スズキ  GS250FW

オーナー満足度
3.36 (同カテゴリ平均:3.78)  評価投稿数:23人
燃費
2.87
走り
3.12
ルックス
4.31
メンテナンス性
3.06
積載性
3.06
とりまわし
3.75
  • 車種:GS250FW 

GS250FWのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~6件 / 全6件
  • 投稿日
    投稿者
    matsu
    車種
    GS250FW

    とりあえず,FWウィンカーステーは完成しました。

    材質はABSですが,十分な仕上がり。しかし何か心に引っかかる物が・・・。そう,本物は硬質のゴム。

    A:「ABSでも十分さ。見た目,わからないじゃないか。ウィンカーぶつければ折れるかもしれないけど,ぶつけたことないだろ。」

    B:「やっぱり本物に近い材質にすべきじゃない? 技量があるならチャレンジすべきだ。ベストを尽くせ!」

    AとB,どちらが天使でどちらが悪魔?

    ウィンカーステーをオス型にして,メス型を作って離型材(シリコン)を吹いて,シューズドクターを流し込めば,ひょっとしたら...

    • いいね(5)
    • コメント(31)
  • 投稿日
    投稿者
    matsu
    車種
    GS250FW

    この写真,違和感ありませんか?
    そう,FWのブレーキペダルなんですが,曲がってます。

    新車で購入して間もない頃,立ちごけで曲げてしまいました。
    傷ついた部品はすべて部品交換しましたが,ここだけはバイク屋さんと相談し,

    鋳鉄なので反対方向に曲げると折れる
    使えないわけではない
    また倒すかもしれないので,折れたら交換

    ということで,そのままになってました。実際にはその後,立ちごけすらすることなく時は過ぎ,いつか新品に交換しようと・・・。

    数年前webiで簡単に注文できるようになって,思い立って品番を入れてみたら「廃番」...

    • いいね(5)
    • コメント(30)
  • 投稿日
    投稿者
    matsu
    車種
    GS250FW

    結局この姿勢で造形。

    寸法修正しながらいろいろ試し,3Dプリンタの特性を理解した結果,外側にサポート材がいっぱいつきますが,この方がいいことがわかりました。写真で上面のくりぬき深さの精度を出すためです。

    3Dプリンタって,ノズルとテーブルのクリアランスで高さ方向の寸法誤差が出ることがわかりました。つまり写真のように逆さで造形しない場合,くりぬき部分の深さが0.3mmほど短くなるわけです。

    • いいね(6)
    • コメント(22)
  • 投稿日
    投稿者
    matsu
    車種
    GS250FW

    先日,シューズドクターで修理したウィンカーステーの底に紙を当てて,鉛筆で型どりし,スキャナで取り込んで,寸法を計測します。微妙な膨らみやR,直線で構成されてます。その他の部分はノギスその他で測定。

    • いいね(5)
    • コメント(22)
  • 投稿日
    投稿者
    matsu
    車種
    GS250FW

    梅雨ですね。FWの電源周りの整備の前に・・・レグザのリモコンからカラカラ音がします。お代官様のポイントゲットを狙い点検・修理です。(買い増しをほのめかしたのでご機嫌斜めなのです)

    ばらしたところ,基板を固定する突起が折れてました。羽目合わせも一部はずれていましたし,誰かが落とした拍子に折れたんでしょう。瞬間接着剤で修理。せっかくバラしたんで,綿棒・ウェティで磨きを入れました。

    • いいね(1)
    • コメント(6)
  • 投稿日
    投稿者
    matsu
    車種
    GS250FW

    GS250FW,本土復帰後初めてのエンジンスタート。
    完全にバッテリー上がってます。充電すらできません。

    デミオ君から電気を分けてもらい,無事スタート。

    キャブに状態の悪いガソリンが溜まってるんですかね・・・。
    ふけあがりが悪かったですが,しばらくエンジン回していたら
    調子よくなってきました。

    • いいね(0)
    • コメント(6)

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP