天候不良による配送遅延について【Webikeショッピング】

ヤマハ  XJR1300

オーナー満足度
3.73 (同カテゴリ平均:3.69)  評価投稿数:771人
燃費
3.16
走り
4.28
ルックス
4.59
メンテナンス性
3.84
積載性
3.08
とりまわし
3.41
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

国内
(中古)

37台

全国平均:107.9万円(前月比万円)

最安:60万円, 最高:283.76万円
全国平均:8.35万円

価格帯:4.9~13.83万円

全国平均:94.62万円

価格帯:55~271.89万円

逆車
(中古車)

1台

全国平均:99.91万円(前月比万円)

最安:99.91万円, 最高:99.91万円
全国平均:6.77万円

価格帯:6.77万円

全国平均:93.15万円

価格帯:93.15万円

馬力:100ps(74kw)/8000rpm
クラス:25位 / 267台中
重量:222.0kg
クラス:87位 / 294台中
燃費:26.0 km/L ( 60 km/h走行時)
クラス:32位 / 82台中
  • 車種:XJR1300 

ヤマハ XJR1300 (2016年)

時に豪快に、時に繊細に。自在にマシンを操る悦び、爽快感を誰もが堪能できる、XJRのスポーツ性能。しかし、実はXJRの楽しみは、そこだけにとどまらない。 1250cm3・空冷・直列4気筒エンジン。高張力鋼管パイプのダブルクレードルフレームに、コンベンショナルなツインリアショック。カウルレスの、ネイキッドモデル。 日本の、伝統的なモーターサイクルの典型とも呼べるこの構成に、実は「空冷」というXJRならではのこだわりが存在する。 モーターサイクルのエンジンは、単なるパワーユニットではない。車体を、そして何よりもスタイリングを構成する大切な要素のひとつである。 そこには、必然的に「美しさ」が求められるのだ。空冷ならではの、整然と、密に並んだ一枚一枚のフィンの美しさ。 大排気量・4気筒の量感を主張する、シリンダーヘッドの逞しさ。 さらに、優美な曲線を描くエキゾーストパイプがここに融合し、この美は完結する。

ヤマハ XJR1300 (2016年)の基本スペック

メーカー ヤマハ エンジンタイプ 空冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒
モデル名 XJR1300 エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 100ps/8,000r/min
動力方式 - 最大トルク 11.0kg・m/6,000r/min
型式 RP17J 車体重量(乾燥重量) -
排気量 1250cc 車体重量(装備重量) 245kg
発売開始年 2016年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 2175mm × 1115mm × 765mm
燃料タンク容量 21.0リットル シート高 795mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 120/70ZR17M/C(58W)
燃料供給方式 フューエルインジェクション リアタイヤサイズ 180/55ZR17M/C(73W)

ヤマハ XJR1300 (2016年)のサービスデータ

標準装着プラグ DPR8EA-9 スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 4本 チェーンサイズ 530 / 110リンク
プラグギャップ - バッテリー型式 YTZ14S
エンジンオイル全量 - ヘッドライト 12V 60w/55w
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 12V 60w/55w
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 12V 21w リアウインカー定格 -

ヤマハ XJR1300 (2016年)の詳細サービスデータ

原動機型式 P514E
ボア 79.0mm
ストローク 63.8mm
圧縮比 9.7:1
点火方式 TCI(トランジスタ式)
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ
フレーム形式 ダブルクレードル
最小回転半径 2.8m
キャスター角度 25°30′
トレール量 100.0mm
最低地上高 125mm
軸間距離 1500.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

PAGE TOP