スズキ  GSX-R750

  • 車種:GSX-R750 

GSX-R750のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全121件
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。何と無く判った様で判らないHTS-2000である。?初回で盛った部分をベルトサンダで削りましたが、アルミより若干硬いので切削は可能。見た感じ母材のアルミよりピカピカに輝きます。?そうなるとアラが見えてしまう物なので、エンドミルで削り過ぎた部分が顔を出す訳です。手間も掛からないしやってしまえで二度目のトライですな。?母材の温度は高い方が良いらしく、母材が溶けるまで行かない感じでした。他の人の真似ですが、マジックが消える位が適温だと思われます。?ロウ棒(HTS-2000)を先に溶かし母材と温度差があると食い付きも悪く、丸い玉無いし母材に張り付かないという状態で流れて落ちてしまうのがちょっ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす!延期していたアルミ補修をやってみた。?結論から言うと謳い文句通りだった。これだけやって一本消費しなかったし、ハンダ作業と何ら変わらない使用感だった。?これを見て酷い状態と思う奴は削って磨いて仕上げるという工程を知らないんだと思う。溶接でもスパッタが飛び散ったり、仕上げ作業があるんだぜ。?初体験の盛り作業()だったので一気に手加減せず、イメージ通り母材を最大限まで上げてみましたが、それは無駄でしたなぁ。コツっつーか、センスがあればもっと上手にやれると思われますが、使った事が無いブツでそんな上品且つ繊細な細工が出来る筈もねーんです。?いや・でも・寧ろ・逆にと言ってしまうそこのアータね。初...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。需要全く無しでこれってバイクいじりなのか?と不満が噴出しそうで何よりですw?部品買いました!ぽん!付きました!とか、塗装全部剥して仕上げました!とか、バフ掛けしました!とか。そんな普通の事じゃぁ全く満足出来ない基地外しか喜ばない内容ですな、いや全くw?今迄、何をやって生きて来たか説明すると、何も無い空っぽの人に限って過去の栄光だとか軽く言われますが、まーったく気にしてないよ。普通の奴がやれなかった事をずっとやってるからして、法螺吹き変人呼ばわりには慣れてますからね。?さてさて、気が向いたので更新してみる需要ゼロの内容で、雑学も少々あるよみたいな。アルミタンク製作でこの蓋を使う!と必死...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    昨日の今日でさっさと作業を進めますが、ご近所迷惑も考慮して短期決戦ですな。お気楽っぽく思われますが、何気にきっちりスケジュールが決まっています。?でっかいラフィング・エンドミルで豪快にどーんどーんと開けて行きます。切削油等を使えと言われたらそれまですが、アルミ切削だと簡単に噛み付いて大型のエンドミルを使うと簡単に軸ブレが起こります。?下一杯まで下げると、構造上の問題でコクンッ!となり、手前に刃が飛び出ます。垂直に刃が降りた状態から突如として斜めになるので、全部台無しになるんですね、はいw?擬音で表現すると、ビィッビィッビィッビィッギャギャギャギャギャギャッギャーッ!!って感じで大騒ぎ。そして煩...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす!材料が来たのでセットしてみた。つか、他に色々(沢山)やっているので、今日はここまでだな。?S社純正エアプレーンキャップのマウント部(底板?)をこれで作るのだ。唐突ですが、同じ趣味の人にこういう内容の話をして盛り上がれば同レベルなのか?と思いますが、意外とイライラする人の方が多いw?それは相手が技術的な話や理解出来ない話をすっ飛ばし、結果として現物を手に入れている人が殆どだからと思います。要するに生い立ちと経験の積み方が違うのです…つか、思考停止で短気になってるだけとも言う。(失礼。)?無い物を手に入れる為に大金を払って手っ取り早く手に入れる人と、お金が無いなりに無い知恵を絞って同等の...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • とにかく一番カッコイイバイクが欲しかった。GSX-R750でなきゃダメなんだ【今週の愛車ピックアップ】
    とにかく一番カッコイイバイクが欲しかった。GSX-R750でなきゃダメなんだ【今週の愛車ピックアップ】

    GSX-R750(749cc) オーナー:心は少年さん ウェビックコミュニティに投稿されているMYバイクを毎週1台紹介するこのコーナー。今回紹介するモデルはスズキ「GSX-R750」、オーナーは「心は少年」さんです。 GSX-R750といえば、スズキのスーパースポーツ開発史に残る名機のひとつ。1985年のデビューからモデルチェンジを重ねつつ、2018年には国内導入が終了しつつも、現在も生産が続けられている伝統のモデルで、レースシーンでの活躍はもはや伝説的。レース規格の変更によりレーサーレプリカとしては役目を終えましたが、今なお多くのライダーに愛されています。 「心は少年」さんがそんなGSX-R750を選んだのには理由がありました。それは「とにかく一番カッコイイと思うバイクが欲しかった」から! 「とにかくこの形、そしてこのカラー」というポイントを押さえるのは、GSX-R750、それも2005年式の、アッパーカウルとタンクが「パールフラッシュイエロー」、アンダーカウルが「ソリッドブラック」のモデルしかあり得ないというわけです。 GSX-R750は発売時から現代ま...

  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。材料が未だ来ません…と言うか、発注したつもりですっかり忘れてた。?足りない部品は大口径の穴もあるので、手抜きで発注しようと思っていましたが、昨今の経済状況やらの影響で材料の価格高騰につき以下云々。なので遥か昔に購入した材料を発掘し使えるのか合わせてみた。?まーた変な所で器用貧乏炸裂()からの自家製フライス盤モドキを使って製作しちゃうのかい?材料はギリギリイケそうなのが、これまた厄介な所だねw?アルミタンクをガチで作ってやろうという計画を進めておりますです、はい。しかし…材料を時価相場で計算してみた所、ちょっと引く金額でした。(軽く5諭吉様かな?w)?しかも防犯対策でカメラも買ったりし...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。ちょびっとやってみた。?というのも…語り始めると文字数が足りないという状態になるので、理屈を理解しない奴が見様見真似でやるというのがかなり気に入らない。この部品はS社製品純正でキーシリンダをいじった何かの用という汎用部品(はんようぶひん)のAssy.です。?前々回の記事で撮影したブツとは違うブツなんだぜこの◎郎w違いが判らないだろう?ある筈がねーんだよ、汎用部品で他社ではあるが、そういうの調べる仕事やってたんだから素人さんには判り辛いんだぜw?ぼんよう という言葉を耳にした事がありますが、これは、 はんよう ですけんね。知るは一時の恥、後はなんとやらというのはググって調べて教訓にする...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。純正のキャップを流用しよう!等と言った後に他のやり方を見て、己が無知を知りました。?なんじゃ?これ何も考えずにポン付けじゃないの!w反則やんけ!!wwこれは、やってもうたなのかい?痛い人なのかい??しかーし!鍵が無かったり、あっても別鍵になりそうなブツだった。そして、否!断じて否である!間違って無いでちゅ~ぅ!と気でも狂った様に現実を否定し逃避する思考。?こういう時こそ、◎ぬほど部品と図面を眺めていた知識で何とかするんじゃー!等とずーっと考えていました。?ダンボールは何かと便利な素材でタダで貰える上に積み重ねれば結構丈夫で模型にはもってこいの素材です。貧乏臭いとか言うな!機材も資材も...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。エアプレーンキャップという名の航空機とはかなり違うフューエルタンク(以降タンク)の蓋だな。(写真1)?これを使ってやるんだぜ!という訳ですが、FIのタンクっつーか、ポンプ突っ込んでるタンクとの違いを語ろうと思う。電気で動くポンプを燃料の中に入れるとは正気か?というのは年配の方々によくある質問ですが…大丈夫なんだよ多分な。(適当)?して、重要なのは加減圧によってタンクに影響があり、実際に蓋を開けたら噴出したという問題も稀に…。本当に理由ありきで ’稀に' だからクレーマーになるなよ。?故にタンクの強度や内圧の調整機構が必要となるのだ。偶にタンクの上からホースが出てる仕様のブツはそういう...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。何やら文字数制限とかあって、説明すら受け付けない脳ミソの人が増えた様子で。?馬◎じゃ色々苦労するし、バイク乗りは◎鹿だと言われるのも嫌なので、ガチで馬◎は蹴り飛ばしてでも近くに寄って欲しくないです。(整備も碌に出来ない癖に御託を並べる糞◎郎へ毒をドヴァーっとゲロゲロ吐いてみた。)?スプロケットのお話ですが、専門でやっていたのにぼやーんとしか覚えていないドリブンとドライブスプロケットだね。他国言語は何気に読めるのに、どっちがどっちだか判らなくなる脳ミソですまん。?現行ではスプロケットが製品として通用している名称なので、スポロケットとか言う奴は知らんですw専用とか特にねえしスプラインが合...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【飯田レーシングファクトリーGSX-R750(スズキGSX-R750)】'88デイトナ・スーパーバイクウイナーを目標に作り込む【ザ・グッドルッキンバイク】
    【飯田レーシングファクトリーGSX-R750(スズキGSX-R750)】'88デイトナ・スーパーバイクウイナーを目標に作り込む【ザ・グッドルッキンバイク】

    登場当時に衝撃を受けたJ型R750を大事にしていく 油冷機登場時=1985年頃の日本はレーサーレプリカブームで、そこに投入された初代油冷、スズキGSX-R750はその中核でもあった。毎年行われる市販車の変化や、それを元にしたTTF-1やスーパーバイク群が叩き出すレース結果に一喜一憂し、憧れも抱いた。この車両のオーナー・橋本さんもそんなひとりで、’88年型GSX-R750=J型の登場当時、強い衝撃を受けたという。 当時は免許の限定解除も必要で、車両価格も高かった等の理由もあって手には入れられなかったが、後に免許面はクリア、大型車やカスタムの経験も経た後に、憧れだったJ型R750を入手。そこから手を入れたというのが、この姿だ。 見てピンと来る人もいるだろうが、純正のスズキレーシングカラーも含めたストックスタイルを生かしながら必要な部分をスープアップしたというその姿は、まさに’88年のAMAスーパーバイク、開幕戦のデイトナ200を制したケビン・シュワンツ車を彷彿させる。 サイクロンマフラーやステップ等はまさに王道と言えるヨシムラで、ホワイト仕立ての1...

  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。色々考えた末に溶接という物を省く方向性でフロントエンジンハンガを設計し直しました。?写真が受け部分ラフですが、構造のお話から始めましょうか?面倒臭いとか、何言ってるのか理解出来ない様に書きますので、読んでも意味が無いぜw多分なww?本来、FRハンガの固定方法はフレーム(ダウンチューブ)内側にハンガ固定用のガゼットが溶接されており、ハンガ固定方法はM8x2本となっておりますです。雑な言い方ですが、鉄プレート二枚で何とも奇妙な支え方に見えてしまいますし、フレーム側の固定用M8ボルトはガゼット固定なので、フレームを貫通しておりません。?ここまでで、何言ってんだ?お前となったら此方の思惑通り...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。スパムくんの話も大して面白くも無いので軽くですが、遂に35億円くれるという内容になりましたw?こうなると弁護士を使って請求しても良いのですが、詐欺がそんなに持っているとは思えないので放置しますw拠点は市ヶ谷(え?w)なのですが、更に調べると某国の強襲要員(え?え?w)が潜伏しているという情報もあるので、貰っても元だと思われ非常に要らない臭が漂ってます。?流石に日本で私兵を一個小隊を動かせる立場でも無いですし、一人エリート兵でも無いからねwwウォ◎とかだったら日本製のトレペ何個分だよ?という小数点以下なので私兵に支給したらそれこそこっちが吊るされてしましますw?して、写真のタンク裏板剥...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    おっす!久し振りだなこの◎郎ww放置プレイで何も書いて無かったが、死んだ訳でも無いしやる気が無いのでは無いのだよ。?単純に色々やる事があってそれどころでは無いのだ。つか、暑いの嫌いだし、藪蚊が大嫌いで沢山刺されると熱が出るからやりたくない。?フィラリアか?イッヌなのか?そうかも知れないねww?クレートに入り込んだ虫も燻煙処理では死なないから未知の病原菌も一杯あるだろうて。(関係省庁では完全に死ぬ事になってるらしいけどなwあれ嘘だぞwww)?さて、写真は何なのか?ってーと何だろう?そうそう、フューエルタンクだったなwww17520だ(それ、他社の部番だろ)?今回、水冷L1エンジン搭載で純正タンク...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。写真のブツは誰でも手軽に出来るダンボール模型ですな。荷重が無い状態ならこういうのを作って判断材料にする。近所で貰える木っ端でも100均のプラ板でも良い気はしますが、それだと地味に面倒でお金が掛かるのだ。何たって、これでお家を建築する河川敷のエクストリーマー通称ダンボーラーという人もいる。同じ耐久種目で双璧を成す存在がブルーシーターと言います。彼らは自然に抗い、どんな天候でもギブアップしない不屈の精神力があります。(多分な)サバイバル訓練は泣きながら4日山中を逃げ回った経験がありますが、ダニやら蛇やら偉いこっちゃでプロから隠れる所を探したり、撃たれたり切られたりしない様に必死に逃げる方...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。これを言ってしまうのは駄目な人ですが、ちょっと色々あってそれどころでは無いのです。その合間を縫う様に時間が出来たのでアルミエンジンハンガの位置決めをしました。肝心なポイントを探ってみる。計算上で合っていても実際はズレてしまうという奇妙な現象が起こるのですが、それは単に経験不足なのだ!と思ったりします…が、言い訳としてこんなのしょっちゅうやってる人の方が異常とも言う。まぁ何と無~く良い事が続いたら、こういうのも上手く行くかも知れないっつー希望的観測ってやつだ。運があるとか、無いとかなんて話で一般論は嘘八百だと思ってるし、何て偏った天秤なんだと常日頃から思っている方ですからね。最近思った...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • カスタム向け401?750ccスーパースポーツ/レプリカTOP5!【22年02月更新】 実際にカスタマイズの注目度が高いSS/レプリカをご紹介!
    カスタム向け401?750ccスーパースポーツ/レプリカTOP5!【22年02月更新】 実際にカスタマイズの注目度が高いSS/レプリカをご紹介!

    Webike Plusでは、試乗インプレの他に新車・中古バイク検索サイト「ウェビック バイク選び」に掲載されているバイクに関する情報を発信しています。 オーナーの満足度から、おすすめバイクをご紹介 「ウェビック コミュニティ」に登録されているmyバイクの中から、オーナーの満足度の高いおすすめバイクをランキング形式でご紹介。販売台数を基にしたランキングとは異なり、Myバイク登録人数、オーナーがつけた総合評価点数をもとにしているので、カテゴリーごとにリアルなおすすめバイクがわかります。 今回は所有しているオーナーの満足度が高い「カスタム向け401?750ccスーパースポーツ/レプリカ」ランキングのTOP5をご紹介します! 新車・中古バイク検索サイト”ウェビック バイク選び” 「カスタム向け401?750ccスーパースポーツ/レプリカ」ランキングの続きを見る ※TOP5は記事公開時点のランキングとなります " target=""_blank"">他のおすすめランキング記事を見る 【5位】GSX-R600/スズキ ▲ウェビ...

  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。写真とは全く関係無いバイク関係の仲間が未だに信じてくれない実話を書く。ウエアと言えばク◎タニさんと乗り始めた頃から思っていましたし散々買いました。桜新町という所にある支店でね。ぶっちゃけ、昔住んでた家の近所にクシ◎ニさんがありましたし、ウエアもシティカジュアルみたいな物を作っていた時期があったので。そこで念願のツナギを26万近い金額で作ったのです。ピグメントスーツという物で、かなり頑張ってセミオーダで買いました。余りの高額一括払いで仕事を辞める切っ掛けになった思い出の品とも言えますwwきちんと測定し、お店にあったFM-TOWNS()で色指定し、デザインして物凄く悩んで設定しました。コ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。アルミエンジンハンガの切り出しっつーか、削り出しをしつつここもやっておく事にしました。写真はなんちゃらカバーとシフトロッドとモリワキさんのシフトリンクだ。だっても◎ソも無いんですが、元はSC57…MEL?のバックステップだからね。最近の…?新規構造…?のL1 750のエンジンはシフトスピンドルが上にセットされているので必然的にこうなるのです。何て言えば良いのか全く判らんですが、タップハンドルが差し込んである部分がギアシフトスピンドルの代わりだね。あー、お小言ですが。他人の工具を適当に使われてぶっ壊してゴメンで済ます奴がいます。この自前のタップハンドルをテコの棒にしようとした上司に怒鳴...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。タイトルは偶然です、きっと、多分、気のせいです。仕事に行く前にちゃっちゃと済ませて確認したかった。昼間更新だからと言って暇でも無いんだぜこの野◎。ステップは15mmオフセットでブレーキラインの関係から、あと5mmという感じです。ボルトは転倒に時一発破損して欲しい&安全なクリアランス確保の為、ボタン全ネジで全て理由がありきの選択。バンジョーは選択を誤った様でこれも変更です。ラインも長い様に見えルーティングが変に思われるでしょうが、これも元々の仕様であって少々手心を加える余地も残っています。下世話ですが。ワンオフ故にこの仕様変更で軽く数千円の出費ですが、妥協したくないので湯水の様に買い足...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。早起きしちゃったぜ、この◎郎wさっさとエンジンレイアウト検証して終わらせたい。写真はアルミエンジンハンガ初号(モタイナーイ改)を使って高さや位置関係を調べているのだ。既定のパーツを付けても結構面倒臭い状態ですが、エンジン下に噛ませたジャッキは簡単に安定してくれません。エンジン様がゴロっと落ちても困るのでラッシングベルトでしっかり縛る。写真の位置までこの野◎!こうか?こうか?これでもか!…以下云々と引っ張る。朝っぱらから何やってんだこいつ?と客観的に冷めた目で見ている自分が後ろに立ってこっちを見ている気がします。知らない人からすれば気でも狂ったのか?と思われるでしょう。写真の状態で意外...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    トチロー
    車種
    GSX-R750

    ういっす。ピリオンステップベース試作ですな。これはこれでアリかと思ったのですが、もう少し作りに拘っても良いと思った。この状態だと回り止めも無く完全では無いので、ステップがぐりんっ!と回って複座に乗った人が落車しますw過去にあった事を思い出し実際にあった話。バンディットのピリオンステップを無理矢理付けて走った事はありますが、足場がグラグラするのと強度不足で変形した事がある。設計や試行はそれなりにしっかりしているであろうV-max1200は普通に発進したらば。リアヴューミラーに見えたのは一人投げっ放しジャーマンを決められた見慣れた奴が後方に転がっていた事がある。あーそいつはシートが小さ過ぎたからだ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • た、高すぎて手が……【驚異の爆上がり!? 】 高値で取り引きされる”絶版車”アルバム
    た、高すぎて手が……【驚異の爆上がり!? 】 高値で取り引きされる”絶版車”アルバム

    ●文:ヤングマシン編集部(宮田健一) バイク購入希望者から聞こえてくる「在庫がなくて、目当てのモデルが全然買えない…」といった声。もはや”欲しくてもすぐには買えない”が当たり前となりつつ2輪車市場。人気が上昇しているのは新車だけではなく、中古車市場もまた同じ。正直「値上がりして高すぎる!」というモデルも多くあるのだ。ここでは、おしなべて高値で取り引きされている絶版モデルの一部をご紹介。編集部が大手中古車サイトなどで見つけた、実際に販売されている車両の参考乗り出し価格も掲載。「あ?、手放さなけりゃよかった!」なんてモデルも!? カワサキZ1/Z2/角Z系→爆高!!! 中古販売例:1180万円(’73年式Z2) 絶版車の頂点であるカワサキZは、Z1/Z2を筆頭に高値が高値を呼ぶような感じで高騰を続け、もはや資産家しか買えないような価格帯に。ちなみにZ1より絶対数が少ないZ2の方がもっと高値が付く傾向にあり、1000万円超えも珍しくない。Z1000MK.IIやZ750FXといった通称角Zも、今や500万円以上で売買されているのが主流。今後も価値が下がることはないだろ...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP