物流業務の遅延に関するご案内【Webikeショッピング】

ヤマハ  TMAX530

  • 車種:TMAX530 

TMAX530のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~17件 / 全17件
  • 投稿日
    投稿者
    工場長
    車種
    TMAX530

    新車時に装着したホンダスポーツグリップヒーターですが、最近になって 電源は入るのですが、ちっとも暖かくならないことに気づきました。調べてみたところ、右側グリップの抵抗値が基準外だったので、リペア部品を調達して交換。見事 復活しました。パーツナンバー 08T50-MGE-8M001

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ずずる
    車種
    TMAX530

    2020/11/14、ウエイトローラーを交換したのでその記録です。36022kmにて。作業時間の目安は約1.5時間でした。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ずずる
    車種
    TMAX530

    2020/11/14、グリース交換後、約150km走行後に状態を確認してみました。ソフトクリームのミックスみたいです(笑)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ずずる
    車種
    TMAX530

    本日、ドライブシャフトのグリース交換をしました。記録として。35,870km。前オーナーの交換記録から約6,000kmです。汚いです。。(汗)グリースは純正かな。TMAX530の泣き所らしいので、しっかりメンテします。TMAX530にお乗りの方に参考になればと思い作業内容を記載します。まずはドライブシャフトを緩める必要があります。32mmのナットです。そんな大きいのは持っていません。近所のコーナンでソケットを購入、緩めて作業開始です。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ずずる
    車種
    TMAX530

    2020/11/1、35,243km。整備記録として。カウル類を外さないと何もできません。ねじをたくさん外します。みんな同じならいいんですが、微妙に違ったりするのです(汗)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • パフォーマンスダンパーの効果とは?解説&装着インプレ紹介!
    パフォーマンスダンパーの効果とは?解説&装着インプレ紹介!

    皆さんはパフォーマンスダンパーというカスタムパーツをご存じでしょうか?ステアリングダンパーは聞いたことがあっても、パフォーマンスダンパーは聞いたことがないという方もいるのではないでしょうか(ちなみに元々はパワービームという名称でした)。パフォーマンスダンパーとは、ヤマハが4輪向けに開発した運転中に発生するフレームの微細な振動を抑制するためのパーツで、現在では2輪をはじめスノーモービルなど様々なモビリティに応用されています。今回はそんな知る人ぞ知る?パフォーマンスダンパーについて解説していきます。 パフォーマンスダンパーって何? 前述した通り、当初パフォーマンスダンパーはヤマハが4輪向けに開発されたものです。市販車での初出は2001年にまで遡り、意外と歴史のあるパーツです。4輪では元々、タワーバーという車体剛性を高める補強パーツが存在します。2輪ではサブフレームにあたるでしょうか。しかし、4輪でも2輪でも車体剛性を高めすぎると乗り心地が悪化します。それを何とかできないかと生み出されたのがパフォーマンスダンパーです。パフォーマンスダンパーには、車体が走行中に変形しよう...

  • 投稿日
    投稿者
    ずずる
    車種
    TMAX530

    先日、赤切符を切られたのでお守りとしてHARDOFFで中古品を3000円で購入。comtec製ZERO 334Vです。役に立つかなぁ。。ケースの分割面に簡単な防水処理しました。キレイに装着できました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ずずる
    車種
    TMAX530

    フロント左側カウル。以前のオーナーが左側に立ちごけしたらしく。ペイント屋さんで、2万5千円の見積もり。購入した方が安かったです

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    すんB
    車種
    TMAX530

    明るいうちに帰れたので急いでマフラーノーマル戻しに挑戦。エキパイとステーのボルト外すだけっしょと舐めていたがそこはTMAX外装剥がしがめんどくちゃい。エキパイは昨日でWD40吹いてたので素直にボルトゆるみました。がO2センサーがまさかの一番の強敵でした。センサーカプラーから外してなんとか眼鏡レンチに塩ビパイプさしてくぃっと回して約一時間挌闘のちにO2センサー外れてくれました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    すんB
    車種
    TMAX530

    車検がまじかに迫る今日この頃、一番の懸念はヘッドライトハイビーム側のプロジェクターの白内障。最近は普段から点灯させて走っているものの、夜は確実に暗い、これでは車検PASSできるわけもなく、今日はプロジェクターの清掃に挑戦。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MAX
    車種
    TMAX530

