カワサキ  W800

オーナー満足度
3.99 (同カテゴリ平均:3.76)  評価投稿数:466人
燃費
4.12
走り
3.77
ルックス
4.79
メンテナンス性
3.79
積載性
3.42
とりまわし
4.07
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

34台

全国平均:128.46万円(前月比-1.75万円)

最安:123.2万円, 最高:130.79万円
全国平均:5.26万円

価格帯:-万円

全国平均:123.2万円

価格帯:123.2万円

中古車

64台

全国平均:95.49万円(前月比0.87万円)

最安:68.78万円, 最高:138万円
全国平均:8.64万円

価格帯:-万円

全国平均:86.56万円

価格帯:59.8~132.3万円

カスタム:104
クラス:7位 / 37台中
ルックス:4.79
クラス:4位 / 39台中
馬力:48ps(35kw)/6500rpm
クラス:6位 / 29台中
  • 車種:W800 

カワサキ W800 (2024年)

【W800】 1966年発売の「650-W1」に始まる「W」というブランド。誕生からやがて60年になろうかというそのスピリットを受け継いだW800は、トラディショナルなデザインで、独自のテイストを漂わせています。存在感のあるバーチカルツインエンジンはその造形にもこだわり、360°クランクならではの等間隔の燃焼パルスが、味わいのある排気音を奏でます。フロント19インチ、リヤ18インチのワイヤースポークホイールと細身のタイヤが、かつてのビッグバイクの雰囲気を漂わせながらも、入念に設計された車体各部の寸法が、21世紀にも通用するライディングフィールを実現。クロームメッキの前後フェンダーをはじめ、入念な仕上げがなされた各部の構成部品が、乗る楽しみだけではない、所有するよろこびをも満たすW800。モーターサイクルライフの奥深さを楽しめる1台です。 ■主な変更点 ・カラー&グラフィックの変更

カワサキ W800 (2024年)の基本スペック

メーカー カワサキ エンジンタイプ 空冷4ストローク並列2気筒 SOHC4バルブ
モデル名 W800 エンジン始動方式 エレクトリックスターター
タイプ・グレード - 最高出力 52ps/6,500rpm
動力方式 - 最大トルク 6.3kgf・m/4,800rpm
型式 8BL-EJ800E 車体重量(乾燥重量) -
排気量 773cc 車体重量(装備重量) 226kg
発売開始年 2024年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 30.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時) 全長・全高・全幅 2190mm × 1075mm × 790mm
燃料タンク容量 15.0リットル シート高 790mm
航続可能距離 450.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 100/90-19M/C 57H
燃料供給方式 フューエルインジェクション リアタイヤサイズ 130/80-18M/C 66H

カワサキ W800 (2024年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) 15T
ドリブン(後) 37T
プラグ使用本数 2本 チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 3.2L ヘッドライト LED
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 LED
エレメント交換時 - テールライト LED-
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

カワサキ W800 (2024年)の詳細サービスデータ

原動機型式 空冷4ストローク並列2気筒 SOHC4バルブ
ボア 77.0mm
ストローク 83.0mm
圧縮比 8.4:1
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ
フレーム形式 ダブルクレードルフレーム
最小回転半径 2.7m
キャスター角度 27°
トレール量 108.0mm
最低地上高 125mm
軸間距離 1465.0mm
ハンドル切れ角度(右) 37.0度
ハンドル切れ角度(左) 37.0度
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

PAGE TOP