スズキ  GSX-R750

オーナー満足度
3.57 (同カテゴリ平均:3.5)  評価投稿数:676人
燃費
3.4
走り
4.65
ルックス
4.57
メンテナンス性
3.15
積載性
2.17
とりまわし
3.48
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

国内
(中古)

10台

全国平均:114.36万円(前月比万円)

最安:35万円, 最高:198万円
全国平均:6.3万円

価格帯:-万円

全国平均:103.01万円

価格帯:27.8~198万円

逆車
(中古車)

2台

全国平均:95.45万円(前月比万円)

最安:70万円, 最高:120.89万円
全国平均:10.65万円

価格帯:10.2~11.09万円

全国平均:84.8万円

価格帯:59.8~109.8万円

馬力:77ps(57kw)/10000rpm
クラス:14位 / 99台中
重量:179.0kg
クラス:24位 / 109台中
パワーウェイトレシオ:2.3246753
クラス:21位 / 28台中
  • 車種:GSX-R750 

スズキ GSX-R750 (2017年) 逆輸入車

スズキのGSX-Rの原点とも言える「GSX-R750」は、1985年の初代発売当初より、スポーツライディングを楽しめるスーパースポーツとして開発。 初代GSX-R750は、1985年から3年連続で全日本ロードレース選手権TT-F1クラスチャンピオンに輝き「GSX-R」の名を確固たるものにした。 そのスピリッツを受け継ぐ現行のGSX-R750は、2011年にフルモデルチェンジしたモデルをベースに、ビッグ・ピストン・フロントフォーク、ブレンボ製モノブロックフロントブレーキキャリパーを採用。 ライダーの好みに応じて出力特性を2つの中から選択できるSuzuki Drive Mode Selector(S-DMS)を装備しつつ、750ccの排気量とコンパクトな車体により、高いコントロール性を実現している。

スズキ GSX-R750 (2017年) 逆輸入車の基本スペック

メーカー スズキ エンジンタイプ 4サイクル・水冷・4気筒・DOHC
モデル名 GSX-R750 エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード 逆輸入車 最高出力 -
動力方式 - 最大トルク -
型式 - 車体重量(乾燥重量) -
排気量 750cc 車体重量(装備重量) 190kg
発売開始年 2017年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 2030mm × 1135mm × 710mm
燃料タンク容量 17.0リットル シート高 810mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 120/70ZR17M/C (58W), tubeless
燃料供給方式 フューエルインジェクション リアタイヤサイズ 180/55ZR17M/C (73W), tubeless

スズキ GSX-R750 (2017年) 逆輸入車のサービスデータ

標準装着プラグ CR9EIA-9 スプロケットサイズ ドライブ(前) 17T
ドリブン(後) 45T
プラグ使用本数 - チェーンサイズ 525 / 116リンク
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: LED
オイル交換時 2.2L ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 2.5L テールライト LED-
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

スズキ GSX-R750 (2017年) 逆輸入車の詳細サービスデータ

原動機型式 4サイクル・水冷・4気筒・DOHC
ボア 70.0mm
ストローク 48.7mm
圧縮比 12.5:1
点火方式 トランジスタ点火
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ
フレーム形式 アルミキャストツインスパーフレーム
最小回転半径 -
キャスター角度 23°45'
トレール量 97.0mm
最低地上高 130mm
軸間距離 1390.0mm
ハンドル切れ角度(右) 27.0度
ハンドル切れ角度(左) 27.0度
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

スズキ GSX-R750 逆輸入車のリコール情報

適合パーツ

PAGE TOP