ホンダ  CRF250L

  • 車種:CRF250L 

CRF250Lのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全94件
  • 投稿日
    投稿者
    piroaki
    車種
    CRF250L

    2022/9/10実施最近ステムの動きが渋かったので、点検&要すればBRG交換目的で作業。バラした結果サビは無かったが、どうやらグリス劣化が原因のようだ。ナタデココみたいになってた。近い将来またバラすのが面倒なのでLWR側のみ新品交換した。UPRは清掃後再使用。旧レース外し&新品レース打設用で専用工具を予め準備しておいたが、結果的にコレが作業時間短縮になった。これが無かったら、途方に暮れていたと思う。?新品BRGをステムに打設時は、ウチのガレージジャッキのキコキコ棒がピッタリフィット! おぉ♪神よ・・・交換後は激的にハンドルが軽くなり、まるでママチャリのようで運転に慣れが必要。。。新車当時はこ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ウナガッパ
    車種
    CRF250L

    それはスキッドプレートでした

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ガヨ
    車種
    CRF250L

    CRF250Mのホイールを入手したので、早速交換作業しました。当然のことながらポン付けでした。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    ワイの狙っているメーカーさんのマフラーが出ないから、その間に先行して出しているLCIパーツさんのマフラーを取り付けー。すでに取り付けてあるパワーボックスとの相性がいい(取り付け精度)とのコトで試しでこうたでー。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    MD47には純正でスキッドプレートが付いていないという深刻な問題(ガレで石コロがフレームにしこたま当たるわ!)をクリアする為に購入ー。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【海外】2023年型CRF300Lが欧州向け発表 グレーグラフィックにハンドガード標準装備
    【海外】2023年型CRF300Lが欧州向け発表 グレーグラフィックにハンドガード標準装備

    ホンダから海外向けに、オフロードモデル「CRF300L」の発売がアナウンスされた。以前にタイ仕様で発表されたグレーベースにオレンジのアクセントが効いた新色がラインナップされ、ハンドガードを標準装備する。国内登場は不明だが、既に最新のEURO5(令和2年排出ガス規制)には適合済のエンジンであり、国内導入への障壁は少ない。オフロードファンは注目が必要だろう。 新色グレーとレッドの2色展開 各種パーツも軽量化を果たす CRF300Lは、国内ラインナップの「CRF250L」と設計を共有するオフロードモデルだが、2020年モデルで排気量286ccにボアアップされた別モデルとなった。出力20.1kW(27.3PS)/8,500rpmを発揮し、アシスト/スリッパークラッチを装備するパワフルな水冷DOHC単気筒エンジンを搭載。本格的なエンデューロからシティユースまで利用可能なハイポテンシャルなオフローダーだ。今回の新型では主にカラーリングの変更が注目ポイントで、ストックブラックのハンドガードを標準装備。従来ラインナップのエクストリームレッドも販売は継続する。 CRF300Lは国内未...

  • 投稿日
    投稿者
    asayannyz
    車種
    CRF250L

    キジマ製メッシュシートLを導入することとした。夏場はシート周りが涼しいのと、多少のクッション性が期待できる。多少の外見の悪さは眼を瞑る事に。シート高、数ミリであるが、更に高くなった感じである。悪魔で走行中重視である。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    CRF250L MD47にデイトナさんのマルチウイングキャリアを取り付けや!って、このキャリア実はMD44のやつ。MD47とMD44はシートレールの形状の違いから、各年式のキャリアしか付かないようだが、この穴ポコ(荷掛けフック)の位置が偶然?!ほぼ一致!試したらしっかりと付いたやないかー!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    MD44パーツとの共通部品ってことで、ZETAのチェーンガイドはサクッと付いたが、ZERO-Gのチェーンカバーは地味に当たる部品があって付か?ん!が、そこはお約束のカット作業。ヤスリでガリガリ修正して付いたンゴーヤスリは某100円ショップのものでなんとかなるから、付けたい人はがんばるのだ!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    はい。林道冒険の強い味方、ハンドガード取り付けどす。選んだのはZETAのアドベンチャーハンドガード!新型はハンドル周りの取り回しの形状からアドベンチャーハンドガードを選びましょう!そして、純正のハンドルはバーエンドが塞がっているから、これまた変更。ZETA COMPハンドルバー DUALSPORTS MEDIUMなら純正と操作感が変わらずに取り付け出来ますぜ。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    そーすけ
    車種
    CRF250L

    DRCのクラッチレバーの品番が同じだったのでためにしMD44のクラッチレバーを入手してみました。MD47よりコブ1個分短いので純正流用でショート化できます。他の形状は一緒なので動きに問題はありませんでした。純正だと長すぎる方、ハンドガードと干渉するといった方は試してみてはどうでしょうか

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【速報】2023年型CRF300L(CRF250L)とヨシムラマフラーの「エンデューロエディション」がタイで発表!
    【速報】2023年型CRF300L(CRF250L)とヨシムラマフラーの「エンデューロエディション」がタイで発表!

    タイで2023年型のCRF300Lが発表された。日本仕様のCRF250Lは現在受注が一時停止されているが、追って発表されそうだ。 新色のグレーと「CRF300Lエンデューロプロエディション」がデビュー タイ仕様の2023年型CRF300Lは、従来の赤に加えグレーの新色がラインナップされた。従来型にはなかったハンドガードが標準装備されていることが主な変更点となるが、諸元上の違いはみられない。なお、タイのCRF300Lラリーについては新型の発表はない。 そして、2023年型にはCRF300L ENDURO PRO EDITION(エンデューロプロエディション)が追加されたのが大きなニュース。ヨシムラのスリップオンマフラーをGクラフト製ステーでマウントしており、H2Cがデザインしたカラーストライプを装着した独自のスペシャル仕様になっている。 日本仕様のCRF250Lは2020年末にフルモデルチェンジされて以来アップデートされておらず、新型を発売するためには令和2年排出ガス規制をクリアする必要がある。今回タイ仕様の2023年が発表されたことから、順次発...

  • 投稿日
    投稿者
    さいむーん
    車種
    CRF250L

    CRF250LのAIキャンセル作業について記事を書きました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さいむーん
    車種
    CRF250L

    POWERBOX サイレンサーを取り付けた!詳細はブログからどうぞ

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さいむーん
    車種
    CRF250L

    クラッチケーブルの交換作業を行ったので、下記サイトに詳細を書いておいた。https://boardgame-rider.com/2020/08/crf250l-clutchcable-replacement/

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さっち
    車種
    CRF250L

    ヘッドライトはハイサイダー製デュアルストリーム。片手に収まるサイズながら車検適合Eマークを取得している製品です。ゼッケンプレートを取り付けたトレール車ではフォグランプをヘッドライトとして代用することが多いですが、小型のものは光量不足になりがちだし、ロービーム用とハイビーム用で2個用意しなければいけません。この商品は単体でロー/ハイを切り替えることができます。ステーやカラーを微調整して、ハンドルをフルロックさせてもギリギリでシュラウドに触れないよう設置しました。プロジェクタータイプで光のカットラインがハッキリしているので、郊外の街路灯が少ない場所では”横から何か飛び出してこないか”とちょっと怖く...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    かっぱもどき
    車種
    CRF250L

    crf250lにpolisport mmxを装着。ハーネスはデイトナのDGPユーロマスクヘッドライト接続ハーネスを使用。ついでに、ヘッドライトステーをアルミ板で自作。軽量化に貢献。

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • 寒い冬のオフロード遊びを快適にする!あったかグッズ!
    寒い冬のオフロード遊びを快適にする!あったかグッズ!

    Webikeオフロード担当のコータローです。 オフロードコースって山の中や、河川敷にあって基本的に寒いんですよね。。トランポから降りてウェアに着替えることもためらいます。 また、林道ツーリングも山の中なので寒くて当たり前。 じゃあ家でコタツでぬくぬくしてればいいじゃんとならないのが、おバカなオフロードライダー…… 今回は寒い季節でも快適に走れるようになる冬対策商品のご紹介です! まずは装備から! 通常のオフロードウェアはスポーツウェアなので、基本的には通気性が良く、冬に着るには向いていません。 しかし、メーカー側が様々なウィンターライディングウェアを用意してくれているので、快適なライディングをGETしちゃいましょう! FOX:DEFEND PRO FIRE グローブ 実はMTB用なのですが、あたたかく、薄手なので人気のモデルです。 冬のロングライドでの暖かさを保つためにデザインされた3層構造で成型されたソフトシェルタイプの防寒グローブ。 DWR(耐久性撥水)加工を施すことで、水をはじき、不意の雨にも対応可能です。 短距離の通...

  • 投稿日
    投稿者
    かっぱもどき
    車種
    CRF250L

    リアサスのプリロード調整しようとしたが、隙間がなくフックレンチが入る余地がない。blog、youtubeを見ると、車体右側からドライバーとプラハンマーで調整できるとのこと。やってみると、ダブルナットの上側が全く動かず。仕方なく、サスを外そうと思い、ネット見ると、サス上側のボルト&ナットを外すには、シートフレームをずらさなければならない様子。が、隙間から、ナット側にはスパナが入り、ボルト側はラチェットがアクセスできたので、シートフレームはずらさなくても、脱着できた。プリロードダブルナットは、サスが取れれば、フックレンチで緩めることができた。軽くしか締めなかったので、次回からは、サスの脱着なしで、...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さっち
    車種
    CRF250L

    外装ステッカーはMDF製。基本カラーの商品は大手通販サイトで購入できますが、公式サイトだと自由に配色を変えられるのが良かったです。貼り方の解説動画も非常に分かりやすいです。半日がかりで貼り付け。多少シワが寄ったり気泡が入りましたが、3メートル離れてみれば分からないくらいにはできました。どうしても抜けない気泡は、極細の裁縫針を刺して穴をあけて押し出しました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    CRF250L(MD44)のフェンダーレス化に挑戦。ヘタレなワイは某オークションで配線加工済みのキットを購入。同じ考えも多いのか、値段が上がる上がる…しかーし、熾烈な闘いを制し、見事落札。まぁ、配線加工代と考えよう。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    はい。梅雨があけません。なかなか乗れないので、本日はZETA のブレーキペダル。リアブレーキクレビスくんを取り付けたいと思います。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    SASA
    車種
    CRF250L

    林道に入って手に枝やなんか当たるのを防ぐのと、一番は転倒での怪我、レバー破損防止にとこちらを取り付け。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • オーナーが語る!「CRF250L」ってぶっちゃけどうなのよ!?【オーナーレビューまとめ】
    オーナーが語る!「CRF250L」ってぶっちゃけどうなのよ!?【オーナーレビューまとめ】

    ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。 今回は、ホンダ「CRF250L」についてオーナーの生の声をお届けします! ※2022年10月21日、記事内容を更新しました ぶっちゃけCRF250Lってこういうバイク!! 2013年登場のCRF250Lは、2020年11月のフルモデルチェンジで3代目となりました。 CRFは元々ガチのオフロードではなく、半分は舗装路を想定したデュアルパーパスモデル。もちろんオフも走れる仕様なのですが、乗ると驚くのがオンロードでの安定性。剛性が高く安定感のある車体に、CBRと共用の水冷エンジンの組み合わせで意外なほどスポーツ性能が高く、高速道路ではしっかりと流れについて行くことが可能です。そして峠ではヒラヒラと軽やかに疾走できます。 CRFは2代目の2017年型からLをベースとしたラリーマシンルックのCRF250 RALLYが追加されましたが、このRALLYはCRF250Lをベースにツーリング性能を高めたモデル。航続距離も伸...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP