e-belts(イーベルト)のカスタムパーツ・バイク用品を探す | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×

    e-belts:イーベルト

    ユーザーによるe-belts:イーベルトのブランド評価

    e-belts:イーベルト e-belts:イーベルト

    腰椎ベルトの概念さえも変えた先進の「e-belts」!「e-belts」 は「厳選された高品位マテリアル」の採用だけではなく、縫製までも丁寧で木目細やかな配慮が行き届いた「日本人女性による縫製」を施しています。もちろん製作は機械式オートマチックの大量生産ではなく、1本1本入念なミシン縫製で製作されています。

    総合評価: 4.3 (インプレ4件中)
    買ってよかった/最高:
    1
    おおむね期待通り:
    3
    普通/可もなく不可もない:
    0
    もう少し/残念:
    0
    お話にならない:
    0

    e-belts:イーベルト

    すべての商品を見る

    e-belts:イーベルトのカタログ


    e-belts
    e-belts (イーベルト) のHPはこちら
    e-belts (イーベルト) 腰椎ベルト
    腰椎ベルトの概念さえも変えた先進のe-belts!
    革新的腰椎ベルトとしてベストセラーを誇った「ERGOベルト」から12年間の時を経て、
    医療介護の現場や各界アスリートからの声を聴き、
    開発と多くのテストを重ねて誕生したのが「 e-belts 」です。
    ■機能紹介■
    e-belts 上下非対称 WAVEデザイン
    e-belts 上下非対称 WAVEデザイン革新的腰椎ベルトとしてベストセラーを誇った「ERGOベルト」から12年の時を経て、開発とテストを重ね辿り着いたのがe-belts「上下非対称WAVEデザイン」です。

    上部半身は山のように突起した背部と、その背部から88mmも下位置に置かれた腹部とにより(RS-8L)「USV腹部アンダーサポート」機能を更に推し進めました。

    また下部半身は仙骨をブロックするために骨盤を覆い締めつけようと下方向に伸ばしながらも、伸ばしが不要な背部センター部と屈伸時に抵抗になる大腿付け根を湾曲に切り取り、運動の妨げとなる束縛感と抵抗感を減少させました。

    e-belts Pressure Lips 仙骨引き締め
    e-belts Pressure Lips 仙骨引き締めエルゴノミクスWAVEデザインによって形成されたこの「Pressureリップス」は、臀部の中間まで骨盤を覆い圧迫します。

    そして、この圧迫により骨盤と骨盤中心下部に位置する「腰椎脊椎の土台になる仙骨」とを引き締め、腰椎を安定させると共に腰部への衝撃を緩和するのです。

    この「Pressureリップス 仙骨引き締め」は e-belts における重要な機能革新であり、視覚的にも「WAVEデザイン」イメージの根幹となります。

    e-belts BASE & Wingベルトによるダブルサポート
    e-belts BASE & Wingベルトによるダブルサポートe-beltsはBASEベルトとWingベルトのダブルサポート構成になりますが、これは単に2枚のベルトを用いただけのダブルサポートではありません。

    e-belts独自のダブルサポートは
    「左右に伸縮するが上下には伸縮しないエラスティック」と
    「上下に伸縮するが左右には伸縮しないエラスティック」、
    そして全く伸縮しないマテリアルにより構成され、これらが機能的に計算された働きをすることでe-belts独自の「ディファレントサポート」が生まれたのです。

    e-belts Different サポート
    e-belts Different サポートマテリアルの伸縮方向性を左右一方向だけに制限したものと全く伸縮しないものを機能的に組合せ、
    また上部ウィングベルトに下部ベースベルトをコントロールする働きを持たせることで、背部は強くしっかりサポートしながらも腹部の圧迫感を軽減しました。

    この「ディファレントサポート」機能は腰椎ベルトの理想の具現化と言っても過言ではなく、e-belts独自の性格を際立たせます。

    e-belts USV腹部アンダーサポート
    e-belts USV腹部アンダーサポート腰椎ベルトにおいて、腹部に巻き付け腹圧を上げ「腰椎脊椎への負担を軽減する」という働きは基本中の基本です。

    しかし、この腹圧を上げるため腹部に巻き付けるという働きは一方で胃を圧迫することにもなるので、不快感や圧迫感が生じたり、スポーツ時には束縛感を生じてしまうことがありました。

    この腰椎ベルトには付き物ともいえる問題を、「胃を回避して下腹部を圧迫することで全体の腹圧を上げる」という手法で解決したのが e-belts 独自の「USV腹部アンダーサポート」機能です。
    この「USV腹部アンダーサポート」は単に胃を回避して不快感を軽減するだけではなく、アスリートの運動自由度を妨げないという特徴を有し、また日常でも長時間にわたり快適に使えることから e-belts では必須機能として重視しており、「上下非対称 WAVEデザイン」に大きく反映させました。

    e-belts Wet to Dry
    e-belts Wet to Dry「ウェット to ドライ仕様」とは正に「速乾性に優れる仕様」という意味ですが、e-belts は単にそれだけではありません。

    日常での通常使用の場合は勿論ですが、水分を含んだ状態(水中も)でもサポートパワーが落ちたりベルクロが剥がれてしまうといったことが非常に少ない希少な製品なのです。

    その他にも優れた速乾性は蒸れによるアスリートの疲労を軽減し、快適な使用感を約束します。

    そして非常に衛生的なこのe-belts「ウェット to ドライ仕様」はバクテリアや悪臭の発生を抑え、過酷な環境での使用も可能にいたします。

    e-belts 10cm WIng ベルト
    e-belts 10cm WIng ベルトERGOベルトの8cm幅ウィングベルトをe-beltsでは6S・6M・7Sの3種を除き10cm幅として、
    サポートエリアの拡大に伴い必要が生じたサポートパワーの向上も果たしました。

    この10cmウイングベルト採用によりベースベルトとのパワーバランスがERGOベルトと異なるe-beltsは、
    長時間使用も快適にするなど、より高次元のサポート効果と快適な着用感を約束します。

    e-belts Double エラスティック
    e-belts Double エラスティック薄くしなやかで水切れが性能が抜群という一方向にしか伸縮しない科学繊維(エラスティック)を二重(ダブル)で採用したベースマテリアルです。

    二重構成で透けて見える程の薄さと軽量性を誇りますが、その伸縮パワーと耐久性は特筆物で、
    このベースマテリアル部分だけの耐久性ならあの「ERGOベルト」の2倍以上を誇ります。

    またこの優秀なエラスティックは耐蝕効果も非常に高く、過酷な海中テストにおいても素晴らしいパフォーマンスを発揮しました。

    e-belts スウィートSPOTサーチ
    e-belts スウィートSPOTサーチ左右ウィングベルトを V字型 にし、その先端を上下することで背部上下方向の微妙なサポート位置を探れる機能です。

    この機能はウイングベルトの引き力でベースベルト締めつけ力の上下配分を行うというe-beltsならではの機能で、
    「スイートスポットサーチ機能」と言います。

    e-belts 体側追従エラスティック
    e-belts 体側追従エラスティック横方向には決して伸びないが縦方向には伸縮するワンウェイパワーメッシュ素材をベースベルトの体側部に採用し、ズレの大きな要因となる
    「体側の大きな曲げ伸ばし」によって発生するベルトのズレを防ぎます。

    またこのネットは視覚的にも大きなアクセントとなり、フラッグシップ e-beltsのイメージを形成しています。

    e-belts 6グリップス
    e-belts 6グリップスe-belts は、肝心な背部のズレを防止するため6本の滑り止めグリップを効果的に配置しています。

    この「6グリップス」と 「体側追従伸ヴェント」、
    そして「エルゴノミクス WAVEデザイン」との複合効果によりベルト使用時のズレを効果的に防止します。
    (※ズレは体型による個人差が大きく、絶対にズレないわけではありません)

    e-belts 特許二面機能 SUPERベルクロ
    e-belts 特許二面機能 SUPERベルクロe-belts には欠かせない自慢の特許ベルクロです。

    絶えず強い引き力がかかる白矢印方向へは絶対と言えるほど剥れませんが、
    脱着時グリーン矢印方向には驚くほど簡単に軽く剥れます。

    よく「競技使用中に踏ん張ったらベルクロが剥れてしまった」という話を聞くことがありますが、
    このスーパーベルクロなら心配御無用です。

    また水中や水分を含んでもベルクロ接着パワーが落ちません。

    e-belts Made in JAPAN レディメイド
    e-belts Made in JAPAN レディメイド現在はあらゆる分野で大量機械生産の中国生産製品が主流になりつつありますが、
    この e-belts は「厳選された高品位マテリアル」の採用だけではなく、
    縫製までも丁寧で木目細やかな配慮が行き届いた「日本人女性による縫製」を施しています。

    もちろん製作は機械式オートマチックの大量生産ではなく、1本1本入念なミシン縫製で製作されています。

    e-belts:イーベルト新着インプレッション 全4件

    • e-belts : e-belts-FS イー... e-belts-FS イー...

      レース時代からウエストベルトはたくさん使ってきていますが最近はプロテクション効果よりも「腰痛の緩和効果」の方が狙いになってきていますが、ことこの”フリースタイル”は細身で...全部読む

    • e-belts : e-belts-FS イー... e-belts-FS イー...

      モトクロス走行時に使用しています。装着した感じもしっかりした安心感があります。ベルトのマジックテープも使いやすく、装着時は外しやすいのですが使用中にずれたりすることはありませんでした。縫製もしっ...全部読む

    • e-belts : e-belts-FS イー... e-belts-FS イー...

      今までスポーツ店で購入した腰ベルトを使用していましたが、ヘタってきたので色々調べて決めました。腰痛持ちなので、しっかりサポートして、且つモトクロスのライディングを妨げない、薄手のものを探しました...全部読む

    • e-belts : e-belts-RS イー... e-belts-RS イー...

      JNCCのトップライダー達が愛用していると雑誌で読み、自分も購入してみました(笑)特許を取得したというマジックテープが強力なので、かなり強い力をかけて固定しても外れません。しかし、手で外すとベリ...全部読む

    e-belts:イーベルトの商品をカテゴリから探す

    e-belts:イーベルトの商品を車種から探す

    PAGE TOP