    ステッカーキット

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • ストリートライダーにこそ体感してもらいたい ひとクラス上の乗り心地【WMCS2022】ジーセンス
    ストリートライダーにこそ体感してもらいたい ひとクラス上の乗り心地【WMCS2022】ジーセンス

    街乗りやツーリングが楽しくなるサスペンションの提案 サスペンションの話になると少し苦手意識を感じる人もいるのではないだろうか。 「レースをするわけじゃないし」「飛ばさないから…」という声を聞くことも。 しかしGセンス代表の舟橋さんは「サスペンション・カスタムは、ストリートライダーにこそメリットが多いんです」という。 サスペンションが適切に動くと自分の思う通りに走り、曲がり、止まる。バイクが身体の一部のように動けば考えたラインを走りやすくなるし、危険回避もしやすくなり結果として安全なライディングにつながる。 感覚的な事なので伝えにくいが、上質なサスペンションのバイクに乗れば多くの人に理解してもらえるはずだと感じているそうだ。 しかし高価で手間がかかるとなると手を出しにくいのも事実。 そこでGセンスは純正フォークの内部部品を交換し、社外品並みの高い作動性を実現するカートリッジキットの組み込み販売をリーズナブルな価格でスタート。 車種別に専用セッティングされたキットを熟練のスタッフが装着するので、乗り心地の変化は歴然だ。 走りの質を引き上げるカスタムメニュ...

  • 投稿日
    投稿者
    MAX
    車種
    TMAX530

    スナイパー

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MAX
    車種
    TMAX530

    カスタムパーツが全然少ないのですが、とりあえずバックステッブ装着

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MAX
    車種
    TMAX530

    2017年5月13日(土)一年点検とAndroidのフェンダーレス装着

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MAX
    車種
    TMAX530

    マロッシオーバーレンジキットマロッシ強化ベルトに変更

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MAX
    車種
    TMAX530

    団子虫ミラーから現行の鋭いミラーに変更走行距離~13,899km

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • G senseから待望の車種専用41φ倒立フォークが登場!【WMS2021】
    G senseから待望の車種専用41φ倒立フォークが登場!【WMS2021】

    サスペンションのプロショップとして2010年前に創業したGセンスは、今までさまざまなユーザーに向けて数多くのサスペンションをセットアップし、高い評価を得てきた。 そこで得た膨大なノウハウまで注ぎ込んで完成したのが41φ倒立サスペンション「G-FORK41φ」である。 走りのフィーリングを大きく引き上げる逸品 純正サスペンションはさまざまな制約の中で作り出されているため、どうしても限界がある。 それを解消するのがアフターメーカー製のサスペンションなのだが、今まで手を入れたくてもパーツが存在しないサスペンションがあった。 それが多くの車種で採用されているインナーチューブ径41mmの倒立フォークだ。 しかしついにその穴を埋める製品がGセンスから登場。 しかも車種別にセッティングしての販売だ。 G-FORK41φ 車種別にセッティングを施してあるのがポイントで、交換するだけで走行フィーリングが大幅に向上。 Gセンスが目指す「より安全に、より快適に、より楽しく!」を誰もが体感することができる。 それを実現するのがインナーチューブに施されたG-WORKSディンプルコートや左右で完...

  • 投稿日
    投稿者
    nobu
    車種
    TMAX530

    mivvのマフラーを使っていましたが、エキパイの一番と二番を繋いでいる連結パイプからかなりの排気漏れがして、なおかつエンドバッフルがネジを外しても取れないと言う事態になり、嫌になったので、仲間が持っていたマロッシのマフラーを譲って貰い取り付けして貰いました。音はバッフルなしだとかなり大きいですが、気づいて貰いやすくなるのでこれでいいかな?と思ってます。前後ブレーキマスターとフロントメッシュホース、マフラーを交換したので、暫くはこのまま走って、駆動系のメンテ時期になってらマロッシのプーリーを入れるか考えようかな?と思ってます~

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    nobu
    車種
    TMAX530

    ETCの取り付けと、キャリパーピストンをアルミに交換しました。外装を初めて外したのでおっかなびっくりでしたが、なんとか壊さずに完了しました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP