ホンダ  スーパーカブ110

馬力:8.0ps(5.9kw)/7500rpm
クラス:17位 / 134台中
重量:92.0kg
クラス:33位 / 136台中
カスタム:63
クラス:11位 / 143台中
  • 車種:スーパーカブ110 

ホンダ スーパーカブ110 (2017年)

スーパーカブ110のエンジンは、力強さ、経済性、静粛性、信頼性を備えた、空冷4ストローク単気筒エンジン。低・中回転域重視のトルク特性と最適な減速比により、重い荷物の積載時、坂道の発進時でも扱いやすくパワフルな走りを発揮します。 電子制御の燃料噴射装置、「PGM-FI」採用により、走っている状況に応じてコンピューターが判断し、理想的な燃料噴射量とタイミングを調整。ムダなく効率的に燃料を使うので、環境性能にも優れ、経済的。 そして、つねに理想的な状態で燃料を燃焼させることでパワフルな走りを実現、坂道発進や加速の時などにもタフな力強さを発揮します。 また、寒い朝など季節や天気に関わりなく、その日の状況に応じてスムーズにエンジンが始動します。さらに、万が一、バッテリーがあがってもキックで簡単に始動できます。 スーパーカブ110は、剛性に優れる角断面パイプフレームのバックボーンフレームを採用。荷物を積んでいても前・後輪への分担荷重の差を極力少なくすることで、安心感のあるハンドリングとしています。 また、路面からの衝撃をやわらげる「テレスコピック式フロントサスペンション」に、シフトチェンジのショック軽減する、発進用と変速用の2つのクラッチを備えた「2段クラッチシステム」。そして、735mm*のシート高や、ゆとりあるライディングポジションなど。毎日の使いやすさや乗りやすさにこだわった車体設計です。 スーパーカブ110は、優れた燃費性能を発揮します。走行状況に合わせ、常に最適な燃料供給を行うPGM-FIの効果によって好燃費*に貢献。優れたコストパフォーマンスを発揮します。 また、燃料タンクは、4.3L。長距離走行も安心な、ゆとりの容量です。 そして、メーターパネル内に燃料計を設置、走行中でも燃料の残量がひと目で分かります。

ホンダ スーパーカブ110 (2017年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ 空冷4サイクルOHC単気筒
モデル名 スーパーカブ110 エンジン始動方式 セルフ式(キック式併設)
タイプ・グレード - 最高出力 8.0ps(5.9kw)/7500rpm
動力方式 - 最大トルク 0.87kg・m(8.5N・m)/5500rpm
型式 JA10 車体重量(乾燥重量) 92(概算値)kg
排気量 109cc 車体重量(装備重量) 98kg
発売開始年 2017年 パワーウエイトレシオ 11.5kg/PS
燃料消費率 63.5 km/L ( 60 km/h走行時) 全長・全高・全幅 1915mm × 1050mm × 700mm
燃料タンク容量 4.3リットル シート高 735mm
航続可能距離 273.1km(概算値) フロントタイヤサイズ 70/90-17M/C 38P
燃料供給方式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉 リアタイヤサイズ 80/90-17M/C 44P

ホンダ スーパーカブ110 (2017年)のサービスデータ

標準装着プラグ CPR6EA-9S スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 1本 チェーンサイズ 420 / 100リンク
プラグギャップ - バッテリー型式 YTX4L-BS
エンジンオイル全量 1.0L ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 0.8L ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ スーパーカブ110 (2017年)の詳細サービスデータ

原動機型式 JA10E
ボア 50.0mm
ストローク 55.6mm
圧縮比 9.0:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 バックボーン式
最小回転半径 1.9m
キャスター角度 26.5度
トレール量 73.0mm
最低地上高 135mm
軸間距離 1210.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

ホンダ スーパーカブ110の関連ニュース、リコール・サービス情報

ホンダ スーパーカブ110の試乗インプレッション・特集記事

適合パーツ

PAGE TOP