【解消済】7月11日ヤマハ純正部品の見積り回答停止について
【7月9日更新】カワサキ純正部品の見積り回答および発注再開のご案内

カワサキ  ZX-14R

  • 車種:ZX-14R 

並び順:
1~20件 / 全122件
  • 投稿日
    投稿者
    こんじゅん
    車種
    ZX-14R

    サイドカウルに「忍者」漢字ステッカー、アンダーカウルに以前貼り付け済みのKawasaki以外のスポンサーステッカーを貼り付けました。少しサイズが大きかったかな。カウル外して施工した為、時間が掛かりました。まだ、右側半分だけです。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    こんじゅん
    車種
    ZX-14R

    今年も車検の時期になりました。今回もG.W.の連休中の平日を狙って事前に予約、天気も良さそう。予約は5/2の4ラウンド目。近所にある行政書士事務所にて光軸測定をしてもらう計画でいたが、なんとお休み?の為、閉まっていました。。。「前回車検時にかなりずれていたので、このまま受けて落ちたらどうしよう。。。」という事が頭を過ぎり。仕方ないので、そのまま運輸支局へ。前回自分で受けて要領、自賠責加入/印紙購入場所は覚えていたので、書類作成は問題なくスムーズに完了。予定より早く終わった為、検査ライン前で先頭にて待機。目視検査の後、機器の動作確認、寸法確認が行わる。BEET NASSERTスリップオンサイレン...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    yuta
    車種
    ZX-14R

    この前走っている時ガス欠のような症状がまた出たのでタンクキャップを交換してみました。効果がなかったらドレスアップしたと思って納得することにします(笑)いたずらされそうな構造ですが…

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    TOMTOM
    車種
    ZX-14R

     Webike友が、ZX-14Rのバッテリー上がりを起こして、大きなお世話を焼いちゃいます。 自動車のバッテリー上がりと違い、14Rのバッテリーにアクセスするのが、結構大変。 写真の場所までたどり着ければ、充電器をセットし、充電時間を待てば、良いだけです。 サイドカバーを外して、バッテリーにアプローチし、元に戻す時間は、約30分です。 手順を、順次、紹介します。 プラスチック部品の爪等は、寒い時期には堅くなっているし、経年劣化で折れやすくなっているので、自己責任の作業です。 んんんんーーーー????

    • いいね(5)
    • コメント(8)
  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    ZX14Rのハイグレード用純正パーツって正規ハイグレードオーナーしか買えないのかな?ネットで検索しても2013年以降のパーツリストは出てこないし。2016年以降のハイグレード用純正カウリングインナーが欲しい。※写真はイメージです。せめてパーツ番号…

    • いいね(2)
    • コメント(5)
  • 300ps超が当たり前?! JD-STERのプロオープンクラスを目撃せよ!
    300ps超が当たり前?! JD-STERのプロオープンクラスを目撃せよ!

    ドラッグレースと聞いて昔ながらのストリート・ゼロヨンを想像し、「まっすぐ走るだけでしょ」と思うライダーも少なくないだろう。けれどバイクをA地点からB地点まで、いかに効率よく最短距離でまっすぐ走らせるレースと聞いたらどうだろうか? そう、愛車をドラッグレースが行われる距離、すなわち1/4マイル(約402mだ)に渡って寸分の狂いなくまっすぐ走らせるのは実は非常に難しいことと分かるはず。ましてやここで紹介する『JD-STERドラッグレース』の頂点クラスを走る、300ps超のモンスターでとなればまさに異次元のテクニックがライダーに求められるのだ。そんな眼でJD-STERを眺めれば、きっと新しいバイクの楽しみ方が見つかるはずだ。 JD-STERドラッグレースは茨城県にあるJARI城里テストコースで年5戦! 国内最大のドラッグレースイベント、JD-STERシリーズが開かれる会場は茨城県城里町にあるJARI(一般財団法人 日本自動車研究所)の城里テストセンター。当Webikeプラスで言えば、トリックスターによるニンジャZX-25Rターボプロジェクトでも、同施設のオーバル...

  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    今週の頭までは寒くてホットカーペットをつけ布団を被りながらテレビを観ていたとは思えないほど暖かい一日でしたね。今はパンツ一丁でこの日記を書いています。

    • いいね(4)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    世の中簡単と言われる程簡単では無い事が多いと思います。マッチングアプリでは簡単、気軽に出逢える。など煽ってますが現実は簡単では無い様です。また、ホテルに来てもらった女性が写真と全く別人の様であれば簡単に引き下がる事が出来ません。しかし、小心者なので心の中だけにしておきますが…

    • いいね(3)
    • コメント(7)
  • 投稿日
    投稿者
    TOMTOM
    車種
    ZX-14R

     ナンバーライト・リヤカメラ・リアUSB電源アダプター(ドラレコ用)・ETC・オンオフリレー等など、順番に増えていって、配線も追加&追加で、さっぱり分からない配線です。 赤と青の四角い分岐用端子から縦横に配線が伸びているし、この分岐端子の配線は、今ひとつ良くないとのことです。 キーを入れると、リレーが作動して、電装品に電気が流れるようになっているのは良いのですが、分かりにくいので、整理することにしました。 写真は、現状のシート下の配線です。 前の方は、ディスプレイ・USB電源アダプター2種類(ドラレコ・ナビ・ブルーツースアダプター(ナビ音声用))・オンオフスイッチ(雨の日に濡れてもショートしな...

