天候不良による配送遅延について【Webikeショッピング】

スズキ  Vストローム1000

  • 車種:Vストローム1000 

Vストローム1000のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全65件
  • 投稿日
    投稿者
    黒コアラ
    車種
    Vストローム1000

    webiさんのポイントが余ってますので、罠と知りつつポチります。もちろん、自腹もありますので、Webiさんの思う壺です。とは言っても、ポイントありがたいですね。さて。これ。タンクパッドですが、薄いものでSSのタンクに貼るグリップ性の高いものとは違います。表面は、軽くザラザラ加工。アドベンチャの場合、主にスタンディングの時のホールドやタンクの傷防止目的なので、こういう製品なのだと思います。

    • いいね(5)
    • コメント(26)
  • 投稿日
    投稿者
    V-Strider
    車種
    Vストローム1000

    タイトルからお洒落の話しかな?と思ったでしょう?( ´艸`)お洒落はお洒落だけど、衣服のファッションじゃなく、バイクのファッションの話しね。(^_^)ゞバイクの足元と言えば、タイヤ周りとかスタンドかな?タイヤ周りと言えば、リムステッカーとかも人気だけど、あまり興味は無かった。ところがネットを徘徊していると、北米スズキからV-Strom専用のホイールステッカーが販売されてるのを見付けて、気が変わった。でも、輸入扱いになるので価格が高い。しかも、送料もそれなり。(≧◇≦)ちなみに、Webikeさん、ごめんなさい。m(__)mココでは別な物品の取り扱いが無さそうだったので、別なサイトで購入しました。...

    • いいね(9)
    • コメント(18)
  • 投稿日
    投稿者
    黒コアラ
    車種
    Vストローム1000

    有名どころの既出ネタですが、Vスト1000に付けるとこんな感じってのが見てもらえると幸いです。SUZUKI スズキ : ヘルメットホルダーSUZUKI:スズキ 商品番号:95700-31860-000です。チョイノリ用純正メットホルダーSUZUKIのロゴとMade in Japanの文字が良いですね。

    • いいね(7)
    • コメント(31)
  • 投稿日
    投稿者
    似之園 林長
    車種
    Vストローム1000

    V-Strom1000の純正パニアを中古で購入する際は注意が必要なのですが、このことに触れているのを見たことがなかったので書いておこうと思います。V-Strom1000の純正サイドパニアやトップケースを中古で購入する際には、注意点があります。それはキーシリンダーの先にネジ止めするロックプレートが付属しているかどうかです。キーシリンダーは車体に付属していますが、ロックプレートはケースに付属しています。このロックプレートがないと、キーシリンダーの取り付けができないため、ケースのロックができず、走行中にケースが開いたり、ケースごと脱落する可能性があります。しかもロックプレートは単体での発注ができませ...

    • いいね(1)
    • コメント(3)
  • 投稿日
    投稿者
    似之園 林長
    車種
    Vストローム1000

    ラジエターガード(ラジエターコアガード)の塗装が終わったので車体に取り付けていきます。説明書などはなかったので、ネットの取り付け記録や実際のラジエターを見ながら作業していきます。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • オーナー大集合!「Vストロームミーティング2022」11/13(日)スズキ本社で開催!
    オーナー大集合!「Vストロームミーティング2022」11/13(日)スズキ本社で開催!

    スズキから、Vストロームシリーズのファンのための「Vストロームミーティング2022」の開催が発表された。詳細なイベント情報は未発表だが、今後公式特設ページ、ツイッターなどで更新されていく予定だ。開催は2022年11月13日(日)、会場は静岡県浜松市のスズキ本社となる。 「旅するフラッグ」も帰ってくる!排気量問わずVストロームファンが集合 2014年にスタートした「Vストロームミーティング」。従来通りのかたちで開催されるのは2019年依頼2年ぶりとなる。 過去のイベントでは、スズキ本社敷地に特設された会場でグッズ販売や開発チーム、著名オーナーのトークショーなどが催され、全国から排気量を問わないVストロームオーナーが集合してにぎわった。2019年の開催時には、907台/1239名という大人数となっている。 また、2021年12月4日配信のオンラインイベント「V-Strom Meeting 2021」にてスタートした「旅するフラッグ」も帰ってくる予定だ。 これはペナントスタイルのフラッグを、全国のVストロームオーナー同士でリレーする企画。最初の1台を担当したの...

  • 投稿日
    投稿者
    似之園 林長
    車種
    Vストローム1000

    ebayでVストのラジエターガード(ラジエターコアガード)を買ってみました。本当はmotorrad planetの物が欲しかったのですが、しっかりと確認しなかったため買ったのはRoMatechの物でした。Vストの部分はおそらく同じデザインですが、Vスト以外の部分がmotorrad planetの物は直線、RoMatechの物は弧を描いています。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yana
    車種
    Vストローム1000

    丸直という会社に依頼をしてシートの張替えを行いました。今の自分のバイクの色に合わせて黒でパイピングと縫糸は赤で仕上げてもらいました。見た目上はわかりませんが座る場所には20cm四方のゲルザブが埋め込まれています。

    • いいね(3)
    • コメント(3)
  • 投稿日
    投稿者
    V-Strider
    車種
    Vストローム1000

    怪鳥のパニアには、自作ツラーテックステッカーが貼ってある。もちろん正規品としてステッカーが販売されているが、ちょうど良いサイズが無かったとよ。今回、以前から真っ黒な純正ナックルガードが寂しいと思ってたことと、某赤男爵で見かけたR1200GSに貼ってあったツラーテックのステッカーが気になったので購入した。購入したのは、確か7月末。欠品があったため、ようやく昨日届いたばかり。待ってたよ~ん♪箱が思いの外大きく、密林か!と思ったよ。Webikeさん、商品保護の梱包ありがとうございます。でも次からは、封筒でも良いですよ。( ^o^)ノ

    • いいね(9)
    • コメント(12)
  • 投稿日
    投稿者
    V-Strider
    車種
    Vストローム1000

    天気予報によれば、今日は一日雨。しかもナップスは10%オフデー!てなこって、用品見がてらブレーキフルードを買ってきた。500mLにしようか迷ったが、XLRとV-Stromをまとめてやってしまうと思ってたし、V-Stromはクラッチも油圧。足りんかったら面倒だな~と思い1Lにした。結局そんなに要らんかったけどね。(^◇^;)

    • いいね(5)
    • コメント(16)
  • 投稿日
    投稿者
    あまぐり
    車種
    Vストローム1000

    今回は前回の日記で生地を張り直したシートに着色をしていくお話になります。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 鉄道マニアに人気!青森県・三沢駅の「十鉄そば」知ってますか?【Rinotsukaさんツーリング日誌】
    鉄道マニアに人気!青森県・三沢駅の「十鉄そば」知ってますか?【Rinotsukaさんツーリング日誌】

    ユーザー:Rinotsukaさん 今回は、青森県在住でスズキ・Vストローム1000に乗るRinotsukaさんの日記をご紹介。 普段、青森県内がツーリングエリアというから、青森のツーリング情報が充実しています。また、これを見ていると、青森を走り回れてうらやましい気持ちになってきますね。 今回は青森から南部地方へ日帰りツーリング。三沢駅の「とうてつ駅そば」は最近、復活したとかで人気のようです。ふと思いついて立ち寄ったそうですが、コスパがよく大満足のご様子でした。 青森から、みちのく有料道路を通って南部ちほーへ。途中、のどが渇いたので、七戸駅で一休み。水分を摂り、落ち着いたら構内を一枚パシャリ。今日は休みとはいえ、レールバスとかは出していませんでした。   天ぷら、卵、山菜のスペシャルそば¥500に、オプションの大盛¥100、ネギ増し¥30で。これで¥630は、かなりのコスパですなー。   ⇒鉄道マニアに人気!青森県・三沢駅の「十鉄そば」知ってますか?【Rinotsukaさんツーリング日誌】続きを読む ■バイクがもっと楽し...

  • 投稿日
    投稿者
    Yana
    車種
    Vストローム1000

    タイトルのものを着けました。取り付け自体は簡単です。工具も特に必要ありません。ピン バネ 取り付け金具は純正パーツを流用する為、新たに買った方がいいかと思います。2個ずつWebikeで注文しても1000円弱です。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    あまぐり
    車種
    Vストローム1000

    梅雨明けの暑さが厳しかった先日、ふらりと某中古バイクパーツ販売店に行ったときにVストローム1000用のシートが売られていました。しかも社外品のシート表皮に貼り換えられてる!!それよりも、我が県にもVスト1000オーナーさんが居たんだ(暴言)!?・・って言うか、このシートを売ってしまったって事は【元】オーナーなのかな??・・ちょっとさみしい。ともあれ、とてもレアな商品を衝動的に購入してしまいました・・衝動的に購入してしまったがためにリアルに金欠状態です。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    あまぐり
    車種
    Vストローム1000

    時代を感じさせるタイトルでごめんなさいm(_ _)mVストローム1000の車検のために普段からお世話になっているSBS宇都宮店でいろいろやってもらったって話です。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yana
    車種
    Vストローム1000

    キジマの TRL2タイプのリレーなどセットのものを購入し装着しました。(品番:219-5171)ウィンカーの取り付けは簡単でしたがリアのウィンカーはカバーを外さないといけないのでとても大変でした。(特にGIVIのサイドとトップケースのステーをつけているとそれを全部外さないとウインカーを外せません。)

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    shimaj
    車種
    Vストローム1000

    V-Strom1000は見た目の割にシート下収納が無い為、標準車載工具の他の物を積載するのに苦労します。特に私の場合は、ドラレコと分離型ETCをタンデム部のスペースに押し込んでいるので尚更です。今後ツーリング先でレバーをポッキリやってしまうかもしれない為、GIVI箱以外の収納が必要と考え、今回ツールボックスを装着しました。水道管パイプを利用するなどの様々な方法がありますが、大人しくGIVIのツールボックスを装着することにしました。

    • いいね(4)
    • コメント(1)
  • バックステップならこのメーカー!独・ギルズツーリングの高品質なアルミビレット製品の魅力に迫る【WMS2021】
    バックステップならこのメーカー!独・ギルズツーリングの高品質なアルミビレット製品の魅力に迫る【WMS2021】

    ドイツのギルズツーリングは、長年にわたりMotoGPのヤマハファクトリーチームにパーツを供給し、市販製品はアルミビレット系を中心に数々のアイテムを開発。 中でも代表的なのが、アジャスタブルバックステップだ。 確かな操作フィーリングと細かい位置調整機構が魅力 ライポジなどをライダーの体格に合わせたり好みに近づけたりすることで、それぞれのライダーが理想的なマシン操作を実現できるような製品の開発にもこだわるのがギルズツーリング。 そのため同社のバックステップは、フットペグ位置をかなり細かく調整できることが多く、しかもシリーズによってはその調整方法がとても簡単だ。 加えて、ダブルボールベアリングや高剛性がもたらす、スムーズなペダル操作やダイレクト感あるステップワークも魅力。最高峰のレースシーンで培われた高精度を愛車に取り入れよう! 【FXRシリーズ】 ねじれ剛性を高めながら軽量化も追求し、対応車種によってはサーキットユース仕様に仕上げてあるのがFXRシリーズ。 もちろんフットペグ位置を調整可能。ダブルボールベアリングがスムーズなタッチを生む。 【VCR38GTシリ...

  • 投稿日
    投稿者
    Yana
    車種
    Vストローム1000

    海外取り寄せでGIVIのトップケース購入。やはりサイドがアルミだと後ろもアルミにしたくなり購入欲に抗えなかった(^◇^;)どうせ送料高いならとアンダーカウルとリアフェンダーも合わせて購入。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    shimaj
    車種
    Vストローム1000

    先日オートオイラーを装着しましたが、吐出設定がまだ完璧ではない為、オイルが若干飛び散ります。ルブ使用時も飛んでいたので、ある程度は許容しないといけないのでしょうが・・・という建前でスプラッシュガードを取り付けました。恐らくオイルの飛び散りに対して効果は得られないと思います。

    • いいね(1)
    • コメント(7)
  • 投稿日
    投稿者
    shimaj
    車種
    Vストローム1000

    チェーンメンテが億劫なので、オイル教に入信しました。面倒臭がりな自分は、チェーンメンテを年に1度やるかやらないかでした。つい先日にチェーンメンテを行いましたが、ルブ落としは大変でした。(ドライブスプロケカバーは清掃しませんでしたが・・・)オイルの場合は、500km毎に塗布が必須とのことで、それはそれで面倒なのですが、オートオイラーなる便利アイテムがあるそうで、是非とも装着したいと思いました。オートオイラーは、「スコットオイラー」、「TUTORO」の2種が有名だと思います。今回は装着難易度が低い後者を個人輸入、取り付けを行いました。

    • いいね(4)
    • コメント(4)
  • 投稿日
    投稿者
    Yana
    車種
    Vストローム1000

    ヨシムラのマフラーが安くあったので購入!弁当箱マフラー卒業しました。音はびっくりするくらい純正マフラーと変わらない!見た目が気に入っています。

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    shimaj
    車種
    Vストローム1000

    V-Strom1000のフロントフェンダーにリフレクターを装着しました。知人がバイクを乗り換え、国内でも白馬の王子様が乗っているバイクに代わりました。どうやら海外モデルらしくフロントフェンダーにはリフレクターが装着されており、なんとなく良いなぁと思いました。V-Strom1000も海外モデルにはフロントリフレクターが装着されているようなので、Webikeにて純正パーツを購入しました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 地球40周分走った男の「世界の峠越え」(その2)
    地球40周分走った男の「世界の峠越え」(その2)

    【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 バイクを走らせて世界を駆けめぐる中で、いくつもの峠を越えてきた。「峠越え」はおもしろいし、いつまでも心に残るものだ。峠を越えることによって、それぞれの世界の地形や文化もわかる。ということで第2回目の今回も、思い出に残る世界各地の「峠越え」を年代順にお伝えしよう。 こうして「世界の峠越え」を振り返り、まとめてみると、「もっともっと世界中を駆けまわって、未踏の峠を越えてみたい!」という強い思いが湧き上がってくる。 「生涯旅人!」のカソリ、さらなる「世界の峠越え」を目指そう! 1、大関嶺(韓国832m)朝鮮半島横断2001年 ソウル発の北朝鮮ツーリングにはBMWのR1200Cで行った。BMWコリアが用意してくれたマシン。ソウルからは国道6号→国道42号→国道38号で朝鮮半島を横断し、日本海の東海港から、現代商船の大型客船「現代金剛号」で北朝鮮の長箭港に渡った。金剛山や海金剛などを見てまわり、同じ船で東海港に戻ると国道7号で江陵へ。 ▲現代商船の「現代金剛号」で東海港に戻ってきた。ここから大関嶺へ 江陵から朝鮮半島横断の...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP