ホンダ  PCX150

オーナー満足度
4.08 (同カテゴリ平均:3.72)  評価投稿数:417人
燃費
4.75
走り
3.96
ルックス
4.2
メンテナンス性
3.45
積載性
3.66
とりまわし
4.47
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

1台

全国平均:23.47万円(前月比万円)

最安:23.47万円, 最高:23.47万円
全国平均:3.67万円

価格帯:3.67万円

全国平均:19.8万円

価格帯:19.8万円

中古車

72台

全国平均:34.36万円(前月比万円)

最安:22.86万円, 最高:49.95万円
全国平均:5.24万円

価格帯:2.95~6.9万円

全国平均:31.47万円

価格帯:19.8~43.8万円

カスタム:180
クラス:2位 / 53台中
ルックス:4.2
クラス:16位 / 86台中
人気:140
クラス:7位 / 53台中
  • 車種:PCX150 

ホンダ PCX150 (2020年)

スタイリングは、フロントからリアまで連続的に変化する曲面で構成した“流麗で伸びやか”なデザインとすることで、PCXの先進性と上質感をより強調した外観に一新。 エンジンは、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」(※1)の一部仕様を変更し熟成を図ることで、優れた燃費性能と中・高回転域の出力向上を両立。なお、停車時の燃料消費、騒音、排出ガスを抑止するアイドリングストップ・システムも継続して採用している。 車体・足回りは、フレームをダブルクレードル構造に変更し剛性を高めるとともに、前後ホイールの軽量化とタイヤのサイズ変更によるワイド化を図ったほか、リアサスペンションのストローク量を増加させるなど、より快適な乗り心地と軽快な操縦性を実現。 また、PCX150には、フロントのみが作動するABS(アンチロックブレーキシステム)をタイプ設定している。 装備面では、より便利にエンジンの始動ができる「Honda SMART Key システム」を新たに採用するなど、さらなる使い勝手の向上を図っている。 ※1 enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称

ホンダ PCX150 (2020年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ KF30E・水冷 4ストローク OHC 単気筒
モデル名 PCX150 エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 15PS/8,500rpm
動力方式 - 最大トルク 1.4kg・m/6,500rpm
型式 2BK-KF30 車体重量(乾燥重量) -
排気量 149cc 車体重量(装備重量) 131kg
発売開始年 2020年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 52.9 km/L ( 60 km/h走行時) 全長・全高・全幅 1925mm × 1105mm × 745mm
燃料タンク容量 8.0リットル シート高 764mm
航続可能距離 423.2km(概算値) フロントタイヤサイズ 100/80-14M/C 48P
燃料供給方式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉 リアタイヤサイズ 120/70-14M/C 55P

ホンダ PCX150 (2020年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: LED
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ PCX150 (2020年)の詳細サービスデータ

原動機型式 KF30E・水冷 4ストローク OHC 単気筒
ボア 57.3mm
ストローク 57.9mm
圧縮比 10.6:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 -
フレーム形式 ダブルクレードル
最小回転半径 1.9m
キャスター角度 -
トレール量 -
最低地上高 137mm
軸間距離 1315.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

シリーズ一覧

PAGE TOP