Beater(ビーター)のカスタムパーツ・バイク用品を探す | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×

    Beater:ビーター

    ユーザーによるBeater:ビーターのブランド評価

    Beater:ビーター Beater:ビーター

    造形を作りだすこと、また再現することの難しさ。もはや芸術の域に近づいた。職人たちの熟練した技から生まれる作品は、ライダーの五感をも刺激する。高品質ビーターアルミタンク。違いの分かる大人たちへ。

    総合評価: 5.0 (インプレ2件中)
    買ってよかった/最高:
    2
    おおむね期待通り:
    0
    普通/可もなく不可もない:
    0
    もう少し/残念:
    0
    お話にならない:
    0

    Beater:ビーター

    すべての商品を見る

    Beater:ビーターのカタログ


    Beater(ビーター)

    Beater(ビーター)のHPはこちら

    Beater(ビーター)


    造形を作りだすこと、また再現することの難しさ。もはや芸術の域に近づいた。
    職人たちの熟練した技から生まれる作品は、ライダーの五感をも刺激する。高品質ビーターアルミタンク。
    違いの分かる大人たちへ。
    素手とわずかな工具が作り出す
    究極の軽さを持ったアルミタンク
    beater1
    ビーターのアルミタンクは、すべて職人の手作りによって製造されています。
    最終的に磨き上げる頃には、どこが溶接された部分なのか判別できないほど、芸術の域に高められたアルミタンクへと生まれ変わります。
    アルミ板の厚さはわずか1.2mmから1.5mm。
    これらを溶接するには非常に高度な技術が必要とされるため、限られた職人しか作ることができません。
    角の部分を避け、仕上げの美しさに留意した溶接を、30年にわたり追求してきました。この職人魂から生み出されるアルミタンクは、唯一無二の存在として世界中から多くの支持を得ています。
    軽くてメンテナンスに優れた大容量のアルミタンクは、鈴鹿8耐をはじめとした世界的な耐久レースで多く採用されてきましたが、最近ではレース用に限らずショップのオリジナルタンクや、オリジナリティを愛するバイクオーナーからも注目されています。
    耐久レース用 アルミタンク製作
    ビーターのタンクは基本的にオーダー製作。
    フュエルキャップの仕様などはオーダーで変更も可能です。
    耐久レースでは、大容量でより軽いタンクが求められるため、鈴鹿8耐では出場車のうち8割がビーター製とも言われるほど各チームから信頼を得ています。
    ショップオリジナル用 アルミタンク製作
    オリジナル形状のタンク製作には、新しい型が必要なため通常より割高になります。
    しかしショップオリジナルの型を作りまとまった数を注文することで、リーズナブル、かつ、オリジナルのアルミタンクを製造することができます。
    こだわりの特注仕様をショップオリジナルの製品として販売することも可能です。

    Beater:ビーターの商品をカテゴリから探す

    Beater:ビーター新着インプレッション 全2件

    • Beaterビーター : アルミタンク アルミタンク

      X純正タンクは15l、乗り方によって燃費がコロコロ変わり、その航続距離の短さがストレスになってしまう。でビータのタンクを購入。20lタンクは2割5分増し。これで長距離ツーリング時の心配もなくなり...全部読む

    • Beater ビーター : アルミタンク アルミタンク

      ビーターのアルミタンクを使用してます。取り付けた理由は軽い!!それだけで取り付ける理由になります。ヨシムラからもビーターのタンクが出てますがヨシムラ刻印に数万だすならこちらの方がお徳かとおもいま...全部読む

    Beater:ビーターの商品をカテゴリから探す

    Beater:ビーターの商品を車種から探す

    PAGE TOP