ホンダ  CRF250L

オーナー満足度
3.76 (同カテゴリ平均:3.74)  評価投稿数:961人
燃費
3.95
走り
3.82
ルックス
4.27
メンテナンス性
3.8
積載性
2.8
とりまわし
3.93
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

18台

全国平均:64.77万円(前月比万円)

最安:59.9万円, 最高:67.24万円
全国平均:5.8万円

価格帯:3.99~7.29万円

全国平均:59.08万円

価格帯:54.8~59.95万円

中古車

71台

全国平均:61.76万円(前月比万円)

最安:43.36万円, 最高:74.12万円
全国平均:6.42万円

価格帯:-万円

全国平均:56.46万円

価格帯:38.28~82.8万円

馬力:23ps(17kw)/8500rpm
クラス:30位 / 133台中
重量:147.0kg
クラス:60位 / 170台中
航続距離:341.11
クラス:32位 / 51台中
  • 車種:CRF250L 

ホンダ CRF250L (2021年)

力強く扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・249cc単気筒エンジンを搭載し、市街地からオフロードまで幅広いシチュエーションでの軽快な走りが魅力のオン・オフロードモデル「CRF250L」がフルモデルチェンジ。 今回のフルモデルチェンジにあたり、従来から好評のオンロードでの扱いやすい性能はそのままに、オフロードでの走破性を高めるなど、よりトータルバランスに優れたモデルとすることを狙いに、力強い出力特性の実現と徹底的な軽量化を行った。 「On(日常の便利さ)とOff(休日の楽しさ)に磨きをかけた『Evolved ON-OFF GEAR』」を開発コンセプトに、市街地などのオンロードでの扱いやすさと、オフロードでの走破性を高次元で両立した。 デザインは、競技用モトクロスマシン「CRF450R」のイメージを踏襲し、シャープで力強いスタイリングとしました。今回、新たに薄型のLEDヘッドライトを採用することで、軽量かつスリムな印象とアグレッシブな走りを予感させるものとした。 カラーリングは、レーシングイメージ溢れるエクストリームレッドを設定。

ホンダ CRF250L (2021年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ MD47E、水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
モデル名 CRF250L エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 24ps/9,000rpm
動力方式 - 最大トルク 2.3kgf・m/6,500rpm
型式 2BK-MD47 車体重量(乾燥重量) -
排気量 249cc 車体重量(装備重量) 140kg
発売開始年 2021年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 46.0(60)〈2名乗車時〉 全長・全高・全幅 2210mm × 1160mm × 820mm
燃料タンク容量 7.8リットル シート高 830mm
航続可能距離 358.8km(概算値) フロントタイヤサイズ 80/100-21M/C 51P
燃料供給方式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉 リアタイヤサイズ 120/80-18M/C 62P

ホンダ CRF250L (2021年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ CRF250L (2021年)の詳細サービスデータ

原動機型式 MD47E
ボア 76.0mm
ストローク 55.0mm
圧縮比 10.7:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 セミダブルクレードル
最小回転半径 2.3m
キャスター角度 27° 30′
トレール量 109.0mm
最低地上高 245mm
軸間距離 1440.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

シリーズ一覧

原動機型式が近いバイク

PAGE TOP