【3,000円以上で完全送料無料!】

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineering

ユーザーによる松本エンジニアリング:Matsumoto Engineeringのブランド評価

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineering 松本エンジニアリング:Matsumoto Engineering

長年培った海外メーカーの製品知識とノウハウを活用し、アイデアアイテムを紹介します!松本エンジニアリングオリジナルブランド。

総合評価: 0 (インプレ0件中)
買ってよかった/最高:
0
おおむね期待通り:
0
普通/可もなく不可もない:
0
もう少し/残念:
0
お話にならない:
0
  • ブランド:松本エンジニアリング:Matsumoto ... 

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineering

すべての商品を見る

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineeringのカタログ


松本エンジニアリングー

長年培った海外メーカーの製品知識とノウハウを活用し、アイデアアイテムを紹介します!
松本エンジニアリングオリジナルブランド。

【取扱ブランド一覧】
-ACCOSSATO-
accossato 1969年創業のイタリアACCOSSATO(アコサット)社はエンデューロレースなどコンペティションの世界で数々の輝かしい成績を収めモーターサイクル史にその歴史を刻みました。
ACCOSSATOのパーツの多くは、その信頼性を高く評価されイタリアンメーカーに数多く純正採用されております。
ACCOSSATOのラジアルマスターは世界選手権を始めとする数多くのレースシーンで活躍しており、2008年WSBにはSTERILGARDA GO ELEVEN TeamのMax Biaggi、Ruben Xaus、Guandalini Racing TeamのJakub Smrz等が使用。
2009年はGuandalini Racing TeamのJakub Smrz、Brendan Roberts、STERILGARDA TeamのShane Byrne、PSG-1 CORSE TeamのMatteo Baiocco等が使用し、その高い性能を証明しています。
-Robby Moto Engineering-
Robby Moto Engineering スペシャルパーツ部門はRobby Moto Engineering社の中で、最も目覚ましい発展を遂げている部門のひとつで、スーパーバイクやとスーパースポーツをはじめとし、より革新的でより斬新な製品を提供し続けています。
また、ハンドルバー、バックステップ、トリプルクランプといった各種パーツや、ピストンやカムシャフトを繋ぐチタン製のコネクティングロッド なども製造しています。
創設以来、今日では17品目、生産ラインを6拠点かまえるまでになりました。
Robby Moto Engineering社の製品の特徴は「エレガント」で「軽く」、そして「斬新」であることです。
「エレガント」さとは、より長く愛される製品として細部にまで気をくばり、求めやすい価格で提供すること、「軽さ」とは、高品質の材質を用い、製品の軽量化をはかっていること。
また「斬新」さとは、サーキットで長年積み重ねた貴重な経験を活かして生産される製品に見られるオリジナルのデザインと高い機能のことです。
現在、多くの販売代理店により世界的に販売網を広げ、World Championshipチームとの共同製作により、全世界のサーキットで広く使用されるまでになりました。
-Matris-
matris 1980年から20年間のF-1のサスペンションチームで培われた技術と経験を基に、2000年イタリア vicentino にMatris社を設立。
歴史あるイタリアが育んだ多くの高い技術力、優れたデザインを受け継ぎ、Matrisは美しいインダストリアルデザイン、少人数のマイスターによる徹底的な組み上げと品質管理が大量生産では成しえない高い製品精度を保ちます。
ラインナップしたステアリングダンパーは本国イタリア125ccクラスで評価が高くその優れた技術力を証明しました。
繊細な加工技術を要するステアリングダンパーから 大きな応用力の発生するモノショック、フロントフォークカートリッジに続き、レーシングフロントフォークを満を持して市場へと送り出しました。
-Two Brothers Racing-
Two Brothers Racing Two Brothers Racing はクレイグ・エリオンによって1987年アメリカに設立されました。
少年時代より熱狂的なバイクファンであった彼は、1987年にWillow Springs国際レースでレース活動を始め、そのハードウエアとスピードにかける情熱を製品へと注いでいきました。
デビューイヤーにDUCATI 750FIで総合2位という輝かしいリザルトでレースを終えレーサーとしてのセンスをも伺わせました。
その後Two Brothers Racing はHONDA RC30 を駆るFreddie Spencerを迎え3度のワールドチャンプに輝くというすばらしいリザルトを残しました。
また、Two Brother Racingはブリジストンの高性能タイヤであるバトラックスシリーズの開発チームに選ばれ、また、カナダのナショナルチャンピオンであったStev Crevierをアメリカのスーパーバイクへと招致。
TBR RC30へのライディングの機会を与えました。
その後Two Brothers Racing は優れたパーツの生産と供給に全力を注ぐため、1993年AMA/CCS GTO耐久レースでCBR900RRで優勝した後、ロードレースの第一線から退きました。
Two Brother RacingはJason Pridmore、 Mark Miller、Chris Ulrich、LaVaughn Montgomery、Mike Dega、Jeff Jenningsなど数多くの国内・国際チャンピオンを含む全米のロードレーサーと、ドゥカティ、カワサキ、スズキ、ヤマハ、ホンダ等数多くのメーカーのバイクを支援しています。

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineeringの商品をカテゴリから探す

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineeringの商品をカテゴリから探す

松本エンジニアリング:Matsumoto Engineeringの商品を車種から探す

PAGE TOP