた緩い曲線でつないだデザインとなっており、これは「しなり特性」の利用によるトラクション向上を狙ったものです。同時に剛性を高めながら軽量に仕上げる手段として断面構造を最大限利用した「S字H断面」を採用しています。これ以外にもスポーク付け根の軽量穴(*1)や側面ポケット加工仕上げなどグラム単位の軽量化を追求したデザインがおこなわれています。
(*1) マルケジーニが考案し最初に採用した構造デザイン。今やトレンド化していると言えるが、性能面からはデザインの真意が問われる。
Design デザイン 説明1Design デザイン 説明2
構造
マルケジーニから提供されるアフターマーケット向けホイールは、レーシングホイールはもちろんのこと、ストリート用ホイールについても“ハイパフォーマンス”の追求を最優先した設計・開発がおこなわれています。
ここではリアホイール(M10R Corse)のカットモデルを参考とした各部の解説をおこないます。
Structure 構造 説明
●ハブ部
ハブ内径を可能な限り大きく設計することがポイントとなります。その基本的な理由はハブ内径を大きく設計すること=ハブ剛性向上およびスポーク長さの短縮につながり、軽量と高剛性を両立できるからです。ホイール全体の土台と言えるハブ構造に対するマルケジーニの設計思想は一貫しており、CNC切削加工によって最終仕上げがおこなわれる現在の鍛造ホイールにおいても、ハブ内部を手間のかかる「中ぐり加工」を施すことによって、軽量・高剛性の大口径中空ワンピース構造に仕上げています。
●リム部
高性能ホイールにとってリム部分は回転慣性重量(モーメント)軽減のために最も軽量化を達成したい部分です。その効果はモーターサイクルという乗り物にとっては特に有効と言えますが、リムの軽量化は強度・耐久性(安全性)の観点からはとても慎重な設計が求められます。現在のマルケジーニホイールはハブおよびスポークとの総合的なバランスを追求することによるリム軽量化と同時に、理想的なMFD(Metal Flow Direction=金属流れ)を形成することのできる独自の鍛造製法を採用することによって、強さと軽さを兼ね備えたリム構造を確立しています。
●スポーク部
スポークとはリムを支えるための柱であり、その構造によってリム部の軽量化と剛性に差が生じます。基本的にはスポーク本数が多いほどリム部軽量化に有利と言えますが、その理由はスポーク間距離が短くできるという単純なものです。ただし単にスポーク本数を多く設計したのではスポーク自体の質量が増えてしまい、ホイールの高性能化においてはマイナス要因となります。そのためリムの軽量化を目指しながらもホイール全体の剛性バランスなども含めた設計が要求されるのですが、マルケジーニはこの条件に真正面から向き合い、切削の難易度やコストが上昇することを承知した上で性能を最優先するためのスポークデザインと断面構造を追及しています。
●フィッティングパーツ
スプロケットホルダー・ディスクアタッチメント・サイドカラーといったホイールを構成する各部品は、ジュラルミン素材(A7075/A2017)をCNC切削加工することによって製作されています。関連部品の設計においても、こだわりをもって軽量化と機能美を追求しています。

MARCHESINI:マルケジーニの商品をカテゴリから探す

MARCHESINI:マルケジーニの商品を対応車種から探す

HONDA
YAMAHA
SUZUKI
KAWASAKI
APRILIA
BMW
DUCATI
HARLEY-DAVIDSON
KTM
MV AGUSTA

MARCHESINI:マルケジーニの人気商品ランキング

売れ筋ランキング ? 注目度ランキング ? 満足度ランキング ?

1

【マルケジーニ ホイール用補修部品...

1

アルミニウム鍛造ホイールM7RSG...

1

アルミニウム鍛造ホイールM10SK...

2

【マルケジーニ ホイール用補修部品...

2

アルミニウム鍛造ホイールM10SM...

2

【マルケジーニ ホイール用補修部品...

3

【マルケジーニ ホイール用オプショ...

3

アルミニウム鍛造ホイールM10SK...

3

【マルケジーニ ホイール用補修部品...

4

アルミニウム鍛造ホイールM10SM...

4

アルミニウム鍛造ホイール M10R...

4

アルミニウム鍛造ホイールM7RSG...

5

アルミニウム鍛造ホイールM10SK...

5

【マルケジーニ ホイール用補修部品...

5

アルミニウム鍛造ホイールM10SM...

6

アルミニウム鍛造ホイールM7RSG...

6

アルミニウム鍛造ホイール M10R...

6

【マルケジーニ ホイール用補修部品...
売れ筋ランキングの続きを見る 注目ランキングの続きを見る 満足度ランキングの続きを見る

MARCHESINI:マルケジーニ新着インプレッション 全21件

MARCHESINI:マルケジーニの商品をカテゴリから探す

MARCHESINI:マルケジーニの商品を車種から探す

PAGE TOP