カワサキ  ZZR1100/ZX-11

  • 車種:ZZR1100/ZX-11 

ZZR1100/ZX-11のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全197件
  • 投稿日
    投稿者
    椅子
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    純正のブレーキホースは既に使用して20年以上経っているので交換します。プロトさんのSWAGE LINEから車種専用キットが販売されていますのでそれを購入。SAF(B)661マスター側から各キャリパーへフルードが行くダイレクト方式です。純正はマスター側もキャリパー側もM10 P1.25なので付属しているものをそのまま使えば問題ありませんが、自分はbremboのキャリパーを使っているためP1.00のバンジョーボルトを2つ購入しました。アッパーカウルは外さなくても取付はできますが、アッパー下部のパネル?を外さないと元々のホースは取り外せません。交換後はフルード入れてエア抜き、キャリパー周りを洗って完...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    椅子
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    リアキャリパーのパッドが減っていたので交換するとともにシール類も交換しました。49006-1212 2つ43049-1097 2つ43049-1004 1つパッドはデイトナの赤パッド 79825ピストンは1500番~2000番で錆落とし目的で磨き、最後にピカールでも磨きました。シールにはシリコングリス、ピストンにはCCIのラバーグリスを塗布しました。フルード入れてエア抜きして終了です。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    12月17日日曜日に百里基地で航空祭へのツーリングを誘われました。現地では芝生の上に駐車すると思うので、密林でサイドスタンドプレートを用意しました。しかし残念な事に前日に会社の忘年会が入ってしまいツーリングには行けなくなってしまいましたが、本日はせっかく用意したサイドスタンドプレートを取り付けます。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    先週の日曜日にマスツーリングの予定があったのですが、天候不順の為中止になってしまいがっかり・・・今週は三連休だったのですが、最近仕事が忙しく金土と無駄に時間を過ごしてしまったので本日は、エアクリーナーBOXの水抜きホースがマフラーに当たって溶けてしまったので、それの修理です。前回ホースの入れ忘れなのか、途中で抜けてしまったのか、わかりません・・・発注していた部品が届いたので直していきます。下部のホースは廃番で上部のホースの代替品(長物の汎用品?)を注文しました。よく見たらホースは無事だったのでそのまま使用。一番下のプラスチックの蓋だけ交換しました。ホースの取り回しを替えたかったので、上下のホー...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    キリリン
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    まず、基本的に「バッテリーが弱っている」という根本的な原因があって、セルが回らない状態ではあります。でも、「昔はこんなにヤワなバイクじゃなかったんだけど」という記憶。20年以上経過したバイクなので、ハーネス劣化など色々と電圧降下の要因はあります。うん、オーナーと同じですw かと言って、乗りたい時にセルがまわらないのは超ストレスで、オーナーの特権(責任とも言う)で邪道的な対策です。 とりあえず偶然にもスタートスイッチ2回目は必ずセルが回るようになりました。まあ、結果オーライという事で。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【カワサキ名車列伝】1990ZZR1100 蓄積したノウハウを集結させ潜在能力を100%引き出したとき、究極にして世界最高のスーパースポーツが誕生した。
    【カワサキ名車列伝】1990ZZR1100 蓄積したノウハウを集結させ潜在能力を100%引き出したとき、究極にして世界最高のスーパースポーツが誕生した。

    1990年、地上を滑走するモーターサイクルに、圧倒的なスピードを持つマシンが誕生する。それは長年の試行錯誤のなかでつちかわれた開発技術を総結集して作られたマシンであり、人類の未知なる領域、時速300kmの扉が開かれた瞬間だった。 開発技術のすべてを注ぎ込んで挑んだ究極のマシン開発 65年、メグロK2を誕生させて以来、W1、マッハ、Zと進化を続けたカワサキ最速の歴史は、20年の歳月を経た80年代後半にはZX-10で最高速270km/hの域までたどり着いていた。しかし、カワサキはさらなる高速域を目指した。それはGPZ900R系エンジンの最終局面に向かい、今まで蓄積したマシン開発技術のすべてを注ぎ込んで挑むという、究極のマシン開発であった。そして、90年、ちまたでささやかれた“カワサキはすごいマシンをつくっている”という噂をはるかに越えたマシン、ZZRが全貌をあらわすこととなった。ちなみに最高出力も最高速度も未発表にしたブラックパフォーマーを国内バイク史のなかで初めて行なったというZZRらしいストーリーもあった。 最高速の目標数値は300km/hオーバー。それは、...

  • 投稿日
    投稿者
    はやぶさき
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    全くやってなかったのだろうと思って交換?案の定錆色?サーモスタットは76.5℃サーモ キャップ oリングで1500円で済んだ?https://amzn.to/43vDnXT?キャップhttps://www.monotaro.com/p/3797/9392/ oリングhttps://www.monotaro.com/p/5808/8773/ サーモスタット??フリマサイトとかで3点セットでクソ高く売ってるなw

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TEAC
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    雨の日走行中漏電?でかぶったので交換してみました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    エンジン前側のクーラントパイプを外そうとしたらどうやってもパイプ下のボルトに工具が入らなくて外せないwどう見てもソケットは入るがラチェットの厚み分の隙間が無い。仕方ないので近くのホームセンターで入りそうな工具を買ってきました。6.35の首振りエクステと薄型ラチェットのセット。薄型のラチェットは入ったのは入ったが、力が入れられず回せないので首振りエクステを試してみる事にします。??

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    今回は、ラジエーターホースから若干クーラントが滲んでいるので交換します。ホース交換に伴い、ラジエーターフラッシングとクーラントパイプのつなぎ目の固着物除去をやってみたいと思います。そして代替品のマフラーの中間パイプが届きましたのでこちらもエキパイを外すと同時に交換しちゃいます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    本日は出かけないで、ポリッシャーを使って、3Mのポリマーワックス38026で全体的にざっと磨く事にしました。まだ、磨き傷が残っているのですが、あまり目立たなくなったので今回の磨きはこれにて終了します。本当はまだ使っていないハード2を使った方が良かったのでしょうが、次回のお楽しみにしたいと思います。ちょっと風が強かったので磨くには向いていなかったかもしれません。車体の色が黒の場合、汚れが他の色より一段と目立ちますが、黒を磨くと他の色より高そうに見えます。バイクだとほとんど雨の日に乗らないので、車よりは楽できます。?この輝きが次のツーリングまで持ちますように・・・

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 今年は新春ツーリングに行かれた方も多いのでは?そして、たいていこうなったハズ!
    今年は新春ツーリングに行かれた方も多いのでは?そして、たいていこうなったハズ!

    ユーザー:TAKさん 2022年の年明け、三が日は寒風は厳しいものの天候に恵まれた地域が多く、コロナのために2年間我慢してきた新春ツーリングに出掛けた方も多かったのではないでしょうか。あちこちでバイクツーリング集団に何度も出会ったので、かなりの方が新春ツーリングを堪能されたのだと思います。今回は新春ツーリングとして気の合う仲間と茨城から大洗までツーリングしてきた「TAK」さんの日記を紹介します。愛車ZZ-R1100Dの写真で始まる普通のツーリング日記…なのは2枚目までで、3枚目からは大集団の集合写真が続きます。その数おおよそ50?60台!今年は自粛ムードが少し和らいだのでツーリングが大集団になるグループが多かったのか、各地で目撃したツーリンググループは非常に台数が多かった印象があります。新春、初日の出、バイク、集団、というキーワードは一昔前なら単なる暴走族のキーワードだったのですが、さすがに2022年の令和では壊滅。今回の日記でもバイクが集まっては居てもジャンルはバラバラだし、集合場所だって他の方の迷惑にならないように努めていますし、食事は豪華な海鮮丼で、とても健全なツーリング...

  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    本日は前回の続きのUSB電源取付とドライブレコーダーのフロントカメラが途切れ途切れになってしまうので、フロントカメラの交換をします。?前から付けていたデイトナ製のシガーソケットとUSBソケットの取り付けゴムが経年劣化で半分に割れてしまった為、補修部品で交換します。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    この前、車検が終わって乗って帰って来た時に、エンジンからシャリシャリ音がしていたので、疑わしいオルタネーターのゴムとネジのゆるみを見てみます。ゴムは発注済み。部品番号920751790まずはオルタネーターを外していきます。??

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    本日は、ポリッシャーとコンパウンドを買って磨きがめっちゃ楽になったので、数年前に塗装をして3000番まで馴らして放置していたシートカウルを磨きたいと思います。放置していただけあって埃まみれです。水で埃を洗い流して磨きを始めていきたいと思います。?

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    先週の納得がいかなかった磨きの続きをやります。手磨きでは限界を感じたので、本気のコンパウンドと本気のポリッシャーを密林で買ってしまいました。素人にはこれが限界です。ポリッシャーは大陸製の売れ行きランキング上位の奴でバイク用と割り切っているので車用より小さめの75パイの電動工具を買いました。コンパウンドは、3Mのお試し小分け3本セット(ハード1(5982)、ハード2(5985)、ウルトラフィーナプレミアム(5949))が売っていたのでそれを試します。しかし、3つのコンパウンドの粗さを調べましたがいまいちわからず、まずは目消し用と書いてあるウルトラフィーナプレミアム(5949)を初めに使ってみる事...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    割れてしまったアッパーカウルと傷が付いてしまった右ミラーが補修から帰ってきたのでこれから取り付けたいと思います・・・ですが、せっかくアッパーカウルが付いていない状態なので今回交換したインナーチューブの寿命を延ばすため、ワコーズのシリコンスプレーを塗ってから取り付けます。?

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • チェンジペダルが戻ってこない!?そんな時にはシフトシャフトのリターンスプリングを確認しよう
    チェンジペダルが戻ってこない!?そんな時にはシフトシャフトのリターンスプリングを確認しよう

    シフトアップでもシフトダウンでも、チェンジペダルを操作した後はペダルは常に同じ位置に戻るのが当たり前。そう思っているからこそ、踏み込んだペダルが戻らないと焦ってしまいます。そんな時も無理矢理ペダルを掻き上げればシフトアップできる場合もありますが、大きなトラブルにつながる場合もあるので、原因の確定と適切な修理を行うことが必要です。 チェンジリンクの潤滑不良や角度不良が作動性悪化の原因になることもある [fontsize size="2"][color color="#555555"] 太いスプリングがシフトシャフトのリターンスプリングで、細い方がシフト爪用のスプリング。リターンスプリングの端部はV字状になっているが、エンジンにセットする際はV字を開いてリターンピンに引っ掛ける。エンジンのオーバーホールやレストアを行う際は、破損の有無にかかわらず交換しておきたい。[/color][/fontsize] [fontsize size="2"][color color="#555555"] シフトシャフトの軸部分にスプリングを挿入してV字状の両端を大きく開き、爪に掛けておく。チ...

  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    ?本日、車検が終わったと言う事なので、バイクを取りに行ってきました。フロントフォークOH(インナーチューブ交換)、燃料タンク漏れ修理を依頼したのですが、直してもらっている途中でプラグの火花が飛ばなくなったトラブルやフロントフォークOH中にバイクが倒れてしまったトラブルなど色々と不具合があってやっと車検から帰ってきました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    先日戻ってきたタンクを取り付け、本日車検に出して来ました。中々エンジンが掛からず、バッテリーが弱くなっていたので短時間充電してエンジンを掛けました。?途中でガソリンスタンドにより燃料を満タンに入れたのですが、持って行った所で確認してみたら燃料タンクの修理してもらった所から燃料が滲んでいたので、再修理となりました。?車検のついでに、フロントフォークのOHもお願いしてきました。?キャブのオーバーフローは直ったみたいでした。?????

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    今日は排気漏れしている激安サイレンサーを元々付いていたノジマのサイレンサーの戻しました。リベットから漏れているのがわかります。?

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    発注しておいた部品が届いたので作業を再開します。?失くしたパイロットスクリューのワッシャーと予備としてパイロットスクリューのOリングとバルブシートのOリングとフロートパッキンです。これでいつでもキャブを開けられます。??

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    TAK
    車種
    ZZR1100/ZX-11

    先週発注した部品が届いたので、キャブを組んでいきます。?ジェット類は詰まった様子はなかったのですが、キャブクリーナーに漬け置きしておきました。?

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 多くの車種にマッチするインナーローターデザインを採用【サンスター】
    多くの車種にマッチするインナーローターデザインを採用【サンスター】

    人気のディスクローターがデザインを変えて登場 ディスクローターの老舗として、ストリートからレースシーンまで幅広いフィールドで多くの実績を残しているサンスターが、プレミアムレーシングに組み合わせる新しいデザインのインナーローターを発表した。 プレミアムレーシングといえばアウターローターの厚みやデザイン、インナーローターの形状、フローティングピンの固定方法などを選択し、自分好みの1枚を作ることができる人気のディスクローターで、そのインナーローターに「Cタイプ」が加わったのだ(Sタイプは廃盤)。特長はシンプルな直線基調のスポークデザイン。絶版車から現行モデルまで幅広い年式のバイクにフィットする形状になっている。 カラーは最上級モデルであるワークスエキスパンドと同じ「アビエーションブラウン」のハードアルマイト仕様。長期間美しさを保つことができ、耐摩耗性の高さも折り紙つきだ。 有料オプションとしてフローティングピンのアルマイトカラーを変更することができるのも従来通り。 一見、ただの丸い板に見えるディスクローターだが、実は長期間、安全・確実に止まるためのノウハウが数多く詰まってい...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP