スズキ  GS250FW

航続距離:----
クラス:-位 / 50台中
燃費:
クラス:-位 / 51台中
ツーリング:575
クラス:133位 / 184台中
  • 車種:GS250FW 

スズキ GS250FW (1984年)

クラス唯一のDOHC4気筒はマイナーチェンジにより2PSアップの38PSとなり2ストのライバルを追撃。同時に、リアブレーキも油圧ディスクを採用。

スズキ GS250FW (1984年)の基本スペック

メーカー スズキ エンジンタイプ 水冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒
モデル名 GS250FW エンジン始動方式 -
タイプ・グレード - 最高出力 38ps(28kw)/11500rpm
動力方式 - 最大トルク 2.4kg・m(23.5N・m)/10500rpm
型式 - 車体重量(乾燥重量) 158kg
排気量 249cc 車体重量(装備重量) 174kg
発売開始年 1984年 パワーウエイトレシオ 4.2kg/PS
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 2045mm × 1225mm × 735mm
燃料タンク容量 - シート高 -
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 100/90-16 54S TL
燃料供給方式 キャブレター リアタイヤサイズ 100/90-18 56S TL

スズキ GS250FW (1984年)のサービスデータ

標準装着プラグ D9EA スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 4本 チェーンサイズ 520 / 108リンク
プラグギャップ - バッテリー型式 YB10L-A2
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

スズキ GS250FW (1984年)の詳細サービスデータ

原動機型式 J701
ボア -
ストローク -
圧縮比 -
点火方式 -
エンジン潤滑方式 -
フレーム形式 -
最小回転半径 -
キャスター角度 -
トレール量 -
最低地上高 -
軸間距離 -
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 -
燃料タンクリザーブ容量 -

スズキ GS250FWの関連ニュース、リコール・サービス情報

PAGE TOP