    • いいね(5)
    • コメント(10)
  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    少し前からですがバイクを止めている駐車場やマンションにイタチがたくさん見かけます。バイクカバーの隙間や車の下から突然飛び出してくるので正直あせります。イタチと言えばノロイ。ノロイと言えばガンバ、冒険者達。子供の頃、ノロイの余りの恐ろしさに夜トイレに行けなくなった思い出があります。今はアテント装備で問題解決済みですが…

    • いいね(4)
    • コメント(3)
  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    封印と聞いて何を想像するでしょうか?私世代だとまず勇者ライディーンが浮かびます。次はダーク・シュナイダーかも?しかし現実世界では封印と聞くと余り良い印象がありません。要石を退け封印を解かれた飛頭蛮。封印を解かれパクられるナンバープレート。実現出来そうもない事を恥ずかしげもなく綴った中学の卒業文集。息子が昔お世話になった押し入れの奥のエロ本のモデル。同窓会で再会した学生時代好きだったあの娘の現在。現実はマンガアニメより厳しいかもしれません。

    • いいね(4)
    • コメント(6)
  • スポーツツアラーとはどんなバイク?おすすめ人気車種を紹介!
    スポーツツアラーとはどんなバイク?おすすめ人気車種を紹介!

    ヨーロッパなどで昔から非常に人気が高いカテゴリーがスポーツツアラーです。 その理由はツアラーとしての性能を高いレベルで満足しているだけでなく、走り自体も楽しむことができるから。 荷物の積載性に優れていて長時間の高速巡航も快適にこなし、出先で出てきたワインディングも満喫できてしまうという欲張りな人に最適なバイクなのです。 そんなスポーツツアラの魅力を詳しく説明していくことにしましょう。 スポーツツアラーとはどんなバイク? スポーツツアラーとは、文字通りスポーツバイクとツアラーの性格をあわせ持ったバイクのことです。 エンジンは高回転パワーだけでなく、低中速も重視して乗りやすい性格になっているマシンがほとんど。 ハンドリングにも高い安定性が与えられているので落ち着いて走ることができます。 高速走行時やコーナーリングで安心感があるので、ベテランライダーたちからも高く評価されるバイクが数多くラインナップされています。 →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    久々の更新。日々忙しい中で生活していると、あぁ、はよやっときゃ良かったと思う事が多くあると思う。夏休み最終日の宿題。好きなあの子への告白。童貞捨てる前の息子の手術。晩飯を作って待っている嫁さんへ飲み会の電話。子供のプリンを勝手に食べた事。などなど後悔の多い人生の私にはあげればキリがないほど。

    • いいね(7)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    yuta
    車種
    ZX-14R

    毎年10月からほぼ乗らなくなるので今年は思い切ってECU書き換えをしてみました!

    • いいね(6)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    TOMTOM
    車種
    ZX-14R

    昨年の12/27にすり減って仕舞った左グリップを交換しました。最近、アクセル・グリップが傷んできていたので、残っている右グリップを取付けました。

    • いいね(3)
    • コメント(10)
  • 投稿日
    投稿者
    TOMTOM
    車種
    ZX-14R

     ZX-14Rのエンジンが、吹き上がりに関してたいさく?です。 約5年前に、16年モデルを購入し、ワイバンのフルエキを取付たら、2,500から3,500の回転数で、2と3速での吹き上がりが、もたつくようになっちゃいました。 必ずこの症状が出る訳でも無く、この症状が出ると小休止していました。 エンジンを休ませると、忘れたように問題なくなっていた。 今年の、2月にふと、ガソリンフィルターの交換が出来ることを知り、交換した所、嘘のように吹き上がり不良が解消しちゃいました。 フィルターもかーなりゴミを濾過していて、砂?やら??で新品のフィルターが白いプラスチックの部品に対し、真っ黒だったし、分解すると...

    • いいね(4)
    • コメント(8)
  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    暫くの間日記も更新もできず、コメント残すことも出来ない日々が続いていました。会社のトラブルだったり、ヘルニアがこんにちはしたり…

    • いいね(4)
    • コメント(2)
  • 2023年総集編!人気オンロードラジアルタイヤランキングTOP10【2023 Webike ランキング】
    2023年総集編!人気オンロードラジアルタイヤランキングTOP10【2023 Webike ランキング】

    タイヤは、マフラーやステップなどのカスタムパーツと比較するとあまり目立つものではありません。 しかし、ブレーキ等と同様に安全性に大きく影響する非常に重要な役割を持っているため、適切なタイミングでの交換が必要です。 それでいて、タイヤは車体の中で唯一接地するパーツなので、より良いタイヤに交換すれば、それだけでかなり乗り心地も向上します! 今回は2023年全体でWebikeの中で人気だった、オンロードラジアルタイヤの中から人気ランキングTOP10をご紹介します! 2023年!人気オンロードタイヤランキングTOP10 ランキングの前に、タイヤ選びで「そんな攻めた走りはしないから安くてなんでもいいや……。」という方もいらっしゃいますが、タイヤの性能が高ければ、安全なライディングに繋がります。 性能が高いと言ってもサーキット走行するようなハイグリップタイヤは温度依存性が高いこともあるため、冬や走りはじめには注意が必要です。 路面温度やウェットグリップ性能を犠牲にしてもハイグリップタイヤを履くか、ある程度のグリップでウェットグリップ性能や快適性を重視するか、取捨選択をし...

  • 投稿日
    投稿者
    サッシ
    車種
    ZX-14R

    台風禍中で、大丈夫だとわかっていても、少し、心配になり、思わず、徳之島から遠く離れた、カワサキプラザ鹿児島にLINEで、ご連絡。サッシ『コーティング作業終了から丁度、1週間ですが、どのようになっていますでしょうか?よろしければ、画像を送ってください。よろしくお願いしますm(_ _)m』すぐさま、返信があり、『こんにちは!Yです。台風、大丈夫そうですか?14R君は、文句もわがままも言わず、大人しく車庫で静かにしてくれてますよ^ ^』

    • いいね(10)
    • コメント(14)
  • 投稿日
    投稿者
    おちょこ
    車種
    ZX-14R

    めちゃくちゃ便利でしたが、せっかくサイドカウルをカラーリングしてカスタム感が出てきたのでトップケースを外すことにしました。そのついでにフェンダーレスにもしてもらったので、一気にリアが軽快になって取り回しも楽になりました☆

    • いいね(6)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    サッシ
    車種
    ZX-14R

    前日記にて、端折っていた忍べナイ鯨の、CR-1コーティング。カワサキプラザ鹿児島さんに、作業工程画像をLINEで報告していただいたので、全画像を送付されてきた説明文と一緒にアゲタイと思いマス(^o^)/CR-1コーティングの説明は、詳細な内容はHPに記載されているので、割愛しますが、今回、サッシが、忍べナイ鯨に施工してもらうコースは排気量1000cc以上、フルカウルのフルコース、税込92400円。フルカウル車輌で、サイドカウル、アンダーカウル、を脱着してエンジン施工を希望(別途、税込16500円)の追加料金(>人<;)前後、ドラレコを取り付けしているので、脱着作業に別途税込2200円。総額、1...

    • いいね(7)
    • コメント(12)
  • 投稿日
    投稿者
    サッシ
    車種
    ZX-14R

    昨日、少し凹んで日記投稿しましたが、そんな中、カワサキプラザ大分さんから嬉しい画像が送付されてきました。\(//∇//)\まずは昨日のおさらい。ビフォア画像から^ ^

    • いいね(8)
    • コメント(22)
  • 投稿日
    投稿者
    びる
    車種
    ZX-14R

    結構前に買ったYZF R6のスロットを使って14Rのハイスロ化にやっと取り掛かる事に。

    • いいね(4)
    • コメント(2)
  • 【海外】ZX-14R&ZX-6RにもNinja40周年記念「ZXRカラー」登場!北米で発売
    【海外】ZX-14R&ZX-6RにもNinja40周年記念「ZXRカラー」登場!北米で発売

    カワサキモータースがジャパンモビリティショー2023にて世界初公開した「Ninja 40th Anniversary Edition」。国内ラインナップの「ZX-10R」「ZX-4RR」のほかに、なんと北米では「ZX-14R」「ZX-6R」もラインナップされていた! この2車種の国内導入予定は今のところないが、「ZX」シリーズ全体で40周年のアニバーサリーを盛り上げる流れとなりそうだ。 残る「ZX」は250ccのみ! コンプリートを願いたいラインナップ モビリティショーでの公開とタイミングを同じくして、北米カワサキで発表された「ZX-14R 40th Anniversary Edition」と「ZX-6R 40th Anniversary Edition」。ZX-14RはZXシリーズ最大排気量のメガスポーツツアラーで、排気量1,441ccの水冷直列4気筒エンジンを搭載。世界最速クラスの高速性能と、独特の4眼フロントマスクでファンも多いモデルだったが、2019年を最後に国内販売を終了。しかし、北米では販売が続いているフラッグシップだ。一方のZX-6Rは1995年初登場の、最...

PAGE TOP