天候不良による配送遅延について【Webikeショッピング】

スズキ  GSX1100S カタナ (刀)

  • 車種:GSX1100S カタナ (刀) 

GSX1100S カタナ (刀)のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全255件
  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    SC59にクイックシフター入れてから無しではいられない体にされてしまった!wどうにか刀にも入れたいと思って考えてたら良いのがあったのでポチった。NEXT UP デジタルキルモジュール ユニバーサルクイックシフターキット当然ウエビックさんで買ってるよ!ということだけど、在庫が注文だから年明けないと来ないらしい・・・また着けたら報告しますわ。しかし無理なのは分かってるけどブリッパーも欲しいのぉ。

    • いいね(0)
    • コメント(4)
  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    鉄でゴツイから重いだろーなーとオオノスピード製が欲しいけど9諭吉超えは・・・倍近くなったよね、美しいけどタケェーまあDIYしますわってんで作ってみた。アンダー側もやる気になれば作るかもねぇー最初はメーターまでいく気はなかったんだけど、これも重かった。ステアリングに1キロの重り積んでるのと同じ・・・ということで急遽自作ステーにオンマウントしてしまったわ。メーターは今後社外に換える予定。Fウインカーも変更して満足じゃぁ!

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • 交換走行距離になったので、エンジンオイルとエレメントの交換をしましょう。まずは、車体の下に入れる様にカースロープを使って車体を上げます。この位上がれば下に入れますね~(^^♪

    • いいね(8)
    • コメント(11)
  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    ウインカー交換も配線ポンなら初級だけど、加工が要るなら脱初級?アルミ板テールは脱初級工作?かな。これシートロックのベースも兼ねているという!優れもの(笑)赤のリフレクター化して車検対応にする予定。今回もキロ単位で軽くなったぞぉー

    • いいね(1)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    さてホーンの交換って意味があるのかという点。今回も軽量化メインではありますが、元がデカいので 小型化する意味もありますな。しかし中華ホーンも値上がりして倍以上になっておりまする!驚愕Σ(゚Д゚)なので大して変わらないならとDAYTONAをチョイス。作業は外して着けるそれだけ~ではありますが、チョイとオリジナル化を。アルミのステーにして更なる軽量化ぁぁぁぁぁ

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • スズキ GSX1100S KATANA by パワードショップカスタマーズ【プロフェッショナルカスタムマシン】
    スズキ GSX1100S KATANA by パワードショップカスタマーズ【プロフェッショナルカスタムマシン】

    根幹部分を見直してから各部を作り込んでいく 数々の物語を生み出してきた80年代車は、今なお高い人気を誇る。そのなかでも独特のスタイルを持つGSX1100Sカタナは知名度も高く、多くのファンに愛されている名車だ。 しかし、販売されていた時期が長かっただけに、車両の状態は販売店やユーザーの保管状態によって大きく変わる。このマシンはパワードショップカスタマーズに入庫した際にはかなりヤレており、カスタム以前に乗れる状態にすることが先決となったと同社・谷地代表は経緯を語っている。 まず旧車で劣化するパートの一つでもあるフレームはブラスト処理でサビを落とした後、溶接の手直しや曲がり修正を行なって再ペイント。新車同様の状態に仕上げた。そのうえでエンジンもブラストとペイント、フルオーバーホールを経て生まれ変わった。 足まわりは入庫当時には劣化して使えないパーツだらけだったこともあり刷新することに。そこで前後ホイールにはゲイルスピード・タイプNを用いることで軽量化とジャイロ効果低減により軽快感を演出している。さらにフロントフォークこそノーマルだが、スプリングにダブリ...

  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    オイラ驚愕したよ・・・なぜそのパーツがソコなんだなぜそう組むんだなぜ不要なボルト着けとくよなぜボルト長が長いんだ万事こんな感じで、良いパーツが一杯付いてて良い感じだったのだけれどふたを開けてみればナンジャコリャ~ 自分で組んだか?でもショップステッカーも貼ってたけどなぁ?もし組んだのが店ならそこは素人レベルだな。余計なものは取っ払い、贅肉をそぎ落としていく。

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    取り付け方は参考にならないかもですが、外装取り付けると見えなくなる感じです。4.8kg→0.95kgで約4キロの軽量化となります。もう鉛には戻れまテン!リチウムバッテリーも色々ですが、少々高くても信頼できるメーカーで購入したほうがいいですね。純正から交換するだけなら初めてでも簡単ですよー

    • いいね(0)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    苦楽
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    無くてもいいけど仕切った方が汚れなくて良いかなと。バッテリーケース撤去したので、その設置場所の意味もある。道具はカッター、マッキー、型紙、小さめのハンマーくらいかな。何というか、前オーナーまでのテキトーな加工&配線に辟易で。もう手直しばかりでムーカーツークー( ??ω?? )スッキリした見た目と美しさを目指します!

    • いいね(0)
    • コメント(1)
  • スイフトスポーツの購入時にツインカラー化していたフォグランプイエローに切り替えてみると右側が点灯しません・・・

    • いいね(5)
    • コメント(13)
  • ホーンが鳴らない件暇なのでやっておくことにホーンに12Vは来ていて音も出る事は前回検証済み、今日は下流を確認します。スイッチを取り外してボタンを含めた通電の確認スイッチが動作する確認は取れました。

    • いいね(8)
    • コメント(28)
  • 「宇宙からの侵略者」にマイケル・ジャクソンまで! 俺たちをザワつかせたバイクの名(迷)コピー【スズキ編】
    「宇宙からの侵略者」にマイケル・ジャクソンまで! 俺たちをザワつかせたバイクの名(迷)コピー【スズキ編】

    クルマの広告に数々の有名コピーがあるように、バイクにも数多の名作&迷作コピーが存在する。これを厳選して国産4メーカー別にお届けしよう。まず第1弾はスズキ。数々の個性的なバイクをリリースするだけに、独特なコピーも多い! 文/沼尾宏明 ※当記事は2023年1月11日に「ベストカーWeb」に掲載されたものです。 https://news.webike.net/parts-gears/287390/ https://news.webike.net/bikenews/281652/ 「Space Invader」(GSX1100Sカタナ)  まずはスズキを代表する一作、GSX1100Sカタナから。1981年に海外で発売されたカタナは、日本刀をイメージした鮮烈なデザインと優れた走りで大ヒット。その人気は根強く、2019年に新型のKATANAが登場するに至った。  さぞ名コピーが採用されているに違いないと思いきや、当時の欧州向けカタログには「Space Invader」の文字が!  1977年に映画『スターウォーズ』が公開され、1980年には第2作も上映され...

  • ガソリンを満タンにして・・・燃費は18キロ/リットル走りに行きます

    • いいね(8)
    • コメント(22)
  • 今年もやってます、入力してる今もレゲエがガンガンと(-ω-)/11時から買って食って呑んでました(=゚ω゚)ノだがしかし諭吉が消えて帰るしかなくなりました。

    • いいね(9)
    • コメント(22)
  • ブリッツのスーパーサウンドブローオフバルブBRが手に入ったので取り付けてみました。ただ、ZC33S用ではなくNーBOX用なので付くかどうか調べてみました。

    • いいね(9)
    • コメント(26)
  • スイフトスポーツZC33Sのウインカーを前後(1)のタイプのLEDにしていたのですが、点灯して1分位でハイフラ現象が発生!1分以内なら正常に点滅するのでそのまま乗っていたのですが、信号待ちの長い所などで度々ハイフラ現象が発生し嫌になったので、ネットショッピングで国産車でハイフラ現象がほぼ発生しないと謳っていた(2)のタイプのLEDを注文し前後変更してみました。

    • いいね(8)
    • コメント(28)
  • 地道に準備してたドラレコを取り付けです。まずは簡単な後ろからカメラステーを取付

    • いいね(9)
    • コメント(28)
  • 【大鶴義丹・54歳、迷走の果て Vol.3】スペアエンジンを全バラに! エンジン内部の消耗品は廃盤のオンパレード
    【大鶴義丹・54歳、迷走の果て Vol.3】スペアエンジンを全バラに! エンジン内部の消耗品は廃盤のオンパレード

    ●文:大鶴義丹 近年はハードなオフロード遊びに夢中だった俳優の大鶴義丹さんがスズキGSX1100Sカタナを入手。連載第3回ではスペアエンジンを入手し、さっそく全バラに……。公式YouTubeチャンネルではカタナで首都高を流す映像や、エンジン全バラシーンを公開中! 「エンジンの買い置き」 ゴマ油からシャンプーまで、うちの妻はすべてを「買い置き」し過ぎるクセがあり、それが原因で夫婦ケンカになることが多い。しかしそんな私も、カタナの中古エンジンを「買い置き」した。 その理由は至極簡単。今の乗っているエンジンは絶好調なのだが、それをオーバーホールして、究極の新品ノーマル状態にしたいからだ。 だが素人故に、完成の目途や失敗するリスクが高い。すると場合によってはカタナが不動車になることもある。だったら、中古エンジンを買い足してオーバーホール。完成したら今のカタナに載せれば良いと気がついた。そして今のカタナから取り外したエンジンを、再びオーバーホールと、無限ループが始まる。 →全文を読む 情報提供元

  • 12月に突然発症した網膜裂孔で眼球内で飛び散った網膜の細胞で左目がゴミだらけで見えにくくなってました。片目じゃ平衡感覚が取りにくくバイクに乗るなんて無理!。どうなるのか不安で無茶苦茶落ち込んでましたよ。一か月後の経過検診でレーザーで焼き固めた網膜の破孔が固まったと言われて一安心だそう視野もゴミが吸収されてきて明るくなってきました飛蚊症は一生治らないそうですが気にならなくなって来たし(-ω-)/。そろそろ走れそうです。

    • いいね(8)
    • コメント(22)
  • 前回フロントスピーカーを交換して音質向上を図ったスイフトスポーツですが、今回ツイーターを譲ってもらったので取り付ける事としました。元々私のスイフトスポーツには純正のツイーターが付いていたのですが音が悪く違和感が有ったため鳴らない様に配線を外していました。

    • いいね(12)
    • コメント(32)
  • 投稿日
    投稿者
    ハンガリー
    車種
    GSX1100S カタナ (刀)

    ヨシムラのマグネシウムカムカバーを取り付け

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • 元旦からキャブの掃除を始めてしまいました。タンクを外して・・・・・ガソリンホースが石になってて抜けませんでした(-_-;)在庫が有ったはずなので探します・・・・・あきらめたナップスが明日から初売りだから買いに行こうやる気が無くなり中断(-_-;)

    • いいね(9)
    • コメント(31)
  • 現在修理に出しているドラレコが帰って来たの時のために準備をしておくことに

    • いいね(9)
    • コメント(13)
  • スズキ・GSX1100S KATANA、GSX750Sが2022 日本自動車殿堂の「歴史遺産車」に選定
    スズキ・GSX1100S KATANA、GSX750Sが2022 日本自動車殿堂の「歴史遺産車」に選定

    スズキが1981年から2000年まで製造していた大型二輪車「GSX1100S KATANA」と1982年に国内で発売した「GSX750S」が、特定非営利活動法人日本自動車殿堂の「歴史遺産車」に選定された。スズキの製品が「歴史遺産車」に選定されたのは2008年の「スズライト」、2020年の初代「ジムニー」に続き、3回目となる。 新しいジャンルを切り拓いた歴史的名車「GSX1100S KATANA/GSX750S」 GSX1100SZ(1982)   日本自動車殿堂の「歴史遺産車」とは、日本の自動車の歴史に優れた足跡を残した名車を選定し、日本自動車殿堂に登録して、永く伝承するものだ。 今回の選定では「『日本刀』をイメージしてデザインされたスズキGSX1100S KATANA/GSX750Sは、欧州市場をはじめ日本でも高く評価され、スズキブランドの確立とシェアの拡大に貢献し、世界の二輪車市場で新しいジャンルを切り拓いた歴史的名車である」という点が評価された。 「GSX1100S KATANA」は、1980年のケルンショー(ドイツ)に出品し、翌年ほぼその...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP