【3,000円以上で完全送料無料!】

ヤマハ  ドラッグスター400

オーナー満足度
3.45 (同カテゴリ平均:3.51)  評価投稿数:266人
燃費
3.64
走り
3.25
ルックス
4.55
メンテナンス性
3.55
積載性
2.87
とりまわし
2.84
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

6台

全国平均:-万円(前月比-84.15万円)

最安:-万円, 最高:-万円
全国平均:-万円

価格帯:-万円

全国平均:70.44万円

価格帯:64.01~78.19万円

中古車

205台

全国平均:41.42万円(前月比-0.81万円)

最安:17.4万円, 最高:84.54万円
全国平均:7.85万円

価格帯:-万円

全国平均:34.5万円

価格帯:6.75~75.9万円

馬力:33ps(24.3kw)/7500rpm
クラス:49位 / 112台中
トルク:3.3kg・m(32.4N・m)/6000rpm
クラス:73位 / 207台中
航続距離:688.0
クラス:5位 / 119台中
  • 車種:ドラッグスター400 

ヤマハ ドラッグスター400 (2017年)

DragStarシリーズの原点。それがDragStar400。 たとえ走り慣れた道でも。 毎日、新しい発見があり、新しい出会いがある。 新たなパートナーと共に、全身で受け止める風のかつてない心地良さ。 走れば、走るほどに。 見慣れたはずの街なのに、日々、まるで違った風景へと変わっていく。 言うまでもなく、クルーザーとは単なる機械ではない。 乗るものを非日常へ、遥か彼方へと誘い、自由へと解放する。 また、それは、ライダーの自己主張の道具でもある。 魂を揺さぶる、空冷Vツインの鼓動。 ひと目で魅了される、ワイルドなLow&Longのスタイリング。 ヤマハならではのクオリティ、そして高い運動性能。 クルーザーの本質を追い求め続けてきた、DragStarシリーズ。 やがて、パートナーは囁く。さあ、今だ、と。 より豊かな出会いを求め、日常の、その先へと旅立とう。 その時、街は、新たな旅への始まりとなる。

ヤマハ ドラッグスター400 (2017年)の基本スペック

メーカー ヤマハ エンジンタイプ H602E/空冷4ストローク・V型2気筒SOHC2バルブ
モデル名 ドラッグスター400 エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード - 最高出力 30PS/7,500r/min
動力方式 - 最大トルク 3.2kgf/6,250r/min
型式 EBL-VH02J/H602E 車体重量(乾燥重量) -
排気量 399cc 車体重量(装備重量) 234kg
発売開始年 2017年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 39 km/L ( 60 km/h走行時) 舗装平坦路燃費 全長・全高・全幅 2340mm × 1065mm × 840mm
燃料タンク容量 15.0リットル シート高 660mm
航続可能距離 585.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 100/90-19M/C 57S
燃料供給方式 フューエルインジェクション リアタイヤサイズ 170/80-15M/C 77S

ヤマハ ドラッグスター400 (2017年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 YTZ10S
エンジンオイル全量 3.2L ヘッドライト 12V 60w/55w
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 12V 60w/55w
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ヤマハ ドラッグスター400 (2017年)の詳細サービスデータ

原動機型式 H602E
ボア 68.0mm
ストローク 55.0mm
圧縮比 9.7:1
点火方式 TCI(トランジスタ式)
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ
フレーム形式 ダブルクレードル
最小回転半径 -
キャスター角度 35°00′
トレール量 153.0mm
最低地上高 140mm
軸間距離 1610.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

PAGE TOP