ホンダ  NC700X

オーナー満足度
4.06 (同カテゴリ平均:3.79)  評価投稿数:240人
燃費
4.82
走り
3.7
ルックス
3.91
メンテナンス性
3.39
積載性
4.51
とりまわし
4.04
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

中古車

11台

全国平均:60.72万円(前月比万円)

最安:51.3万円, 最高:69.32万円
全国平均:6.37万円

価格帯:4.21~9.33万円

全国平均:57.45万円

価格帯:44~67.8万円

航続距離:574.0
クラス:19位 / 50台中
燃費:41.0 km/L ( 60 km/h走行時)
クラス:5位 / 51台中
ツーリング:11
クラス:2位 / 184台中
  • 車種:NC700X 

ホンダ NC700X (2012年)

力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた新設計の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒700ccエンジンを搭載した大型モデル「NC700X」。 開発にあたっては、ニューミッドコンセプトの“市街地走行やツーリングなどの常用域で扱いやすい”“快適で味わい深く燃費性能に優れたミドルクラスのモーターサイクルをお求めやすい価格で提供したい”といった思想を反映しています。 エンジンは、低・中回転域での力強い出力特性に加え、燃焼効率の追求による低燃費化を目指し、理想的な燃焼室形状や低フリクション技術などを多岐にわたり採用。燃費は41.0km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成しています。 車体は、しなやかで剛性にも優れたダイヤモンドフレームに、高い路面追従性を発揮する前・後サスペンションを採用しています。また、燃費性能を高めたことにより、燃料タンクを小型化しシート下に配置。従来の燃料タンク部には、フルフェイスヘルメットも収納可能な容量21Lのラゲッジスペースを装備することで、使い勝手に優れたものとしています。 スタイリングは、Hondaのモーターサイクルづくりの新たなコンセプト「クロスオーバーコンセプト」の思想に基づき、躍動感にあふれ力強く洗練されたデザインとしています。また、アップライトなライディングポジションによって、市街地走行やツーリングなど幅広いシチュエーションで、楽しく快適な走行を楽しむことができます。

ホンダ NC700X (2012年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ 水冷4ストローク・2気筒OHC・4バルブ
モデル名 NC700X エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード - 最高出力 50ps(37kw)/6250rpm
動力方式 - 最大トルク 6.2kg・m(61N・m)/4750rpm
型式 RC63 車体重量(乾燥重量) 195(概算値)kg
排気量 669cc 車体重量(装備重量) 214kg
発売開始年 2012年 パワーウエイトレシオ 3.9kg/PS
燃料消費率 41.0 km/L ( 60 km/h走行時) 全長・全高・全幅 2210mm × 1285mm × 830mm
燃料タンク容量 14.0リットル シート高 830mm
航続可能距離 574.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 120/70ZR17 58W
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 160/60ZR17 69W

ホンダ NC700X (2012年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) 16T
ドリブン(後) 43T
プラグ使用本数 2本 チェーンサイズ 525 / 114リンク
プラグギャップ - バッテリー型式 YTZ12S
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ NC700X (2012年)の詳細サービスデータ

原動機型式 RC61E
ボア 73.0mm
ストローク 80.0mm
圧縮比 10.7:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 ダイヤモンド
最小回転半径 3.0m
キャスター角度 27.0度
トレール量 110.0mm
最低地上高 165mm
軸間距離 1540.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

PAGE TOP