BMW  S1000RR

  • 車種:S1000RR 

S1000RRのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~10件 / 全10件
  • 投稿日
    投稿者
    BlackMerry
    車種
    S1000RR

    ストックのアクラも6年目となると
    さすがにやれてきたので、チタンの
    サイレンサーに変えてみました。

    パワー感は変わりませんが、出力
    特性や音はいい感じだと思います。。

    S1000RRの場合、本国仕様のショート
    にする人が多いので、野暮ったく
    なっちゃうかなと思いましたが
    思ったよりイイ感じでです♪

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さんじのパパ
    車種
    S1000RR

    アクセルの遊びやアクセルワーク改善にはハイスロが必要やけど、バラすの気合いいるよ。エアクリーナーの下にアクセルワイヤーを固定するので…

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    さんじのパパ
    車種
    S1000RR

    振動が凄いから交換したら良い感じになったよ

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    BlackMerry
    車種
    S1000RR

    2016年のシーズンに向けて小変更してみました。
    細かい事はインプレに書きましたが、近所を流した
    感じだと凄く良くなったような気がするので、
    次のサーキット走行が楽しみです。。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    カタナっ子
    車種
    S1000RR

    知人の整備士に頼んでS1000RRにETCを付けた。
    先ずは外装を全て外す。(アンダー、センター、フロントカウル、ECUカバー等。)

    • いいね(0)
    • コメント(3)
  • 世界最高峰のカーボンホイール『ティッセンクルップ(TKCC)』とは?
    世界最高峰のカーボンホイール『ティッセンクルップ(TKCC)』とは?

    自転車の世界では当たり前に存在しているカーボンホイール。 しかし同じ2輪車でもエンジンを搭載したバイク用となると全く一般的ではありません。 4輪車でもそれは同じで、短時間のレース用途ならともかく、公道で長期間にわたって大荷重高負荷に耐えられるカーボンホイールとなると、車両メーカーが純正採用してメーカー保証出来るほどのカーボンホイールはほぼ無い状態です。 しかし「ほぼ無い」という事は「少しはある」という事で、[color color=""]4輪と2輪で車両メーカー純正として採用されている世界唯一のカーボンホイール[/color]が存在します。 それがティッセンクルップ製カーボンホイール! 通称TKCC(ThyssenKrupp Carbon Components)。 今回は世界屈指の性能を誇るこのカーボンホイールについて詳細に解説します。 話は長いけど、真実を知れば目からウロコが10枚くらい落ちる事請け合い! そもそもティッセンクルップとは? ティッセンクルップという名前も、ロゴマークも、ほぼ全員が初見だと思います。 それ...

  • 投稿日
    投稿者
    カタナっ子
    車種
    S1000RR

    Buellから外したETCをS1000RRに取り付ることに。
    最近のBMWは漏電モニターやらいろいろな電気仕掛けがしてあるので旧車のようにはいかないらしい。

    • いいね(0)
    • コメント(5)
  • 投稿日
    投稿者
    たかにー
    車種
    S1000RR

    今日は温かくちょうど休みだったので、念願のフェンダーレスキットを取り付けました。
    メーカーは純正ウィンカーをポン付けできるというMotoCRAZYさんのフェンダーレスキットにしました。

    しかーし!!!いざ作業開始すると想像と違う...もしかして12’モデルには対応してない???なんて考えながら悪戦苦闘(>_<)
    部品も足りずホームセンターに買い出しに行ったりしてなんとか形になりました(笑)終わりよければ全てよし(^o^)

    全然違いますね!リアビューがめちゃかっけ~♪♪ツーリング仲間に早く自慢したいです!

    次はスクリーンかなぁ。。。S1000...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    「堺のジャンクおやじ」=SJO
    車種
    S1000RR

    アンダーカウルをドライカーボン製(SSK)に交換しました。
    前回フロントフェンダーをカスタムペイントしたものに交換した時に、フロントフェンダーからカウルへのカラーのつながりが、イマイチだったのでアンダーカウルもカスタムペイントしました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    「堺のジャンクおやじ」=SJO
    車種
    S1000RR

    HIDに交換です。
    ハイビームと比べると違いがわかるかな?

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    「堺のジャンクおやじ」=SJO
    車種
    S1000RR

    エンブレムキャリアのカーボン化です。
    残るはアンダーカウルとリアフェンダーです。
    アンダーカウルは只今、ペイント中です。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • これで車検通るってマジ!?極小ウインカーおすすめBEST5【2020年最新ブーム!】
    これで車検通るってマジ!?極小ウインカーおすすめBEST5【2020年最新ブーム!】

    最新ブームに乗り遅れるな! ちょっと前の感覚でいうと、絶対に車検で引っかかるどころか、街中で白馬の王子様にナンパされてしまうこと間違いナシの極小ウインカーですが、実は現在は 保安基準を満たした合法の物が多く出ているのです。なぜ?どうして?なぜだろう? 極小ウインカーが車検に通る謎と、気になる視認性、そしてオススメアイテムをご紹介します。 極小ウインカーはどれくらい小さいのか 最近、ウインカーの流行りと言えば極小ウインカーです。(ちょっと前はシーケンシャルブーム) 極小ウインカーとはその名の通りサイズが非常に小さいLEDウインカーで、車両に取り付けると非点灯時はどこにあるかわからないというレベル。 ひと昔前なら絶対に許されないサイズ感ですが、これが車検対応ということだから驚き。 ハーレーを中心にブームとなっていますが、スーパースポーツやレプリカなど、本来サーキットではウインカーが存在しない車両でも今後ブームになること間違いナシのウインカーです。 極小ウインカーが車検OKな仕組み まずは、ウインカーの法規制についておさらいしましょう。 ...

BMW S1000RRの価格情報

BMW S1000RR

BMW S1000RR

新車 6

価格種別

中古車 22

本体

価格帯 258.2~283.4 万円

267.26 万円

諸費用

価格帯 9.01~11.7 万円

10.2 万円

本体価格

諸費用

本体

188.63 万円

価格帯 136.25~220.5 万円

諸費用

1.53 万円

価格帯 2.82~25.11 万円


乗り出し価格

価格帯 267.21~295.1 万円

277.47 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

190.17 万円

価格帯 161.36~223.32 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP