配送料一律380円(税込) ※沖縄・離島・島嶼部などの一部地域のみ972円(税込)

Henty:ヘンティー

ユーザーによるHenty:ヘンティーのブランド評価

Henty:ヘンティー Henty:ヘンティー

「ヘンティー」は、オーストラリア・タスマニア島の機能性バッグメーカーです。

総合評価: 0 (インプレ0件中)
買ってよかった/最高:
0
おおむね期待通り:
0
普通/可もなく不可もない:
0
もう少し/残念:
0
お話にならない:
0
  • ブランド:Henty:ヘンティー 

Henty:ヘンティー

すべての商品を見る

Henty:ヘンティーのカタログ


Henty:ヘンティー
HPはこちら
-Henty ヘンティー-
Henty:ヘンティーは、オーストラリア・タスマニア島の機能性バッグメーカーです。

ヘンティーの創業者ジェレミー・グレイとジョン・グーレイは、かつてシドニーでサラリーマンをしていたころ、スーツなどのビジネスウェアを日常的に運べるバッグがなかなか見つからず、苦労していました。というのも、二人ともサイクリストでトレーニングも兼ねて自転車通勤をできるだけしたかったためです。
そこで、二人は二年の開発期間をかけて、2012年に全天候型の通勤・旅行用ガーメントバッグ「Wingman」を開発しました。

また、2014年にはランナーからの要望が多かったバックパック型の「Wingman Backpack」も開発しました。

Wingman:ウィングマン

ウィングマンはサイクリストの通勤の際の悩みだった、職場にスーツをどうやって持って行くか、という問題を解決した画期的なバッグです。 メッセンジャーバック風に背中に斜め掛けして持ち運ぶバッグに、スーツ一式、靴その他身の回り品、ノートブック型パソコン、書類等を収納することができます。

com
ウィングマンウィングマン・バックパックウィングマン・コンパクト
ウィングマンwingman・backcom

ウィングマンの開発の際、Hentyのオーナー二人はただ自転車に乗って使えるガーメントバッグを作る、ということを目的とはしませんでした。会社や目的地に着いて、すぐにスーツを取り出し使える実用性、つまりスーツにできるだけ皺が寄りにくいようにする、ということに腐心しました。

そこで完成したのがWingmanの最大の特徴である、丸めて収納する構造です(豪州欧米他特許取得済み)。柔軟性のある特殊形状プラスチックの構造材により、Wingmanは広げるとフラットになり、丸めると潰れることなく筒状形状を保ちます。これによって、折りたたむことなくスーツなどの内容物を収納しますので、従来のガーメントバッグと比較して中に入れるスーツなどに着く皺を大幅に低減いたします。

ウィングマンには中心部に装着する円筒状のジムバッグが付属します。こちらにはくつやその他洋服、ジムウェア等を収納できます。また、アウトドア用の防水テントと同じターポリン素材を使用していますので、濡れたものや汚れ物に強いのも特徴です。付属ジムバッグは取り外して独立してお使いいただけます。

外部ポケットには13インチPC(一部15インチPCも可)が収容可能な取り外し式のPCパウチが付属します。不意の天候不順にも備えて、専用ポケットにレインカバーも備わっています。

WingmanWingman Backpack

Henty:ヘンティーの商品をカテゴリから探す

Henty:ヘンティーの商品を車種から探す

PAGE TOP