カワサキ  ZRX1200ダエグ

  • 車種:ZRX1200ダエグ 

並び順:
1~20件 / 全80件
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    ダストシール劣化でヒビがあるのを放置していたらボロボロになってきたので交換します。ついでにフォークオイルも替えます。関係する全てのボルトを緩めてからジャッキアップ。キャップは22mmです。キャリバーとタイヤとフェンダーを外す。ボルトをゆるめてフロントフォーク取り外し。92093-1480? シ-ル,フオ-ク アウタ チユ-ブ92049-0007? オイルシール(は今回見送り)?

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    White Fang
    車種
    ZRX1200ダエグ

    約10年経過した車両での加速時の息つき、アイドリング不良などエンジンの調子が悪い記事を目にした。原因は燃料ポンプにあるらしい。中には燃料フィルターの交換だけで復調したものもある。どうやら燃料フィルターが目詰まりしてるっぽい。「えっそんなに汚れてるの!?というくらい」の衝撃画像だったので自分のヤツがいったいどうなってるのか気になってしかたない(笑)ちなみに燃料ポンプは部品代だけで約32000円ほど、結構良い値段してます。2010年式には燃料フィルターのサービス部品設定はなく、あるのはポンプのみ。あきらめる前に念のために最終年式を調べたら燃料フィルターキットの設定がありました(笑)最初部品の互換性...

    • いいね(6)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ISK
    車種
    ZRX1200ダエグ

    中古で結晶塗装のヘッドカバーが格安で手に入ったので交換しました。なぜかヤフオクで相場より安かった。届いた品物も綺麗でした。ついでに年数も経っているのでヘッドカバーパッキンとプラグホールパッキンも交換しました。ヘッドカバーよりガスケットパッキンのが高くついたのはご愛嬌!笑走行距離40,000kmぐらいですがニンジャ系ZRX系に多いカムのカジリもなく良好でした。バルブクリアランスは今回省略。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ISK
    車種
    ZRX1200ダエグ

    夏に向けて手動の電動ファンスイッチ付けるよー( ^ω^ )いきなり完成写真!元々ラジポン入れた時にスロットル別体のキルスイッチは入れてあったから今回はキルスイッチのみ交換。なんでこんな事を?水温警告灯がたまに点灯するんです。電動ファンは回っているのに。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    GASSTRA
    車種
    ZRX1200ダエグ

    DAEGは、もともとの設計は20年以上前のZRX1100なので、ポジション表示もない。ギアポジション接点があればそれを流用しようと考えたがそれもないので、診断ケーブルからの信号で表示するセンサーを付けることにした。でもハンドルマウントとかだと位置が低く見にくい。あと後付け感がかなり漂うので、メーターとバイザー間の隙間を利用した。併せて電圧計と温度計も付けた。温度計はボタンで油温と水温を切り替えする。基盤はカウルの中に収納した。最大温度は110度なので油温は厳しそう。水温だけで走行し、外気10度くらいで80kmの連続走行で55度くらい。止まると徐々に上がりはじめ、85度になるとファンが回り温度は...

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • カワサキ ZRX1200DAEG -ビッグネイキッドの集大成は初の国内専用仕様-
    カワサキ ZRX1200DAEG -ビッグネイキッドの集大成は初の国内専用仕様-

    1990年?2000年代を駆け抜けた「ビッグネイキッド」ブームだったが、2010年前後になってくるとそれも沈静化、新たにCB1100やW800といったクラシックテイストなモデルへと世の人気は移っていった。しかしカワサキはビッグNKをあきらめなかったのだ。 「ダエグ」という聞きなれないワード ダエグの登場は上手に演出されていた。カワサキはビッグネイキッドブームにおいてゼファーとZRX両シリーズを展開し大成功を収めていたが、2000年代後半には環境規制対応の難しさや、やそもそもネイキッドブームの陰りが見え始め、各社共にネイキッドをどうするか、というタイミングとなっていた。そんな中、カワサキは大きく「ダエグ」のルーン文字を使った広告を展開し、車両は部分的にしか見せずに「これは……? 何が出るんだ?」とライダー達を沸かせたのだった。 よく見れば特徴的なスイングアームや二本ショックからZRXの後継機種だということはわかるのだが、当初は情報が限定的かつ、「ダエグ」という聞いたことのない車名に「なんだなんだ!?」と盛り上がったのだった。 ZRX1200の後継機種、Z...

