配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【3,000円以上で完全送料無料!】
18周年セール セール会場へ

ヤマハ ジョグ

YAMAHA JOG

Myバイクに登録する

Myバイク登録をすると、新製品情報やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

燃費/環境性能に優れたパワフルな水冷4ストロークフューエルインジェクション搭載エンジンを採用し走りの基本性能を高めながら、新鮮味溢れるシャープなスタイリングに一新しました。 主な特徴は、1)よりシャープなフロントパネルと短く切り詰めたリアボディーにより、軽快な走りを表現した新しいスタイリング、2)燃費/環境性能に優れながら、力強い走りを実現する水冷4ストローク49cm3フューエルインジェクション搭載エンジン、3)フロントインナーボックスやシート下トランク(「JOG」約19L、「JOG Deluxe」約20L)、時計付スピードメーターの装備など日常使いでの利便性を向上、4)後輪ブレーキレバーを握ると前輪にもほどよく制動力を配分し、ブレーキングをサポートする“コンビブレーキ”の搭載 などです。 また、スタンダードモデルの「JOG」では、「JOG Deluxe」より15mm低いシート高(705mm)として足付き性を考慮しました。

排気量 49cc
エンジン形式 水冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
最高出力 4.5PS(3.3kW)/8,000r/min
最大トルク 0.42kgf・m(4.1N・m)/6,000r/min
車両重量 -
タンク容量 4.5リットル
  • 車種:ジョグ 

ジョグ  バイクレビュー

オーナー満足度
3.9 (同カテゴリ平均:3.52) 評価投稿数: 64人
燃費
4.04
走り
3.46
ルックス
3.83
メンテナンス性
3.59
積載性
3.92
とりまわし
4.58
更新日
2018年09月22日
オーナー
TT-Rさん
バイク保有状態
今乗っているバイク
街乗り2号 YAMAHA ジョグ 2014年式 (50cc)
自己評価
走り 4 積載性 4
ルックス 3 とりまわし 5
燃費 4 メンテナンス性 0
総合評価 4

最新投稿写真

購入動機 スズキ・レッツ4からの乗り換えである。
いずれも国内ブランドだが、国産のレッツ4から、台湾製ジョグへ乗り換えとなった。
たまの通勤とご近所の買い物その他が主な利用目的。
長所・満足している点
水冷、3バルブの豪華なエンジン。
レッツ4に比べると静かなエンジンと排気音。これはマフラーが大きくて、消音効果が高いためだろうと思われる。
レッツ4に比べるとしっかりした足回り。
高...続きを読む
水冷、3バルブの豪華なエンジン。
レッツ4に比べると静かなエンジンと排気音。これはマフラーが大きくて、消音効果が高いためだろうと思われる。
レッツ4に比べるとしっかりした足回り。
高速巡航性能は原付きスクーターの中では一番か。
全伏せ状態では速度計の上限を振り切ってしまう最高速。ミニチュア
短所・不満な点
レッツ4に比べと、大きく重く、シート高も高い。
小柄で非力な女性には、レッツ4の小型軽量、低シート高の方が取り扱いがしやすい。
重い車重のため、スタートダッシュはのろい。レッツ4に負ける。...続きを読む
レッツ4に比べと、大きく重く、シート高も高い。
小柄で非力な女性には、レッツ4の小型軽量、低シート高の方が取り扱いがしやすい。
重い車重のため、スタートダッシュはのろい。レッツ4に負ける。
レッツ4がよく考えられた設計だったのに比べて、あまりにも当たり前すぎて、何の工夫もない車体設計。ミニチュア
用途・思い出、これから買う人へのアドバイス
原付き市場の冷え込みで、ヤマハは原付きスクーターから撤退。もうヤマハ製新車を買うことは出来ない。
今あるジョグはホンダ・ディオのバッジ違いである。
台湾製だったとは言え、ヤマハの原付きがな...続きを読む
原付き市場の冷え込みで、ヤマハは原付きスクーターから撤退。もうヤマハ製新車を買うことは出来ない。
今あるジョグはホンダ・ディオのバッジ違いである。
台湾製だったとは言え、ヤマハの原付きがなくなったのは寂しい。
 水冷ジョグは豪華で立派な造りだが、シティユースを考えると、レッツ4の簡素だけれど、街乗りに特化した造りが原付きとしては的を射ていたように思う。ミニチュア

ジョグ  関連ニュース、リコール・サービス情報

ジョグ  試乗インプレッション、特集記事

ジョグのパーツインプレッションランキング

ジョグの新車・中古車情報 全

Webikeバイク選び 国内(新車) 国内(中古) 逆車(新車) 逆車(中古)
乗り出し平均価格(税込) 17.34万円 10.7万円 - -
Webike掲載台数 503台 229台 - -

原動機型式が似ている車両

PAGE TOP