20周年BigSALE開催中!

カワサキ  ニンジャ400

  • 車種:ニンジャ400 

ニンジャ400のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全61件
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    先週末の練習、そして今日は少し時間ができたのでフルード交換しました。さて、フルードはどうなっているかな?
    フロント:目視で判る変色無し、もちろんエア噛み無し。サクサクっとフルード交換を完了。
    リヤ:う?ん、やっぱり少し褐色。ますますリヤブレーキの負荷が増えたかな。でも週末の練習会でたくさん走ってそれでもまだ大丈夫だった、と考えましょう。サクサクっと目視で変色がなくなるまでプラスαのフルード交換を行いました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ニンジャ400 リヤブレーキマスターシリンダー上のバンジョーをエアフリー化(エア抜きできる)し、リヤブレーキ配管のエア抜き性を改善します。
    先日ブレーキフルードを交換しました際に、二つのことに気付きました。
    一つ目はフロント、フロント配管のエア抜き性がすこぶる優れていることです。バーハン化してマスターシリンダーの取り付け角度が是正できたことも好影響して、面白いようにフルード室へエアーが順調に上がって来ます。更に、フルード交換翌日までブレーキレバーを軽く握った状態に維持することで、ほぼ完全にエアーを抜くことができした。
    対して(二つ目)リヤ、こちらはカチっとしたタッチを得るまで...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    この週末は、ミニ練習会で8の字走行しました。このような走行は一般道とは大きく異なりブレーキに負担が掛かったでしょうから、今日はブレーキフルードを交換しました。
    ※このニンジャ400、新車からの走行距離は2,000kmですが、ブレーキフルードは高負荷下でたちまち劣化します。距離は目安です。
    交換したフルードはHONDA純正DOT4、いつものコイツです。
    そして使うツールは『ブレーキフルード吸出しポンプ』、シャンプーポンプを改造して造りました。ポンプ部分やホースを交換しながら、もう10年以上使っています。ブリーダーから負圧で引っ張ることで、フルード交換はとても短時間でできます。...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ニンジャ400、ブレーキ関連の小ネタです。性能向上ネタを期待されている方はスルーしてください。
    一つ目はリヤ側のリザーバータンク、標準の『白色のNISSIN製』を『スモークのBrembo製』へ変更しました。ブレーキフルード交換のついでに見た目だけの理由で入れ替えました。
    リザーバーとしての性能ですが、容量が少し異なるようです。具体的にはBrembo製の方が少し小さいようです。ただ、このサイズのBremboタンクはニンジャ400と同様のブレーキ系の大型車にも採用されていますので、この容量でも問題無いと判断しました。
    ※撮影後にキャップ脱落防止の金具を取り付けました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ニンジャ400、標準ハンドルグリップから好みのカワサキZXタイプグリップへ変更していましたが、その後のヤマハ純正流用ハイスロ化の際にヤマハ純正グリップへと再変更しました。(ハンドルグリップが左右で異なる状態)
    このままでは見栄えも悪く、何より好みのラバー部分をZXタイプに戻したく、ヤマハ純正ハイスロへZXタイプグリップラバー部分を装着しました。
    その結果、ちょっとややこしいのですが、現在のスロットルグリップ仕様は『見た目はカワサキZXタイプ、中身はヤマハ純正流用ハイスロ』なのです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ニンジャ400へミツバ製ドライブレコーダー(GPS付)を装着しました。装着作業自体に難しい工程はありませんが、電源系統のトラブル前後カメラの脱落などのリスクがあります。不安な方は専門店様に依頼しましょう。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ニンジャ400へハザード追加しました。段取り八割で作業そのものは一瞬でした。
    先月購入したニンジャ400には標準ではハザード機能が付いていません。『ニンジャ』ってバランス型のツーリングバイクですよね。どうして標準でハザードを付けてくれないのでしょうね?
    無いなら付けよう!!人柱として、Z650の純正部品を流用してハザード追加しました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    <注意:ケーブルの曲がりや取り回しが純正と大きく異なり、また現物合わせ加工など行なっています。真似しないでください。>
    慣らし運転を終えてから感じていたこと、、、やっぱりメイン機のリッター級と比較すると非力...
    当然です。400ですから。ニンジャ400 には軽量コンパクトという武器があります。足つきも良いし、ポジション(バーハンしていますが)も楽々、良いところもたくさんあります。
    話を戻しますと、やっぱり非力感が気になり何かしらの手立てを考えたくなりました。特に非力と感じる場面、コーナー立ち上がり・開ける時はほぼ全開・スロットル全開までが長い・・・ということハイスロ化してみ...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    苦労して苦労して、週末を二回使って、先月納車したばかりの新車ニンジャ400 のカウリングを切り刻んで、ようやくSSB(Sakuta Sports Bumper)の装着を完了しました。
    ニンジャ400 の購入を検討している時から、せっかくポテンシャル高いニンジャ400 に乗るなら、このSSBなど自分好みにカスタムしようと考えていました。今回のSSB装着で完成形へ半歩近づいた気がします。
    さて今回装着したSSBについて、興味のある方は是非検索して調べてみてください。
    ここでは購入・装着したモノについて少々、、、
    SSB(Bumper)の造りはしっかりしていますし寸歩精度もバ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    SSB(Sakuta Sports Bumper)装着の経過を投稿します。ハッキリ言ってNinja400へのSSB装着、カウリング切断がとても大変です。※兄弟車のZ400なら簡単にSSB装着できそうで羨ましい限りです。
    SSBそのものは寸法精度良く必要なカラーやボルトもセットされており、誰にでも簡単に車体へ取り付けできます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    幸いこちらでは台風の影響もなさそうです。沖縄九州の皆さま、どうぞご無事で。
    今週来週の週末を使って、ゆっくり丁寧にSSBを装着していきます。
    これで純正の姿も見納めです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    納車前に発注していたSSB(Sakuta Suports Bumper)が到着しました。スライダー付きです。
    私のニンジャ400 、納車当日にカワサキ純正スライダーを自分で装着しました。そうなのです、純正スライダーはSSBが届くまでのリリーフだったのです。
    これから週末×2回を目処に、じっくり丁寧にSSBを装着していきます。 ※雨天順延です。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ハンドルポジションの大幅変更に続いて、昨日はハイシートを投入しました。そして今朝はいつもの爽快路を流してきました。
    ライディングポジション3要素のうちハンドル・シートを変更した結果を振り返ります。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    雷魚はんたー
    車種
    ニンジャ400

    気になっていたヨシムラのマフラーを購入しました。
    早速取り付けましたがスリップオンで10分ぐらいで交換完了しました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    雷魚はんたー
    車種
    ニンジャ400

    オークションで購入した
    ノーブランドものですがライムグリーンにひかれて^ ^
    4本のボルトで固定するのでガッチリ取り付けできました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    小さすぎる純正流用ネタです。性能アップは全く期待できません。(笑)
    まずはバンクセンサーボルト、純正は味気ない円筒形ですよね。これを一手間掛かったクビレ形状のボルトに変更しました。
    モノはZX-10Rなどのスポーツモデル用です。例の如く、カワサキホームページからパーツカタログで検索しました。これ、とても便利で必要ない部品まで買ってしまいます。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    納車から2週間、スライダー装着やバーハン化で何度かカウリングを外し、気になった小さなところをコツコツと変更しています。
    まずはカウリングを固定しているボルトから。
    カウリング分解の際に外すボルト、全てM5サイズなのですが、なぜかアレンボルトと普通の六角ボルトが2種類混ざっているのですね。
    普通の六角ボルト、アレンボルトと同じくウェルナットを止めていますし、サービスマニュアル曰く特別な締付けトルク指示もありません。
    そこで、これら普通の六角ボルトを、同じ座面径や長さのアレンボルトに変更しました。
    これらボルトの変更で、今後は4mmサイズのアレンレンチ一本でフロントカ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    昨日のバーハン化と同時に、ハンドル周りを好みの部品構成に変更しました。
    メイン機、ZRX1100のハンドル周りと全く同じ構成です。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    ニンジャといえばバーハン化!
    HURRICANEのハンドルマウントとZ400純正部品を使って、ニンジャ400 をバーハン化しました。
    ※出来るだけ純正部品を使いたく、HURRICANEのキットではなくバラ部品組合せを選びました。
    結構苦労しました。『お勧めしません』

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さちぱ
    車種
    ニンジャ400

    晴天(猛暑)に恵まれたお盆休み中に慣らし運転を終え、ここまでの走行距離は1,300kmです。今朝はPLAZA店へ初回点検に行ってきました。
    PLAZA店は購入相談の時からとても入りやすく馴染みやすく、今回の点検待ち中も快適に楽しい会話であっという間でした。
    この間にもNinja1000やH2 SXのお客様がカスタム相談や避暑(笑)に来店されており、売りっぱなしとは対極の良いお店だと感じました。
    で、無事問題無く初回点検を終え、これからは自分好みにカスタマイズしていきます。まずはスタイリング面のポイント、フェンダーレスから。

    • いいね(0)
    • コメント(0)

カワサキ ニンジャ400の価格情報

カワサキ ニンジャ400

カワサキ ニンジャ400

新車 13

価格種別

中古車 58

本体

価格帯 65.8~72.6 万円

70.26 万円

諸費用

価格帯 6.05~6.73 万円

5.34 万円

本体価格

諸費用

本体

53.07 万円

価格帯 29.9~72.8 万円

諸費用

5.19 万円

価格帯 ― 万円


乗り出し価格

価格帯 71.85~79.33 万円

75.61 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

58.27 万円

価格帯 45.8~70.84 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP