ヤマハ  PW50

オーナー満足度
3.32 (同カテゴリ平均:3.72)  評価投稿数:46人
燃費
3.22
走り
3.1
ルックス
3.2
メンテナンス性
4
積載性
2.38
とりまわし
4
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

10台

全国平均:22.04万円(前月比万円)

最安:17.6万円, 最高:28.45万円
全国平均:1.34万円

価格帯:-万円

全国平均:21.35万円

価格帯:17.6~22万円

馬力:2.5ps(1.8kw)/5500rpm
クラス:36位 / 47台中
重量:37.0kg
クラス:1位 / 50台中
パワーウェイトレシオ:14.8
クラス:23位 / 30台中
  • 車種:PW50 

ヤマハ PW50 (2023年)

【PW50】 2023年モデルは、上級オフロードレーサー「YZシリーズ」の2023年モデルとのリレーションを図ったヤマハブルーに異なる色域のブルーを組み合わせたカラーリングと、ホリゾンタル・ムーブメントのグラフィックを採用しました。 「PW50」は、体重25kg以下の子ども向けオフロード入門モデルで、初代から40年以上続くロングセラーモデルです。主な特長は、 1)スロットルを回すだけの簡単操作で走るオートマチックエンジン 2)扱いやすい軽量・小柄な車体 3)メンテナンス負荷の少ないシャフトドライブ 4)自転車と同じ操作の左右レバー式のハンドブレーキなどです。

ヤマハ PW50 (2023年)の基本スペック

メーカー ヤマハ エンジンタイプ 3PT、空冷、2ストローク、単気筒
モデル名 PW50 エンジン始動方式 キック式
タイプ・グレード - 最高出力 -
動力方式 - 最大トルク -
型式 3PT 車体重量(乾燥重量) -
排気量 49cc 車体重量(装備重量) 41kg
発売開始年 2023年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 1245mm × 705mm × 610mm
燃料タンク容量 2.0リットル シート高 475mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 2.50-10 4PR
燃料供給方式 キャブレター リアタイヤサイズ 2.50-10 4PR

ヤマハ PW50 (2023年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ヤマハ PW50 (2023年)の詳細サービスデータ

原動機型式 3PT、空冷、2ストローク、単気筒
ボア 40.0mm
ストローク 39.2mm
圧縮比 6.0:1
点火方式 CDI(コンデンサ放電式)
エンジン潤滑方式 分離給油
フレーム形式 バックボーン
最小回転半径 -
キャスター角度 25°30
トレール量 50.0mm
最低地上高 95mm
軸間距離 855.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 1人
燃料タンクリザーブ容量 -
PAGE TOP