メニュー一覧

ホンダ  CB400スーパーボルドール

  • 車種:CB400スーパーボルドール 

1~20件 / 全105件
  • 投稿日
    投稿者
    MomijiManjyu
    車種
    CB400スーパーボルドール

    CB400SBのステップ位置を変えてみました。まずシート高を約2cm上げている事を留意ください。ノーマルステップ位置は普通にツーリングするには何も不満はないんだけど、ちょっと攻めた走りになるとブーツを擦るのが早くて正直怖い。ほんの少しでも上がれば安心感が違うので回転式可変ポジションのステップバーをまずは試してみました。(激安)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MomijiManjyu
    車種
    CB400スーパーボルドール

    CB400SBって微妙にハンドルが遠いんですよね。と、いう訳でEFFEXのイージーフィットバーを導入。5mmUP、5mmBACK、移動量としては約7mm。ノーマルっぽく付けると高過ぎるけど、垂れ角を大きく取ると絶妙に良い感じ。ハンドルが近づくと言うよりは垂れ角を大きく取ってもハンドルが遠くならないのが狙いなのかなと。バーの刻印が真上になる当たりにベストポジジョンが来るようになっていました。スポーツ性をスポイルすることなく快適性も上がる良く考えられたポジションだと思います。写真左からノーノル、イージーフィットバー、ノーマル+セットバックホルダー

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MomijiManjyu
    車種
    CB400スーパーボルドール

    グラブバーを撤去してみました。外すのはボルトを抜くだけで簡単な作業ですが、問題は大き目の穴が開きカッコ悪いのが問題です。2cm厚のスポンジゴムを穴より大き目に切り出し車体外側になる角を削り丸めます。あとはむりやり押し込むだけの簡単なお仕事です。グラブバーはボルト込みで500gほど。車体中心から離れた位置なので軽量化効果としてはソコソコと言った感じです。撤去した事でトンネルバッグも積みやすくなりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    shimmy
    車種
    CB400スーパーボルドール

    前期乗りには恒例となっている?cb400sbの後期カウル化骨組みは同じなので、化粧する要領で取っ替えで完了整形は必要ですが。笑?トリコロールカラーに合いそうな純正パーツを買うも、白、赤、青すべてのカラーが微妙に違うので、塗装全部剥くって塗り塗り。?カラーリングは前期の魂を残そうと、前期トリコロールと同じ塗り分けで!??

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MomijiManjyu
    車種
    CB400スーパーボルドール

    CB400SBは身長171cmだと乗車時膝の曲がりがキツくて長時間乗るのが辛くなります。あと意外とシートも硬めに感じます。これらを改善するためにアンコ盛りしてシート高を上げます。市販のアンコ盛り用に売られているチップウレタンを成形して貼付け、削り形を作ります。貼付けにはスプレーのりを使用。しかし、チップウレタンは精密な成形ができないし、表皮を貼ってもボコボコ感があり満足な仕上がりにならず失敗・・・

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • スポーツツアラーとはどんなバイク?おすすめ人気車種を紹介!
    スポーツツアラーとはどんなバイク?おすすめ人気車種を紹介!

    ヨーロッパなどで昔から非常に人気が高いカテゴリーがスポーツツアラーです。 その理由はツアラーとしての性能を高いレベルで満足しているだけでなく、走り自体も楽しむことができるから。 荷物の積載性に優れていて長時間の高速巡航も快適にこなし、出先で出てきたワインディングも満喫できてしまうという欲張りな人に最適なバイクなのです。 そんなスポーツツアラの魅力を詳しく説明していくことにしましょう。 スポーツツアラーとはどんなバイク? スポーツツアラーとは、文字通りスポーツバイクとツアラーの性格をあわせ持ったバイクのことです。 エンジンは高回転パワーだけでなく、低中速も重視して乗りやすい性格になっているマシンがほとんど。 ハンドリングにも高い安定性が与えられているので落ち着いて走ることができます。 高速走行時やコーナーリングで安心感があるので、ベテランライダーたちからも高く評価されるバイクが数多くラインナップされています。 →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    MomijiManjyu
    車種
    CB400スーパーボルドール

    CB400SBのAI(エアインダクションシステム)をキャンセルしてみました。簡単に言うとAIはスロットルオフの時排気ポート付近に空気を送り未燃焼ガスを再燃させる?仕組みです(しらんけど)。こいつがあるとスロットルオフで空気を吸うので作動中は燃料が薄い状態の症状が出ます。具体的には以下のデメリットが発生します。●スロットル全閉からの開け始めにラグが生じる●スロットルを閉じ切る前、開度1%程度を残しエンジンブレーキに入る●アフターファイヤーの発生低速でギクシャクしたりコーナーの立ち上がりでガツンとショックが出るのはこのせい。では早速キャンセルしていきましょう。矢印のホース内にビーダマなどを詰めます...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆず
    車種
    CB400スーパーボルドール

    サンポールでマフラー焼けを消しました!

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ひさ
    車種
    CB400スーパーボルドール

    付けてみたかったコワースのスタビライザーです。綺麗なブラックの中古を手に入れました。フォークガードもそのまま付きました。緩みやすいようなのであまり強力でないネジロック塗って止めてます。プレートの4本のネジはシルバーのステンだったので、バーナーで焼いて焼色付けて少しだけ目立たなくしました。もっと焼けば青色になったのかな?まだ走ってないですし、見た目が好きで付けました!

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ひさ
    車種
    CB400スーパーボルドール

    リアブレーキローターが交換時期の4mm厚になったので、サンスタープレミアムレーシングのホールとスリットタイプに交換しました。純正もサンスターのホールタイプなので高いけどスリット付きにしました。取り付けビスも交換しました。固いと思っていましたが普通でした。ブレーキパッドもデイトナのゴールデンパッドに替えました。まだ慣らし中で、リアなので制動力がどうかとかは、気にしていませんがスリット入りでカッコよいです!センタースタンドを付けているので、難しい作業はないですが、ブレーキやホイールにチェーンを綺麗にしたりで3時間はかかりました。タイヤを位置を合わせながら嵌めるのがやりにくかったです。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ひろゆき
    車種
    CB400スーパーボルドール

    7月5日からキーONでもHISSのランプが消えず、セルは回れど点火しない我がボルドール。故障診断すれども異常は見つからず、ハーネスの点検をすれども問題ない。なんでよ!と炎天下で1ヶ月以上悩み、もはやこれまでと苦悩し、日々ビール片手に診断フローと配線図を舐めるように見てようやくピンと来た。なるほどそういうことかと作業したらビンゴ!ヨシムラサウンド復活!

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • CB400SBはよく回るエンジンに、抜群のコーナリング性能。こける気がしない!【今週の愛車ピックアップ】
    CB400SBはよく回るエンジンに、抜群のコーナリング性能。こける気がしない!【今週の愛車ピックアップ】

    CB400スーパーボルドール(399cc) オーナー:タスクンさん ウェビックコミュニティに投稿されているMYバイクを毎週1台紹介するこのコーナー。今回紹介するモデルはホンダ「CB400スーパーボルドール」、オーナーは「タスクン」さんです。 1992年に発売されたCB400スーパーフォア。「プロジェクトBIG-1」に連なる堂々としたネイキッドであるCB400SFのバリエーションとして、2005年に登場したのがCB400スーパーボルドールです。見た目の通り大きなハーフカウルが特徴で、フルカウルのスーパースポーツやクラシカルなネイキッドとは違う、独特のシルエットはスーパーボルドールならではのもの。カウルには小物入れもついており、ツアラー志向のマシンなのかな……と思いきや、実はその名はフランスのポール・リカール・サーキットで開催される「ボルドール24時間耐久レース」から来たもので、スパルタンな耐久レーサーをイメージしたものでした。その結果、教習者としてもおなじみのCB400SF由来のコントロールのしやすさ、カウルによる高速走行の快適性が合いまって、なんでもできる万能マシンとし...

  • 投稿日
    投稿者
    ゆの助
    車種
    CB400スーパーボルドール

    天気がいい感じお仕事のいきなりお休みの連絡通知なので、昨日ももう一日乗ってました!ゆの助です!今日は埼玉は雨の予報。なので、前回の日記の続きでも書いてきます。車検から帰ってきたCB400SB、好調です。アールズ・ギアのワイバンクラシックS/O(新品)車検後に交換のつもりで購入しました。フルエキもいいかなと思ったのですが手間と予算の都合でS/Oの選択してます。帰宅後に取り付け開始。作業はせっかくなので自力でやりました※特に夏の炎天下の作業は熱中症の危険があるので お気をつけを。 自分は熱くなったらすぐ休んでを繰り返してました笑基本的には、抜いて→差すってだけ(※位置調整等、調整する必要はあります...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆうあい
    車種
    CB400スーパーボルドール

    このところの気温上昇と最近の雨で、あれほど有った家の周りの雪もすっかりと消えてしまいました。こうなるともう除雪機の出番は無さそうですね。この冬は何度も活躍した「HONDAスノーラhs1190」、いよいよCBと入れ替わりで「夏眠」に入ります。

    • いいね(4)
    • コメント(12)
  • 投稿日
    投稿者
    TOM
    車種
    CB400スーパーボルドール

    ヨシムラ スリップオンマフラー チタンブルーに交換

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆうあい
    車種
    CB400スーパーボルドール

    相変わらずご無沙汰しておりますm(__)m。月一日記ですが、今回はちょっとだけ整備。10月31日の2日遅れ日記です。ずっと前から気づいていて放置してましたが、ヨシムラサイクロンの結合部分のスプリングがずいぶん無くなってました。以前も2本無くなってて補充したんですが、今回はそれ以上。まあ、マフラーが落ちることはないでしょうが、精神衛生上は好ましくないですよね(笑)。

    • いいね(3)
    • コメント(12)
  • 投稿日
    投稿者
    ひさ
    車種
    CB400スーパーボルドール

    ヤフオクで、結構きれいな1300用のスクリーンを手に入れました。下の穴2つをドリルとヤスリで広げ、念の為両面テープを付けて、割と簡単に付きました。同じバイクを乗ってる人でも気付かない様な違いが生まれます(笑)でも、ロングスクリーンは、好みじゃ無いので自分的には、大満足です。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • ホンダの「CB」って何?その歴史やCBRとの違いなどをザックリ解説【前編】【Moto Guide】
    ホンダの「CB」って何?その歴史やCBRとの違いなどをザックリ解説【前編】【Moto Guide】

    ホンダを代表するシリーズの「CB」。よく聞く名前だし、多くの車種があるけど、一体どういうシリーズで、どんな歴史があるのか?さらにCBRやGBとの違いは?その辺まるっと解説しちゃいます【前編】。 【文:沼尾 宏明】 現代のCBなら「ネイキッド」と思っておけば間違いない 教習車としてお世話になった人も多いCB400スーパーフォアを筆頭に、バイクに乗っていれば何度も耳にするホンダの「CB」というブランド。でも、どんな特徴があるのか、パッと説明できる人はあまりいないのではないでしょうか。 確実に言えるのはネイキッドであるということ。現行ラインナップのCBは並列4気筒モデルが大半ですが、過去をさかのぼると気筒数がまちまちな上にモデル数が膨大すぎて収拾がつきません。 →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    ゆうあい
    車種
    CB400スーパーボルドール

    この写真、もしかしたら「見たことあるなー・・」って思う方・・・。まあ、いないでしょうね(笑)。2016年4月21日に作業してて断念した時の写真です。左右のウィンカーの位置が違うのがわかるでしょうかね?https://imp.webike.net/diary/132157/(Chapter 24.)

    • いいね(4)
    • コメント(14)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆうあい
    車種
    CB400スーパーボルドール

    エブリイは4月の初めにさっさとノーマルタイヤに交換しましたが、奥さんのミライースのタイヤはずっとスタッドレスのままでした。そんな訳で今朝はミライースのタイヤ交換。スミマセン、バイクのタイヤじゃなくって・・・(笑)。

    • いいね(3)
    • コメント(14)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆうあい
    車種
    CB400スーパーボルドール

    またまたご無沙汰しております。3月19日にCBを車検に出してますが、クルマ屋さんから「ブレーキパッドの残りがヤバいです!」と電話が入りました。今回は自分で整備する暇が無くて、除雪機と入れ替えてそのまま車検に出したんですがホントに何にも確認してませんでした。・・という事で、22日に早速発注。本日届いたのでそのままクルマ屋さんへ持って行きました。

    • いいね(6)
    • コメント(14)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆう
    車種
    CB400スーパーボルドール

    純正では扱いにくかったので、U-KANAYAのツーリング仕様に変更。すごく握りやすくなりましたよ。車体が黒なのでレバーも同色に、そして調整部分はゴールドにしました。お気に入りです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • チェーンが

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • CB400SBがCBX400Fインテグラに! ドレミコレクションのタイプX外装にカウル付きが初公開【モーターサイクルショー2023】
    CB400SBがCBX400Fインテグラに! ドレミコレクションのタイプX外装にカウル付きが初公開【モーターサイクルショー2023】

    2022年の東京モーターサイクルショーでCB400スーパーフォアをCBX400FスタイルにするタイプX外装を発表したドレミコレクションが市販版を展示。さらにハーフカウル付きのCB400スーパーボルドール(SB)に対応したインテグラ仕様も初公開した。 取材協力:ドレミコレクション、TTRモータース https://news.webike.net/parts-gears/228866/ https://news.webike.net/motorcycle/304781/ CB400SBのカウルマウントを活用したツーリング仕様 CB400スーパーフォア(SF)をCBX400FスタイルにするタイプX外装は、NC39前期(?ハイパーVTECII)など3仕様に対応するキットが33万円で市販された。カウル類はABS樹脂製で発売する構想もあったが、生産が整うまではFRP樹脂製での販売をスタートしている。 そして、2023年の東京モーターサイクルショーにはこのタイプX外装をCB400SBに取り付けて、さらにCBX400Fインテグラのハーフカウルを装着した車両を初公開...

PAGE TOP