メニュー一覧

カワサキ  ゼファー1100

  • 車種:ゼファー1100 

1~20件 / 全36件
  • 投稿日
    投稿者
    CustomMindN.m.t.
    車種
    ゼファー1100

    エンジン左側の唯一ノーマルだったジェネレータカバーをとうとうアルミ削り出し製品を設計製作交換しました。45mm厚のアルミ塊がほとんど切粉(ゴミ)になってしまいましたがなかなかの出来に満足しました。(自画自賛)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ニートって素敵
    車種
    ゼファー1100

    車から体当たりされフロント大破しました。手が折れてるから5時間以上かかりましたがバイクイジリは楽しいですね。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    ガソリン漏れてきた(T ^ T)燃料レベルゲージのパッキンが劣化していました。

    • いいね(0)
    • コメント(3)
  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    車検時にブレーキフルードが滲み出てたのでオーバーホールしました。ついでにゴールド塗装も吹き直し^ - ^

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    リアの次は勿論フロントだね。フロントホイールもゴールド塗装しました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【バグース! ZEPHYR1100(カワサキZEPHYR1100)】信頼できるショップで自分仕様を実現【カスタムマシン】
    【バグース! ZEPHYR1100(カワサキZEPHYR1100)】信頼できるショップで自分仕様を実現【カスタムマシン】

    ストリートに走行会に楽しめる仕様を作り込む 「このカワサキ・ゼファー1100は元々オーナーさんが中古で購入してご自分で手を入れていたんですが、ある時に点火プラグのターミナルがエンジン内部に落ちてしまって、それがどうしても取れなくてと来店されたんです」。バグースモーターサイクルの代表、土屋さんがこう言うこの車両、とても元々が中古だったと思えないほどの美しさ。さらに軽快感とシャープ感を持ち合わせている。 「シリンダーヘッドを外さないとターミナルが取れなかったのでエンジンを開けて取ることにしたんですが、どうせ開けるのならオーバーホール、それでエンジンを降ろすのならフレームもエンジン外観も塗装して……と、ここまで進んだんですよ。先日もサーキット走行会に行かれたんですけど、ホイールもエキパイも、エンジンまできれいにしてます」(同) 仕様としてはホイールがゲイルスピードType-Rでサスは前後オーリンズ。スイングアームはGストライカー、ブレーキもブレンボキャリパー等々と、“走る”ゼファー1100を構成するのに必要かつ最新と思えるものがきっちり選ば...

  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    前々からホイールの色をゴールドに変更したいと思っていたので、長引くコロナ禍でツーリングにも行けないから塗装する事にしました。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    CustomMindN.m.t.
    車種
    ゼファー1100

    オリジナルデザインのスケルトンクラッチカバーを設計製作しました。エンジン性能には全く関係ないものですがドレスアップされ迫力がでたと思います。

    • いいね(2)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    CustomMindN.m.t.
    車種
    ゼファー1100

    スプロケットカバーを製作、市販のプレート式も良いのですがチェーンカバーが内蔵されて無い商品が多い(内蔵されている商品は高価)為、チェーンカバーを内蔵しグリスの飛散を出来るだけ抑える構造とした。シフトチェンジシャフトには軸受ベアリングを内蔵しシャフトの歪を軽減する構造としました。クラッチリレーズはOVER製に交換しクラッチ操作の軽減とドレスアップ!

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    リアブレーキキャリパーOHに続いてフロントブレーキキャリパーOH &ゴールド塗装しました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    タンデムバーが余りにも傷だらけだったので塗装を剥がして磨いてやりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【しゃぼん玉 ZEPHYR1100(KAWASAKI ZEPHYR1100)】各部変更を楽しんだ上でエンジンに手を入れて完成形へ【ザ・グッドルッキンバイク】
    【しゃぼん玉 ZEPHYR1100(KAWASAKI ZEPHYR1100)】各部変更を楽しんだ上でエンジンに手を入れて完成形へ【ザ・グッドルッキンバイク】

    エンジンはいずれやるを考えるなら今やるべき 車両を重量面からも軽くし、取り回しも軽く。その上でコントロール性と所有感を増してやる。しゃぼん玉で確立しているゼファー1100へのセオリーは、この赤タイガー車両にも生かされている。初見から、引き締まり感というかコンパクト感も感じられる。 「当店で提案する17インチホイール仕様や足まわりの構成を早い段階で採り入れた車両です。外装塗装やフレームをきれいにするという作業も済んでいて、残ったのはエンジンでした。 純正の内部パーツがほぼなくなってきましたから、そうしたパーツを使う作業をやれるうちに手を入れて、オーナーさんが(体力などの影響を受けずに)乗れるうちは乗り続けられるようにと、今回手を入れたんです。内部はチェック&修正のオーバーホールメニューを施して、合わせて外観もチタニウムカラーでのガンコート仕上げをしています。 これで中も外も全体がきれいになって、新車の17インチゼファーという感じで心配なく乗っていけると思います」と、この車両を担当した川瀬さん。 確かに今求められる17インチ仕様でゼフ...

  • 投稿日
    投稿者
    pepsiman119
    車種
    ゼファー1100

    気分転換で針交換お弁当用のピックを利用して針の代わりにしてみました。ちょっとお茶目すぎかもしれなですがしばらくこのままでいいかな(^O^)

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    NTechエンジニアリング
    車種
    ゼファー1100

    走行距離も60,000kmを超え、メカノイズが大きくなって来たのでエンジンのオーバーホール中。中古で手に入れ、メンテナンス記録も無かったので修理形跡を探しながら分解。各部の洗浄・確認・測定の最中トンでもない物発見!wセカンダリシャフトにスターター用のワンウェイクラッチが付いているのだが、取付けハウジングにネジ穴が6箇所開いてるのに、ボルトが1本だけ・・・ネジロック剤が付いていたようだが、完全に緩んでいて手で回せる状態しかもハウジングに当ってボルトもネジ山が潰れ破断寸前、一応パーツリストで調べてみると、必要個数は6個になってます。写真でも見て判るように、ボルトを締め付けた形跡がハウジング側に無い...

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    CustomMindN.m.t.
    車種
    ゼファー1100

    憧れのオーリンズ正立フロントフォークを装着トップブリッジがウイングタイプで17インチ化している為ゼファー1100用のフロントフォーク(全長815mm)を使用すると上部で15mm突き出してしまうその突き出しが嫌なのでXJR1300用のフロントフォーク(全長800mm)を購入し装着した。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    やんちゃ坊主
    車種
    ゼファー1100

    愛機を購入後乗り出して、ずっとアイドリングが不調でした。症状はアイドリング状態で下が800回転、上が3000回転、、、上がっても下がらない時が多くとても乗りずらい、、、当然二次エアーを疑いインシュレーター交換等やれることはやりましたが原因不明。そこでミクニTMRのVシールが原因かなと思いキャブレターをメーカー代理店に送りオーバーホールしました。戻って来てから100キロほど走ったころからアイドリングの不調が再発!なんじゃこりゃ!(笑)近くのバイクショップの社長が空冷水冷4気筒専門のショップを紹介され愛機を持ち込むことに、、、社長曰く、10回以上設定をやり直し二次エアー対策もやったけど改善しないの...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    CustomMindN.m.t.
    車種
    ゼファー1100

    新作ピボットプレート、16mm厚のアルミ板から削り出しで作成

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【アラブル ZEPHYR1100(KAWASAKI ZEPHYR1100)】低中速コーナーを気持ちよく走る作動をパッケージング【ザ・グッドルッキンバイク】
    【アラブル ZEPHYR1100(KAWASAKI ZEPHYR1100)】低中速コーナーを気持ちよく走る作動をパッケージング【ザ・グッドルッキンバイク】

    車両への意思伝達を行いやすく応答性も高くする ひと口に“良く走る”と言っても、実際にはさまざまなケースがある。サーキットでタイムを出すのか、ツーリングで楽しいのか。ワインディングではどうか。このゼファー1100の場合はこうだ。 「オーナーさんは走るのは好きですけど、サーキットではなくストリート指向なんです。ですから、そこ=ストリートで多く出会う低中速コーナーを気持ちよく走れることをターゲットにしています。ハングオンのように身体を大きく動かすのでなく、ライダーが目線を動かし、肩をすっと入れるような自然な動き。それに応答してバイクが曲がる感じです」 アラブルの笹賀さんはこのように答えてくれた。具体的な作り込みは、17インチ仕様にした際に上げてしまいがちな車高をあえて抑え気味にしながら、バンク角も確保(左右の倒し込みの際に車体やエンジンと路面のクリアランスを確保)すること。ブレーキも、コーナーのアプローチでがつっと効かせて姿勢変化を積極的に作るのでなく、自然な減速フィールのままコーナーのアールに合った車体姿勢と速度を作り、加速に持ち込んでいけるようにと...

  • 投稿日
    投稿者
    アキ 三建設備
    車種
    ゼファー1100

    フォーク延長キット取付します。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    CustomMindN.m.t.
    車種
    ゼファー1100

    オリジナルのパルサーカバー/ジェネカバーを製作

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    zr_toraut1100
    車種
    ゼファー1100

    ついにホイールを交換しました。構想2年コツコツ小遣いを貯めて、ゲイルスピード18インチ(スペックエンジニア)に交換しました。バンザイ!

    • いいね(4)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    G
    車種
    ゼファー1100

    密かに進行しているレストアですが、今回は腐食しているウィンカーを綺麗にしてみました。私が長年利用させていただいているのが、POSH製のウィンカーです!▼検索用「POSHポッシュ:アルミマシンド砲弾タイプウインカー」http://www.webike.net/sd/21125726/これを見つけた時には衝撃が走ったのを今でも覚えています。お気に入りポイントは・アルミ削りだしである為、振動でひび割れ、掛けるっといった症状がありません。・ウィンカーとステーが一体式によってコンパクトです。・細かい部品(パッキンなど)が量販店で買える便利さ。・最近は、黒が販売されています。写真は、バラした後、磨ききった...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    G
    車種
    ゼファー1100

    先日のブリーザーホースに不満が残っており、なんとも納得できかなかったので、思い切って外してみました。作業前に、サービスマニュアルを何度も読み、動画で復讐し、自信を付けてから開始!モチベーションをアップさせるため、脱着に60分と時間を決めてました。しかし、これが誤算もいいところ。途中、アクスルシャフトが抜けないのです。本当に抜けない。再度、サービスマニュアルを読んでもアクスルシャフトを抜くっとしか書いてない。。近所の子供が、「ねぇ~、一緒にアソボー」っと私が遊んでいるかのような言葉(-ω-`)抜く?引っ張る?・・・無理。。回しながら?・・・1mmたりとも動かない。もしかして、押すのか?そういえば...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【バグースモーターサイクル ZEPHYR1100(カワサキ ZEPHYR1100)】エンジン&フレームから始まり経過を楽しみつつ完成に【ザ・グッドルッキンバイク】
    【バグースモーターサイクル ZEPHYR1100(カワサキ ZEPHYR1100)】エンジン&フレームから始まり経過を楽しみつつ完成に【ザ・グッドルッキンバイク】

    現代的に手を入れるを基本路線として発展させる 堂々としたスタイルやビッグバイクらしいトルク感、そしてさまざまなシチュエーションに合った走りが楽しめるゼファー1100。キャブレターによる空冷ネイキッドモデルらしく手を入れる幅も広く持っていて、軽量化やフロント17インチ化(標準はフロント18インチ17インチ)など、多くのカスタムメニューが楽しめる。 この車両はそんなゼファー1100にもう10年以上をかけて、パートごとに手を入れていき、それぞれの段階での変化も楽しみながら、このほど完成に至ったというものだ。 「オーナーさんは元々ゼファー(400)に乗っていて、その車両も空冷Zで言ういわゆる「研二君仕様」(コミックス“あいつとララバイ”の主人公、研二の愛車。赤×白の火の玉パターン外装に赤いフレームのZ2)のイメージでした。その後1100に乗り換えたんですが、フレームも外装も研二君仕様を引き継ぐカラーになりました」 この車両に手を入れてきたバグースモーターサイクル(以下バグース)の土屋さんは言う。内容はどう作られているのだろう。 「現代的に手を入れ...

PAGE TOP