  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    引きずり発生で右側だけ替えました。ピストンは磨いて、ピストンシールはシリコングリスをなじませて組み付け。凄くスムーズになりました。パツキング 43049-1055パツキング 43049-1068パツキング,ピストン シール 430491092パツキング,ピストン シール 430491096それぞれ2個必要 toral 3960円ブレーキバンジョーボルトの締め付けトルクは25N.mフロントキャリパ取り付けボルトの締め付けトルク:34N.m

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ケイパン
    車種
    ZRX1200ダエグ

    九州の豪雨災害にて私の住んで居る辺りも浸水毎年のように浸水、私が帰省中の出来事で、クルマWRX S4も浸水廃車となってしまいました!取りあえず廃油処理BOXが届いたのでダエグのオイル交換を行いました。以前から気になっていた、オイルラインのホースもついでにアクティブのメッシュホースに取替ました。ユーチューブにアップしてますので、見て下さい!チャンネル登録よろしくお願いします。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    1年半経過しているのでフルードを替えました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    チェンジペダルラバーが傷んできていて、硬いようなので交換しました。ハサミを使って外します。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    漢雲
    車種
    ZRX1200ダエグ

    ギルドデザインのフェンダーレスを取り付けた。ナンバー灯のネジは付属されておらずネジの頭が薄いのを買って取り付け、純正ウインカーの取り付け時は差し込みに苦労した。リアフェンダーの脱着も手間取ったが何とか完了。色もゴールドでシンプル。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • ひとつの歴史を締めくくる、最後のNinja系エンジン車「ZRX1200DAEG」
    ひとつの歴史を締めくくる、最後のNinja系エンジン車「ZRX1200DAEG」

    取材協力:レッドバロン ZRXシリーズ最後のモデルとなるZRX1200ダエグは、フューエルインジェクションを採用することで排気ガス規制に対応し、6速ミッションを採用するなど装備の充実も図られたNinja系パワーユニットを搭載した最後のモデルである。「DAEG=ダエグ」はルーン文字で「D」に当たり、ZRXのモデルチェンジにあたって、その進化や飛躍を表す言葉としてその名に刻まれた。   ZRXシリーズ最後となる、フューエルインジェクションモデル ZRX1200ダエグは、2009年にフューエルインジェクションを採用し、自動車排出ガス規制に対応した日本専用モデルとして登場した。8,000rpwで発生される最高出力は81kW(110PS)、最大トルク107N・mは6,000rpmで発生される。ダエグでは、ZRX1200R/1200Sまでは5速だったトランスミッションは6速となり、フロントブレーキには6ポットキャリパー+ペータルディスクローター、5本スポークデザインのホイールを装備するなど、ZRX系モデルの最高峰と呼ぶにさわしい装備が各部に与えられた。また、1100時代か...

  • 投稿日
    投稿者
    漢雲
    車種
    ZRX1200ダエグ

    マウントシステム取り付けSYGNHOUSEのメカっぽいのが気に入った。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    オーリンズからオイル漏れしているので、オーバーホールの為純正サスに戻しました。サブタンクはガンメタにラッピングしてみました。いい感じです。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    先日クラッチレバーを変えた際にクラッチマスターシリンダーのシールが破れているのに気づいて、今日交換しました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    シフトリンクのダストカバーが切れてきたので交換しました。カワサキでは単品でパーツが出ないのでヤマハから購入です、

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Yoppy
    車種
    ZRX1200ダエグ

    タンクをブラックにラッピングしてみました。綺麗に仕上げるのは難しい。ナイフレステープを初めて使いました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • アクティブ最後のDAEGカスタムは大きなZ400GP!?そのディテールに迫る!【モーターサイクルショー2024】
    アクティブ最後のDAEGカスタムは大きなZ400GP!?そのディテールに迫る!【モーターサイクルショー2024】

    総合パーツメーカーのアクティブが2024年3月開催の第51回東京モーターサイクルショーの出展ブースに展示した、ZRX1200DAEGカスタム。DAEGがデビューした2009年当時から、アクティブはさまざまなパーツを同車向けにリリースしてきたが、自社取り扱いパーツを各所に散りばめた、いわばコンプリートカスタム的な車両を製作したのは2014年、同社創立25周年という節目の年でもあった。 以降、毎年の東京モーターサイクルショーでZRX1200DAEGカスタムを展示しながらほぼ2年のサイクルでリメイクを重ね、そんな折々の仕様はDAEGファン、カスタムファンの心を射ぬき続けてきたのだ。そして今回は'80年代ミドルの人気モデルだったZ400GPをオマージュした新外装で東京モーターサイクルショーに現れたのだか、会場では『アクティブが提案する“最後"のDAEGカスタム』だとアナウンスされた。 『最後のDAEGカスタム』のテーマはネオクラシック! 最近では本家・カワサキが2022年に発売した限定車、Z900 50th ANNIVERSARYにも採用されたファイアクラッカーレッドをま...

  • 投稿日
    投稿者
    ケイパン
    車種
    ZRX1200ダエグ

    ダエグにデイトナ製のキャリアを取付けました。デイトナのキャリアはあまりゴツくなくてスマートなデザインでいい感じです!キャリアを取付けた目的は、荷物を積むと言うより、後方にカメラを取付けるのが目的です。キャリアはダエグには似合わないかな~と思ったけど私的には問題ないかな?今度カメラを後方に付けて動画を撮っていきたいと思います!keipanチャンネルよろしくお願いします!!

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    M Schenker
    車種
    ZRX1200ダエグ

    今日はDAEGの磨き強化DAYです。黒色のパーツは経時的に、色がくすんできますが、それを新車同様にするケミカルのご紹介です。

    • いいね(8)
    • コメント(12)
  • 投稿日
    投稿者
    ケイパン
    車種
    ZRX1200ダエグ

    ダエグの車検でマフラーを車検対応オーバーマフラーに戻したのでインプレをしてみました。エアクリも純正に戻しました。やっぱり良くできてますね!低速トルクが上がりますね!音もめっちゃ静か!でもすぐ戻しちゃいます、静かすぎてつまらない(^^)上はやっぱりトリックスターの爆音タイプが良いですね。アトZX-25Rがバイク屋さんに置いてあったので撮ってきました。動画アップしてますのでご覧ください。チャンネル登録どうかよろしくおねがいします!!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ケイパン
    車種
    ZRX1200ダエグ

    ダエグの車検でバイクショップ フルカワさんまで持っていきました。サイレンサーとエアークリーナーを取替、タイヤは車で運んでと結構めんどうでした。サイレンサーとエアークリーナーを取替たのでエンジンかけてみましたが、静かですが結構いい音がしました。フルカワさんでは少しバイク見学してきました。動画アップしてます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ミケにゃんこ♂
    車種
    ZRX1200ダエグ

    ダエグのスロットル開度が広すぎて、とっさにスロットル捻っても握り治さないと全開にできてないことが何回かありました・・・。それでハイスロ欲しくなり物色してたんですが、色々見てみるとアクティブさんのスロットルキットをつけてる方が多いみたいですね。前からdominoさんのハイスロが気になってたんですが、ダエグに装着してるの見たことないんで躊躇してました。そこで近所の代理店MOTOSALONさんに相談したところ大丈夫との事で決行。ノーマルスロットルは開度75°らしいです。実際に捻って見ると90°以上あるように感じますが。dominoさんのスロットルキットは3種類のリングがあって最も開度の狭い物で53°...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 外装パーツ削りパーツの老舗ブランド「COERCE(コワース)」Webikeショッピングでのラインナップ再開決定
    外装パーツ削りパーツの老舗ブランド「COERCE(コワース)」Webikeショッピングでのラインナップ再開決定

    COERCE(コワース)というブランドを皆さんはご存じでしょうか。 1980年後半からバイクに乗っている(乗っていた)という方には馴染みのあるブランドかもしれません。 A2017材(ジュラルミン)を削り出して造るバックステップやスタビライザーを得意とし、また、スタイリッシュな形状のFRP/カーボン製外装パーツも手掛ける老舗ブランドです。 2023年6月に一時市場からその姿を消すこととなりましたが、協力会社様の努力によりWebikeショッピングでのラインナップの再開が決定しました! コワースブランドの魅力や復活する商品ラインナップ等をお知らせいたします。 「コワース」ブランドとは? 1986年頃から「FIXED RACING STEP(フィクスド レーシング ステップ)」を販売開始。 その後、「CARBON製/FRP製BODY PARTS」、「HIGH PERFORMANCE STABILIZER(ハイパフォーマンス スタビライザー)」等をラインナップ。 ジュラルミン材の高い切削技術を持ち、設計から製造まで一貫したものづくりを現在も続ける。 ...

PAGE TOP