スズキ HAYABUSA

Myバイクに登録する

Myバイク登録をすると、新製品情報やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

「Hayabusa」は、1999年に初代モデル、2007年に2代目モデルを発売して以来、開発コンセプト「Ultimate Sport(究極のスポーツバイク)」のもと、高い空力特性を持つ独特のデザインや優れた走行性能で世界中のお客様からご好評いただいているスズキのフラッグシップモデル。 3代目となる新型「Hayabusa」は、2021年2月末より欧州・北米で販売を開始しており、国内では2014年に2代目モデルを発売して以来、7年ぶりの発売となる。 国内で発売する新型「Hayabusa」は、欧州と同じ仕様、装備に加え、専用装備としてツーリング時の利便性を高めるETC2.0車載器を標準装備した。 また、好みに応じて外装色の組み合わせや前後ホイールのカラーを選択できる「カラーオーダープラン」をスズキとして初めて設定した。 「カラーオーダープラン」では、外装カウル3色、外装アクセントカラー3色、ホイール2色を組み合わせることができ、標準車体色3色を含む全18パターンの組み合わせになる。

排気量 1339cc
エンジン形式 DXA1・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
最高出力 188ps / 9,700rpm
最大トルク 15.2kgf・m / 7,000rpm
車両重量 -
タンク容量 20.0リットル
  • 車種:HAYABUSA 

HAYABUSA  バイクレビュー

オーナー満足度
3.66 (同カテゴリ平均:3.78) 評価投稿数: 1601人
燃費
3.7
走り
4.74
ルックス
4.71
メンテナンス性
2.95
積載性
2.96
とりまわし
2.9
更新日
2021年05月15日
オーナー
AkiRiderさん
バイク保有状態
今乗っているバイク
ファルコン SUZUKI HAYABUSA 2021年式 (1339cc)
自己評価
走り 5 積載性 3
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 4 メンテナンス性 5
総合評価4.3

最新投稿写真

購入動機 購入動機は「いつかは隼」と思ってた時に電子制御満載の新型が発表されたので、世界発表日に仮予約、日本発表日に契約した。
用途は主にツーリング。
比較車種はなし。
長所・満足している点 クイックシフターとクルーズコントロールが最高。特にクイックシフターが楽すぎる。
見た目も一目で隼とわかるところが良い。
短所・不満な点 5月中旬の時点の記載だが、走行中はなんともないが、渋滞で止まるとエンジンからの熱がなかなか熱い。真夏に乗るなら熱対策は必須かもしれない。
用途・思い出、これから買う人へのアドバイス めっちゃ乗りやすく、電子制御も満載、取り回しも車重ほどの重さは感じないので、大型初心者でも扱えると思います。

HAYABUSAの関連ニュース、リコール・サービス情報

HAYABUSAの試乗インプレッション、特集記事

HAYABUSAのパーツインプレッションランキング

HAYABUSAの新車・中古車情報 全

Webikeバイク選び 国内(新車) 国内(中古) 逆車(新車) 逆車(中古)
乗り出し平均価格(税込) 221.47万円 113.14万円 180.41万円 100.45万円
Webike掲載台数 102台 20台 2台 25台

全国からHAYABUSAの新車・中古車を探す

HAYABUSAの買取相場

平均 ¥0
最高 ¥0
PAGE TOP