ヤマハ  R1-Z

  • 車種:R1-Z 

R1-Zのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全27件
  • 投稿日
    投稿者
    ホムセン獣
    車種
    R1-Z

    キャブレターの奥まった位置に有るジェットの交換に使いやすいと思った工具を紹介します

    写真はR1-Z純正キャブ整備に使用しているマイナスドライバーです。
    Wera 335
    0.8x4.0x100
    0.6x3.5x100
    の2本です。

    4.0mm幅をパイロットジェット用、3.5mm幅をエアジェット用に使ってます
    ドライバー先端に加工がして有り滑りにくくジェットをなめて痛める心配が少ないです。
    今回、中古キャブの多少なめかけのジェットが外せたので自分的オススメ度 高めなマイナスドライバーです。

    ジェットはなめると面倒なので...

    • いいね(1)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    SNOW
    車種
    R1-Z

    フロントがヤワで、高速走行時、特に100km/h以上のレーンチェンジの際によじれ感がありました。
    そこで、少しでも剛性を上げようと思い購入。

    装着後は、高速走行時のレーンチェンジでもしっかり安定。
    剛性アップと言っても、ガチガチではなく、適度にカチっとしたフィーリングで特に違和感なく運転できました。
    街乗り低速走行時はあまり変化が感じられませんが、段差でもブレることはなく、安定しています。
    特に、R1-Zのように、フロントが軽く機敏な2ストにはおすすめです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SNOW
    車種
    R1-Z

    ラジエーターカバーが錆びていたので、磨いてみた。
    `CRC 5-56`とワイヤーブラシを用意。
    ラジエーターカバーのようなメッキ部の錆を落とす場合には、
    毛先が柔らかめの真鍮ワイヤーブラシがおすすめ。
    `CRC 5-56`が周囲に飛ばないように周囲を雑巾で覆った後、
    錆の上からCRC 5-56を軽く吹き、少し置いてからワイヤーブラシを
    使って軽くブラッシングする。
    真鍮ブラシは固すぎず柔らかすぎず、錆だけ取れる。傷も付かない。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SNOW
    車種
    R1-Z

    フロントが暴れるので、ステアリングダンパーを装着しています。
    長い間、この位置に取り付けていますが、フレームとの干渉や頭打ち、引っかかりなどもなく、きちんと機能しています。
    フロントサイドカバーは外していますが、特に違和感はありません。
    ステアリングダンパーの取付位置に迷うことが多いと思います。
    これからR1-Zに取り付けたい人は参考にできるのではないかと思います。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SNOW
    車種
    R1-Z

    純正は負圧式だけど、マニュアル制御したかったのでこの製品を装着。
    別に走りは変わらないけど...
    【注】装着時はキャブレタからの負圧用ホースにメクラが必要。
    【注】リザーブ容量は3リットル。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • ヤマハらしい上品さを追求!2スト愛を込めたR1-Z【MOTO HACK】
    ヤマハらしい上品さを追求!2スト愛を込めたR1-Z【MOTO HACK】

    ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!カスタムバイクコンテスト」キャンペーンに、投稿いただいたカスタムバイクを紹介! 今回は、R1-Zに乗る「SHOGO」さんのカスタムバイクをご紹介! 11/30までMOTO HACK!カスタムバイクコンテストエントリー受付中!アナタのアイデア(HACK)とやる気で、染め上げた自慢のカスタムバイクを語ってください!グランプリ獲得で10,000pt獲得のチャンス! 車両と自己紹介 【自己紹介】 MT50⇒初代RZ250R⇒RG250γIII型(W.W.)⇒RZ250⇒盗難にて長期休止⇒RZ250(4U0仕様)⇒現車 バイク好きと言うよりツースト好き。 【バイク紹介】 YAMAHA R1-Z カスタムのこだわり 【目指す方向性】 一見ノーマルかライトチューンに見える違和感のないカスタム。 【かっこいいと思うポイント】 ヤマハらしい上品さを感じるデザイン。 【性能が変化したポイント】 色々有るけどやっぱりエンジン。 わかりやすいのはブレーキ。 面白いのはOSR-CDI。 ...

  • 投稿日
    投稿者
    ねこたろ
    車種
    R1-Z

    スプロケカバー当たりからのオイル漏れが激しいので、シフトシャフトの部分と合わせての交換をしました。
    写真がないのですが、購入時から1度も交換されていない物ですとつば付きのオイルシールですので外すのがものすごく大変です。ですが下穴あけてタッピングビスを数箇所打ち込んで引っ張ってとりました笑
    真似される方は奥のベアリングやシャフトに傷付けないように自己責任でお願いします。
    外した後は溝部分をペーパー掛けして慣らしたあと一応オイルシール外周に液体ガスケットを薄塗りして傾きの無いように指で入れれる所までいれました。

    • いいね(0)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    おにぎり
    車種
    R1-Z

    1KTスイングアーム取付。

    そのままでは車高が低くなるのでショック長を伸ばしました。

    レバー比が変わったため好みの動きになりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
     CA1173  
    車種
    R1-Z

    8月は、休日のほとんどが海三昧。
    バイクも通勤&海行きのギア以外は、乗ってなかったです。
    今日は休みだけど、波も無いし、バイクいじり。
    夏前から、R1-Z ホーンが鳴ったり鳴らなかったり・・

    • いいね(6)
    • コメント(40)
  • 投稿日
    投稿者
     CA1173  
    車種
    R1-Z

    R1-Zを手に入れてから、どうしても欲しかったパーツ。
    中古だけど手に入れた。
    錆びが多少あるけど、磨けるところは磨いて!

    • いいね(13)
    • コメント(49)
  • 投稿日
    投稿者
    おいちゃんライダー
    車種
    R1-Z

    1台だけ残っていたパワーケーブル化を実施しました。

    • いいね(1)
    • コメント(1)
  • 2ストエンジン延命の最終兵器「ICBM?」は愛車家の賢い選択!
    2ストエンジン延命の最終兵器「ICBM?」は愛車家の賢い選択!

    大切な愛車は末永くコンディション良くありたいものだ。特に、2ストロークエンジンのスポーツモデルは、性能追求のために吸排気ポートをとにかく大きく設計し「ハイパワーを獲得」している例が数多い。しかし、その一方で大切なエンジンの「耐久性」を犠牲にしているケースも多々ある。ここでは、ヤマハSDRを末永く乗り続けるために実践した、ICBM®しかも「柱付き吸排気ポート」を実現した、その具体例をリポート。このモディファイによって得られたものは、とにかく大きかった! もちろん、SDRに限らず、すべての2ストロークモデルには、今後もおおいなる可能性がありそうだ。 大きな排気ポート中央に柱を追加。その意味は? 2ストロークエンジンの場合は、吸排気ポートのタイミング次第で、パワー感やエンジン特性が様変わりする。本来、ヤマハSDRのシリンダーは鋳鉄製である。ICBM®化とは、アルミ削りだしスリーブに特殊メッキ処理を施したシリンダーへ変更するメゾット。今回はさらに吸排気ポートの中心に柱を立てることで(写真は排気ポート)、ピストンリングの拡張による飛び出しやピス...

  • 投稿日
    投稿者
    ryou
    車種
    R1-Z

    R1-Zのタンクキャップが塗装も剥げて汚くなっていたので、家に余っていたカーボン調シートを貼ってみました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    双輪の上に天国はある
    車種
    R1-Z

    外装の塗り直し完了しました。

    • いいね(3)
    • コメント(4)
  • 投稿日
    投稿者
     CA1173  
    車種
    R1-Z

    納車された時にも、もちろん綺麗な状態でしたが‥

    どうにも我慢できない性質でして‥ (^_^;)


    注. この画像は磨いた後です。

    • いいね(6)
    • コメント(48)
  • 投稿日
    投稿者
    双輪の上に天国はある
    車種
    R1-Z

    再塗装を始めました。今までのオレンジ掛かったパールホワイトから
    純正のパールホワイトへ戻す予定。
    ワイヤーブラシで地肌晒したら渋いんで、乗っけて記念撮影。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    双輪の上に天国はある
    車種
    R1-Z

    キャブセッティング不要で下から太い街乗りチャンバーです。

    音をyoutubeへアップしました。下の関連サイトをクリックで見られます。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    おいちゃんライダー
    車種
    R1-Z

    昨年より予定していたステムベアリングの交換です。
    ハンドルをきるとゴリゴリ感がありました。

    • いいね(0)
    • コメント(3)
  • 投稿日
    投稿者
    双輪の上に天国はある
    車種
    R1-Z

    2液ウレタンで。塗装色はベースにトヨタスーパーホワイト、その上に日産Z専用色のパールベースオレンジ。
    通常は白で、日の当たり加減でオレンジに染まる。ガソリンキャップはアストラルメタリック。これはほぼ純正色だった。
    タンクだけ肌ツヤイマイチ。原因は下地の手抜き。不甲斐ない仕事だった。
    タンクデカールは手作り。もし純正入手できたら再塗装したい。

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    にわかライダー
    車種
    R1-Z

    自作のフェンダーレスkitが崩壊しました…(T△T)

    車体の振動に対する強度と、自分で加工出来る限界を考慮し、2ミリ厚のアルミ板で製作したのですが、これでも強度は充分でなかった様子です(汗)




    しかしコレ、2010年11月のコトだったりして…
    イッタイイツカラニッキヲマトモニアゲテナインダ(^^;

    • いいね(4)
    • コメント(14)
  • 投稿日
    投稿者
    にわかライダー
    車種
    R1-Z

     みなさま、たいぃぃぃぃぃぃ… へん 御無沙汰しておりますm(_ _)m

    ここンとこ、殆んど全くと云っていいほどココには出入りしていなかったので、忘れ去られて… 
    いや、それどころか『にわかライダー? だれソレ?( ̄'- ̄')』なんて云われてしまいそうな…(A ̄- ̄;(苦笑)

    まぁ、それはそれで置いとくとして(^^;、『おー、そう云やそーゆーヤツもおったナ…』なんて仰っていただける方に、生存報告の意味合いをかねて、ここらで日記の1本なりと…( ̄v ̄)



    さて…(^^;

    はるか昔のことなんで、いつのコトだか定かではありま...

    • いいね(4)
    • コメント(16)
  • 投稿日
    投稿者
    にわかライダー
    車種
    R1-Z

    え~… ワタシの日記ではよくあるコトですが…てか、むしろまだこの位ならカワイいほう(笑)…、話しは2月28日まで遡ります(^^;

    27日夜から降り始めた雨も朝にはやんで、見事に晴れっ♪
    こんな日は、バイクでどっかに…(^^)♪  …行きたくても、乗れるバイクはナシ(T^T)

    ここは素直に、1Zの一日も早い復活に向けて、フロントホイールの塗装を進めるコトにしましょう。




    というワケでいきなりこの写真。

    前の週、剥離まで済ませたホイールの、スになった部分にパテを盛り付けております。

    この後、パテを削り...

    • いいね(0)
    • コメント(20)

ヤマハ R1-Zの価格情報

ヤマハ R1-Z

ヤマハ R1-Z

新車 0

価格種別

中古車 7

本体

価格帯 ― 万円

 万円

諸費用

価格帯 ― 万円

 万円

本体価格

諸費用

本体

78.4 万円

価格帯 52.8~109.8 万円

諸費用

5.09 万円

価格帯 3.57~6.36 万円


乗り出し価格

価格帯 ― 万円

 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

83.5 万円

価格帯 59.16~113.37 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP